« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »

2008年3月2日 - 2008年3月8日

2008.03.08

■リアル・ジュラシックパーク:Restless Planet @ドバイランド

Image11 ドバイランド - Wikipedia 公式HP
Restless Planet 

 今朝、TVの経済番組でドバイの特集を観てたら、巨大アミューズメントパーク ドバイランドの計画映像を流していた。そこに出てたのが、リアルジュラシックパーク。もちろんDNAからの再生生物ではなく、残念ながらロボット。

Robotic Jurassic Park Restless Planet ジュラシックパークの紹介ビデオ
アニマトロリクスの実写 1 2 ダイナソー・ロボット映像

 プロジェクトチームの紹介ページによると、日本の株式会社ココロが100体の恐竜をアニマトロニクスで制作中とのこと。日本の技術がこんなところでも活躍。次は岐阜のDNAテクノロジーに期待したいもの。

 ここのページにココロが作った250体の恐竜を埼玉の「ダイナソーアドべンチャーパーク」で観られると書いてあるけど、どこ? 閉園したユネスコ村大恐竜探検館のことのようですね。

Image5

◆関連リンク
・イギリスのAnimatronic Dinosaurs in devon
産総研の二足歩行恐竜ロボット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.04

■ライトクラフト:LightCraft

Light_craft近未来×予測テレビ ジキル&ハイド

2031年 誰でも宇宙へ行けるエレベーターが出来る!?
一体、どうやってエレベーターを宇宙まで上昇させるのか?その仕組みとは?

ライトクラフト - Wikipedia

レーザー光を宇宙船に装備された反射鏡で機体の後ろに収束し、その領域に極めて高い温度を発生させる。空気は激しく熱せられ膨張し、その衝撃は推力を生み出す。

 TV『ジキル&ハイド』で初めて飛んでいるところを観た。
 音がなかなか感動的。
 これ、もうアメリカではベンチャー企業が出来ているんですね。

 最近読んだ山本弘『アイの物語』でもこの推進方法が登場してました。

・Lightcraft Technology Incorporated 
LightCraft Launch Oct 2000 - laserbeam powered propulsion
Lightcraft part2 (Youtube)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.03

■新刊メモ 『僕たちの好きだった革命』 『封印映像大全』
  『テルミン学習帳』

鴻上 尚史『僕たちの好きだった革命』 (amazon)
(角川書店)

携帯もCDも知らない47歳の男が僕たちの高校に復学してきた。30年の眠りから覚めた山崎の言葉は、理解できないことばかり。だけどいつの間にか僕たちは、革命に向かって走り出していた。大人気舞台を小説化!

 初小説『ヘルメットをかぶった君に会いたい』に続く、鴻上文学第二弾。
 今回も革命ネタ。前作、実はあまりいい感想を持てなくて、レビュウも書かなかった。
 もともと鴻上は、第三舞台の第一作『朝日のような夕日をつれて』を小説化すると言っていた。これがずっーと持ち越しで、ファンは待ちくたびれた。きっとあの笑いとシリアスとスピードの芝居は小説のエッジを広げるのではないか、と期待していたが結局今に至るも出版されていない。

 実録とフィクションが微妙にミックスされたような『ヘルメットをかぶった君に会いたい』。ここにスピードと笑いはあまり感じられなかった。

 第二作は、どうだろうか。今回は図書館にします。

『封印映像大全』(amazon)

ビ デオ・DVD化されない映画やドラマ、流出してしまった“あの有名人”の映像、決して再放送されないアニメ、歴史の闇に葬られた特撮作品、日本では見られ ないCMなど、有名な「封印映像」の数々は意外とインターネットで誰でも簡単に見られることを知っていますか?

 立ち読みして、さっそくYoutubeで『サザエさん 伝説の第1話』を検索して観ました。
 イヤー、いいものみせてもらいました。その他、観たかったあの作品が、、、、。

佐藤 沙恵『テルミン学習帳』(amazon)

  大人の科学マガジン Vol.17 (テルミン)はいま一つチューニングがうまくいかず、本棚の肥やしになってます。やはり本格的なのでないと、楽しめないのだろうか。
 この本買ったら、ちゃんとした楽器がほしくなりそう。

◆関連リンク
thirdstage.com
KOKAMI@network「僕たちの好きだった革命」
  中村雅俊、片瀬那奈、塩谷瞬のお三方へインタビュー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.02

■『電脳コイル』ロマンアルバム発売!!
  TAF2008 優秀賞テレビ部門受賞

Coil_cover

ロマンアルバム『電脳コイル』(amazon)
(徳間書店HP)。3月3日発売

A4判/本文144P/定価2000円
カバー 井上俊之描き下ろし!!
【マニア必見&必読! こだわりのコンテンツ】
人物相関図/キャラクターFILE/エピソード全26話完全ガイド/キャラ&美術設定/ キーワード辞典/磯光雄監督超ロングインタビュー&秘蔵資料公開/メインスタッフ&キャストインタビュー/現場スタッフが赤裸々に語る!?製作日誌/作画 チーフ・井上俊之セレクションによる原画コレクション ほか。

 磯監督ロングインタビューと原画コレクションが目玉か。
 まだ3月はずっと先だと思っていたら、もう発売。最近、時間の経つのがとにかく早い。
 去年の今頃は、ボチボチ『コイル』の情報が出始めて、ワクワクしていたころ。既にあれから一年、、、!

NEWS ~ TAF:東京国際アニメフェア2008

【東京国際アニメフェア2008第7回東京アニメアワード受賞作品】
[アニメーション オブ ザ イヤー] ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

[優秀賞]
テレビ部門:電脳コイル  天元突破 グレンラガン
OVA部門:茄子スーツケースの渡り鳥
国内劇場部門:河童のクゥと夏休み
海外劇場部門:レミーのおいしいレストラン

 文化庁メディア芸術祭に続き、東京アニメアワードの優秀賞受賞!
 スタッフの皆さん、おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »