« ■見学記 『-Theo Jansen- テオ・ヤンセン展』-2 | トップページ | ■NHK わたしが子どもだったころ「映画監督 押井守」
 【映像遺伝子解明録】押井守 父親の虚構 虚構の幼年期 »

2009.01.29

■iPhoneアプリを作りたい人に朗報 MacBook Whiteパワーアップ
2.0GHz Core 2 Duo MB881J/A

『アップル MacBook 2.0GHz Core 2 Duo/13.3型/2G/120G/8xSDDL/802.11n/BT/Mini DVI MB881J/A』

 iPhoneのアプリを作って遊んでみたい(intel Macが必要な)方に朗報>>自分(^^;)。
 上位機種のアルミMacBookと同じNVIDIA GeForce 9400Mグラフィックプロセッサ(次期SnowLeopardのアーキテクチャで威力を発揮する)を搭載したホワイトMacBookが登場(値段が3万円ほど安い)。

 上位機種との性能上のデメリットは、ハードディスクが容量の少ない120GB、DDR3でなくDDR2メモリであること、そしてマルチタッチトラックパッドのマルチタッチジェスチャーが使えないという点。

 そして逆にメリットとなるのは、FireWireポートがあること。
 ハイビジョン・ハンディカムHDR-HC1ユーザの僕は、このFireWireポートも嬉しい。

 値段とこのFireWireポート搭載でかなりこの機種が気に入っているのだけれど、マルチタッチジェスチャーが使えないのがちょっとさみしい、どうしようかな。
 と思っていたらこんな記事を発見。

旧型のMBでも4本指スワイプのジェスチャーが可能に
:Macマニアのための最新情報と分解バラし

開発者に配布される最新のアップデートによると、MacOS X 10.6 "Snow Leopard" で、旧機種にも対応したマルチタッチジェスチャー機能が追加されているそうだ。この機能追加で、新しいMacBookシリーズの最新機能であったマルチ タッチジェスチャーは、特別な仕様のトラックパッドでなくても、ソフトウェアーで制御されていることが明らかとなった。

 つまりたぶん次期MacOS SnowLeopardが出れば、iPhoneに似たマルチタッチジェスチャーが使えるらしいということ。(噂なので、判断は自己責任で(^^;))
 これで物欲の最終段階へぼくは移行しました。来週あたりに本気で検討予定。iPhoneアプリ作るにはソフトの勉強がいっぱいいるので、三日坊主になるリスク大(^^;;)。

◆関連リンク
MacBook - White - ホワイトポリカーボネートの13インチMacBook

やりたいことを全部こなすのに、必要なものが何でもそろったMacBookがわずか114,800円から。 MacBookの魅力は最先端のNVIDIA GeForce 9400Mグラフィックプロセッサ、高速なIntel Core 2 Duoプロセッサ、そして、容量アップしたメモリがもたらすパワーとパフォーマンス。

アップル - MacBook - White - 技術仕様 - 13インチMacBookホワイトの技術仕様.

# 2.0GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ、プロセッサと同速度で動作する3MBオンチップ共有二次キャッシュ # 1066MHzフロントサイドバス # 2GB (1GB SO-DIMM x 2) 667MHz DDR2 SDRAM(PC2-5300、SO-DIMM x 2、最大4GBをサポート)

 メモリも2GBになったけれど、アルミMACのDDR3と異なりDDR2メモリとなっている。これって性能的にどう影響するんでしょうね?御存知の方、ご教示を。
木下 誠『iPhone SDKプログラミング大全』
木下 誠『たのしいCocoaプログラミング[Leopard対応版]』

 

|

« ■見学記 『-Theo Jansen- テオ・ヤンセン展』-2 | トップページ | ■NHK わたしが子どもだったころ「映画監督 押井守」
 【映像遺伝子解明録】押井守 父親の虚構 虚構の幼年期 »

コメント

 コメント、ありがとうございます。

>>FSB800のメモリならFSB1066までキャパのあるボードで使うのは特に問題がないと思います。

 純粋にコストダウンということなんですね。

>>メモリがFSB1066に対応したと明記されてるとベストの結果が出ると思いますけど、これも正直微々たる差ですね。

 安心しました(^^)。

>>初macとしてヤマダでこれを注文しました。納品がだいぶ先みたいですけど、ポイント10%はおいしいです。

 僕も実は同じく近所のヤマダで注文。
 入手は一~二週間後になりそうです。

 Power Macintosh 7500から14年ぶりMACです。

投稿: BP | 2009.02.01 09:35

FSB800のメモリならFSB1066までキャパのあるボードで使うのは特に問題がないと思います。macは専門外なんでアレですがBIOSが自動で合わせますよね普通。オーバークロックするときは手動で数字いじりますが。
メモリがFSB1066に対応したと明記されてるとベストの結果が出ると思いますけど、これも正直微々たる差ですね。何台もPC作ってますけど、この性能差は確かにありますが気にするほどでもないです。オーバークロックでベンチとるのが趣味でもない限り。

初macとしてヤマダでこれを注文しました。納品がだいぶ先みたいですけど、ポイント10%はおいしいです。

投稿: | 2009.01.31 12:31

 コメント、ありがとうございます。

>理論上速度が二倍?だったかな、そのくらい違うはず。
>電圧とかも違います。
>…が、体感するほどの速度の違いは出ないでしょう。

 よくわかりました。それほどこの差を気にする必要はないみたいですね。

 あともしご存知なら教えていただきたいのですが、フロントサイドバスはどちらも1066MHzなのに、DDR2は800MHz。大は小を兼ねるということで、ここの周波数はサイドバスと合っていなくても問題はないということなのでしょうか。

 こまかいですが、なんとなく気になって(^^;)、教えていただければ幸いです。

投稿: BP | 2009.01.31 08:27

>メモリも2GBになったけれど、アルミMACのDDR3と異なり
>DDR2メモリとなっている。これって性能的にどう影響す
>るんでしょうね?御存知の方、ご教示を。

理論上速度が二倍?だったかな、そのくらい違うはず。
電圧とかも違います。
…が、体感するほどの速度の違いは出ないでしょう。
そもそもDDR2でも十分速いので…。データの出し入れに
おいてミリ秒の違いがあったとして体感できないですしね。
積算したら大きいかもしれませんけど:)
開けやすいみたいですしSSDに換装したほうが速いのではないかなあ。

投稿: | 2009.01.30 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/43837832

この記事へのトラックバック一覧です: ■iPhoneアプリを作りたい人に朗報 MacBook Whiteパワーアップ
2.0GHz Core 2 Duo MB881J/A
:

« ■見学記 『-Theo Jansen- テオ・ヤンセン展』-2 | トップページ | ■NHK わたしが子どもだったころ「映画監督 押井守」
 【映像遺伝子解明録】押井守 父親の虚構 虚構の幼年期 »