« ■デヴィッド・リンチ監督 資生堂リバイタルグラナスCM
  David Lynch - "REVITAL GRANAS" SHISEIDO
| トップページ | 【2009 International CES】究極映像 新製品リンク »

2009.01.13

■<日本のメディア芸術>ヤノベケンジ×古田貴之
 街を歩く巨大ロボット構想スタート!

Media_art_robot
ウェブ企画展<日本のメディア芸術>
 vol.2「夢と技術」~未来を描くジャパニーズロボット

 (日本のメディア芸術 | 文化庁メディア芸術プラザ)
     (shamonさんより情報提供)

トークセッション:
ヤノベケンジ(アーティスト)×古田貴之(ロボット研究者)

古田 ヤノベさん、一緒にロボットつくりませんか?
ヤノベ 僕も同じことを考えていた。いま頭のなかに、街を歩く巨大ロボット構想がむくむくと沸きはじめていますよ(笑)。これは世界初ですよ。
古田 やった!ワクワクするような可能性を日本から発進していきましょう。

 fuRo - Future Robotics Technology Center(未来ロボット技術研究センター)の古田所長とヤノベケンジの対談。

 何しろ凄くワクワクするのが、対談最後に語られたこのコラボレーションの発言。

 日本で初めて巨大ロボットに火を吹かせたヤノベアートと、fuRoのロボティクス技術が組み合わされれば、街に驚愕を呼ぶロボットパフォーマンスが実現するのは間違いないはず。あとはスポンサーだ!!

 このプロジェクト、ホンダの二足歩行で開花した日本のロボット文化をさらに一段飛躍させるダイナミズムと夢に溢れた企画だと思う。古田氏はロボットを実体験させて、子供たちが、将来、ロボット技術者を目指すキッカケを作るイベントを開催されているけれど、この企画は凄い未来の種を蒔けるような気がする。(巨大ロボットで本気に世界征服を狙う奴を産み出す危険も、、、科学技術と悪は表裏一体!?(^^;))

 というわけで、勝手にアンケートです。
 (結果は投票した方には即時閲覧可能になります)  
 他に観たいロボットがある場合は、コメントに書いて頂けると幸いです。

◆関連リンク 当Blog記事
fuRo ROBOT解体LIVE2004.
ヤノベケンジ作品集出版記念イベント@豊田市美術館

|

« ■デヴィッド・リンチ監督 資生堂リバイタルグラナスCM
  David Lynch - "REVITAL GRANAS" SHISEIDO
| トップページ | 【2009 International CES】究極映像 新製品リンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/43683187

この記事へのトラックバック一覧です: ■<日本のメディア芸術>ヤノベケンジ×古田貴之
 街を歩く巨大ロボット構想スタート!
:

« ■デヴィッド・リンチ監督 資生堂リバイタルグラナスCM
  David Lynch - "REVITAL GRANAS" SHISEIDO
| トップページ | 【2009 International CES】究極映像 新製品リンク »