« ■リー・タマホリ監督 『NEXT -ネクスト-』
  原作 「ゴールデン・マン」フィリップ・K・ディック
| トップページ | ■矢作俊彦『傷だらけの天使 魔都に天使のハンマーを』 »

2008.12.04

■映画予告編 『Star Trek』 『1408号室』 『2012』

Startrek2009 Star Trek - Trailer 2 -

 09.5/8全米公開。
 エンタープライズの建設中の映像がいい。まるで70年代のアメリカSF雑誌の表紙のような画。
 そしてスピーディーな展開。
 ワクワクする予告編に仕上がっている。

 すでにJ・J・エイブラムス監督の術中にはまっている(^^;)。でもやはりSF映画は画面にこんな華やかさがほしいものです。

「1408号室」オフィシャルサイト 予告編有。

 こちらはスティーブン・キング原作のホラー。
 既に公開がはじまっているけれど、記事にするのが遅くなり、すみません。

 キューブリックの『シャイニング』より怖そう。

2012 2012

ジャクソンは自分の 家族、自分自身の身を守るために必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる…。『インデペ ンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』など、数々の大ヒットSF超大作を生み出してきたローランド・エメリッヒ監督の新作パニック映画。

 こちらは派手さで鳴らすエメリッヒ監督の新作映像。
 壮大な規模で、シンプルな(ある意味芸のない)巨大な話を撮るエメリッヒがハルマゲドン映像をどう撮るかが注目点かな。
 予告編はなかなか荘厳な雰囲気が出てます。

◆関連リンク
webDICE - 骰子の眼 - この恐ろしさをどう表現したらよいのか…スティーブン・キング原作『1408号室』

|

« ■リー・タマホリ監督 『NEXT -ネクスト-』
  原作 「ゴールデン・マン」フィリップ・K・ディック
| トップページ | ■矢作俊彦『傷だらけの天使 魔都に天使のハンマーを』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/43200414

この記事へのトラックバック一覧です: ■映画予告編 『Star Trek』 『1408号室』 『2012』:

« ■リー・タマホリ監督 『NEXT -ネクスト-』
  原作 「ゴールデン・マン」フィリップ・K・ディック
| トップページ | ■矢作俊彦『傷だらけの天使 魔都に天使のハンマーを』 »