« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »

2008年5月11日 - 2008年5月17日

2008.05.15

■岩井俊雄 「TENORI-ON:テノリオン」 ヤマハ 国内販売

Tenorion_01 ヤマハ、直感的に作曲/演奏できる
     「TENORI-ON」を国内販売

TENORI-ON | ヤマハ株式会社
TENORI-ON開発日誌

 イギリスで先行発売されていた岩井俊雄氏の新感覚の楽器テノリオンがいよいよ日本でも発売。

YouTube - Toshio Iwai (TENORI-ON) @ Artfutura05

 ここに演奏のビデオがあるけれど、いい味が出てます。
 これなら音楽が苦手の人(>>自分)にも何か作曲ができそう。

 映像的にもLEDが面白い。

◆関連リンク
TENORI-ON (amazon検索) 5/11現在 取り扱いなし。
・当Blog記事 第6回 織部賞 授賞式  岩井俊雄「メディアとアート」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.14

■ドミニク・セナ監督『ソード・フィッシュ』

ドミニク・セナ監督『ソード・フィッシュ』 (amazon)

『マトリックス』のジョエル・シルバーが放つVFXサイバー・アクション!
さらなる進化を遂げたド迫力の最新VFX“30秒マシンガン撮影”誕生!!

 うちの近所のレンタル屋にはまだ二十数枚だけどBlu-Rayディスクが置いてあるのだけれど、何故かメジャータイトルに紛れてこの一枚が、、、。で、観たことなかったので、レンタル。

 冒頭のテンポは最高。
 『パルプ・フィクション』を連想させるトラボルタのマシンガントーク(映画論!)、そしてそのあとに続く30秒マシンガン撮影の迫力。

 ここを観るだけでもお薦め。

 、、、、実はその後は派手なパスシーンとかヒロイン ハル・ベリーのカッコよさはあるが、割りとハリウッドエンタテインメントの定石。クラッカーの描写も今一つだし、、、。

 それにしても別エンディングが二本も入っているのだけれど、どちらも凡庸。
 これなら収録しない方が後味いいと思うけどいかがなものか。しかも何故かその別エンディングは、ハイビジョンじゃないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.13

■サン・ホセ アート ミュージアム : San Jose Museum of Art
  ロボット : エボリューション オブ ア カルチャー イコン
  ROBOTS: EVOLUTION OF A CULTURAL ICON

Robots_evolution_of_a_cultural_icon
ROBOTS: EVOLUTION OF A CULTURAL ICON
  San Jose Museum of Art
  (Hi-Fructose Magazine経由)

 2008.4/12-10/19の期間、開催されているロボットの展示会。

TitleカタログPDF (各作家ページへのリンク有)

 トイ・ロボットのコレクションからアーティスト作品まで展示されている。写真にあるように発砲スチロールの巨大なロボットがいるようだけれど、巨大ロボットでアートといえば、何故、ヤノベケンジのジャイアント・トらやんがいないのか、と日本からの届かぬ不満の声を上げておこう(^^;)。

YouTube - sanjosemuseumofart's Channel
 Clayton Bailey Nemo Gould David Paceという作家ごとの14のビデオが紹介されている。

Curator_2 で、主演は、キュレータのJoAnne Northrupさん。展示作品について語ってくれてます。
 日本からサンホセへはとても行けないけれど、鮮明なビデオでこんな美人に案内してもらえるなら、全然行かなくてもOK(^^)。

 日本のロボットトイをサイバー侍と評していたり、なかなかいい味。

シェンケル、海を渡る 横山作品の展示レポート
世界のアート:マシーネンクリーガー米美術展出撃!
 (Blog ましーねんおじさんのいろいろさん)

 そしてロボット先進国 日本からは横山宏氏作品が数体、展示されているとのこと。
 この精巧な作りによるリアリティ、素晴らしい。

Automaton Blog: Kinetic Sculptor Nemo Gould's Giant Robot Artwork
 この動くスカルプチャーもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.12

■幻想植物 栽培日記12 ロマネスコの花とさや
  ROMANESCO FLOWER & SHELL/POD

Romanescoflower_horz_2

 しばらく前になりますが、ロマネスコが開花しました。
 思いの外、かわいい花。宇宙植物の本性を隠して、このように菜の花のような可憐な開花とは。この外観でどんな虫を騙そうというのか!?

Romanescoshell_horz

 そしてそれから3週間ほどたった現在の様子。
 花が落ちた後の茎に見事に莢ができつつあります。

 このままでいくと、膨大な数(5~600個?)の種がとれそう。今年はいくつのロマネスコを収穫できるのだろう。

◆関連リンク 当Blog記事

続きを読む "■幻想植物 栽培日記12 ロマネスコの花とさや
  ROMANESCO FLOWER & SHELL/POD"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年5月4日 - 2008年5月10日 | トップページ | 2008年5月18日 - 2008年5月24日 »