« ■山田誠二監督 京極夏彦編集・音響・CG
 『新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』
| トップページ | ■神山健治監督『東のエデン』 第3話「レイトショーの夜に」
 絵コンテ:吉原正行 演出:柿本広大 作監:豆塚隆/伊藤秀樹 »

2009.05.06

■デヴィッド デュビレ『魚の顔図鑑』
 David Doubilet "FISH FACE"


デヴィッド デュビレ:David Doubilet『魚の顔図鑑』

 偶然、本屋で見かけた魚の写真集。
 タイトル通り、顔のアップばかりの写真集なのだけれど、これがすばらしい。

 ひと言でいうと「極彩色と無表情」。
 このふたつから、知能のあり方が人類と異なる異星生物感が漂っている。「無表情」ということでは、吾妻ひでおの「のた魚」を思いだす。そんな眼が誌面いっぱいに広がる。この眼に見つめられると異次元にトリップできます(^^;)。

 「極彩色」ということでは、映画やアニメに出てくる宇宙生物は、もっと極彩色でもいいのではないか、と思ってしまう。「極彩色」の宇宙人というと、ジョー・ダンテの『エクスプローラーズ』があったけれど、あれはコメディ。(映画としては傑作と思うけれど、)宇宙人はおちゃらけで極彩色だった。だけれど、地球の魚たちの色の素晴らしさを見ていると、リアルを狙った異星生物ももっと色鮮やかでもいいのではないか、と思ってしまうのだ。

 ここに出てくる現実に地球上に存在する生物たちの方が、映像クリエータが作った異星生物よりもずっとイマジネーション豊か。それはディテイルと色彩に秘密があると思う。
 SFXのクリエータは現実のこれら奇想な生物に学んで、さらに奇怪な生き物を生み出してもらいたいものです。

◆関連リンク
David Doubilet『Fish Face』
David Doubilet『Fish Face』
 英語版が何故か二つあります。前者は在庫も有、日本語版よりずっと安いので、これを購入することにしました。
David Doubilet Home Page:  Underwater Photography: Assignment, Stock and Fine Art 海洋写真家デヴィッド デュビレ氏のHP。ストレンジなだけでなく、美しい写真が見られる。ショップもあり。
fish face - Google 画像検索
ジョー・ダンテ監督『エクスプロラーズ』
・当Blog記事
 幻想植物シリーズ リトープス:Lithops 他
 新美直写真集『アリゾナの青い風になって』~Spiritual Journey~
 前者は同じく地球生物の驚異。後者は極彩色の地球。

|

« ■山田誠二監督 京極夏彦編集・音響・CG
 『新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』
| トップページ | ■神山健治監督『東のエデン』 第3話「レイトショーの夜に」
 絵コンテ:吉原正行 演出:柿本広大 作監:豆塚隆/伊藤秀樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/44904007

この記事へのトラックバック一覧です: ■デヴィッド デュビレ『魚の顔図鑑』
 David Doubilet "FISH FACE"
:

« ■山田誠二監督 京極夏彦編集・音響・CG
 『新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』
| トップページ | ■神山健治監督『東のエデン』 第3話「レイトショーの夜に」
 絵コンテ:吉原正行 演出:柿本広大 作監:豆塚隆/伊藤秀樹 »