« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »

2008年7月27日 - 2008年8月2日

2008.07.29

■M78星雲の正体 「南の那覇」or「那覇の南=南風原」

 先日TVのバラエティで都市伝説として語られていた話。

「M-78」の意味は、「南」の「那覇」である。

 金城哲夫絡みのネタですが、ウルトラマンでもファンに知られていないこういう事実がまだ出てくるんですね。ちょっと感動。 そこでネット検索してみました。

南島妄想見聞録vol.18 『うるとら哲夫』(藤木勇人公式ホームページ「ゆがふ」)
Baby a gogo!  : 藤木勇人’ひとりゆんたく芝居’「南島妄想見聞録vol.18」

Ultra_tetsuo_2 「南島妄想見聞録vol.18」の演目(略)
今回の目玉「うるとら哲夫」でした。

「うるとら哲夫」は知る人ぞ知る、あの「ウルトラマン」の生みの親・沖縄は南風原(はえばる)出身の金城哲夫氏の物語です。(略)

ウルトラマンの故郷・M78星雲、これは実は南風原のことだったりします。 Mは南、78は那覇。 つまり那覇の南=南風原、というわけです。 そんな金城氏のエピソードを、沖縄の歴史、その光と影に重ねて語る・・・とても素晴らしいひとり芝居でした。

 と、もうひとつの説が見つかりました。
 『ウルトラマン』のあの独特な雰囲気を金城哲夫のシナリオが作り出していたことを否定する人はいないでしょう。そして数々語られてきた具体的エピソード。(「キングジョー」とか「チブル星人」とか。)

 そのひとつとしては、いかにも、らしいエピソードでこれが真実である、とどこか信じたくなる郷愁をさそう話です。

M78星雲 - Wikipedia

 ただ元々は「M-87」だったものがシナリオの誤植で「M-78」になったというのも有名な話なので、どっちが真実かは、真相は藪の中、ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.28

■「中島晴美展:NAKASHIMA HARUMI」@多治見市文化工房ギャラリーヴォイス

Nakashima_harumi gallery VOICE 最新イベント情報

多治見市文化工房ギャラリーヴォイスでは平成20年7月12日(土)~8月17日(日)の会期で「中島晴美展」を開催致します。

鮮やかな水玉模様 立体造形作家・中島晴美さんが個展:岐阜(CHUNICHI Web)

 会場には新作を含め14点が並ぶ。いずれも白地に青の水玉模様が鮮やかで、内が外に、外が内にと、生きたメビウスの輪のようにくねる形が、見る者のイメージを触発する

 200m2の静かな空間に、陶芸の立体的な球体作品が14体並んでいた。このギャラリーのある「たじみ創造館」という陶芸中心の複合施設はいつも空いている。そしてこのギャラリーも土曜なのに観客は数人のみ。静かで人のいない空間で、奇妙な立体造形を堪能できた。

 白い空間に浮かぶ水玉の球体が、展示スペース全体に奇妙な浮遊感をもたらしている。
 薄く焼いたセラミックが形作る内と外が奇妙にねじ曲がった空間。異界への門がそこに開いていそうで、不思議なものが好きな人にはお薦めです。

中島 晴美(公式HP) 各種作品がここで観られます。

Nakashimatile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »