« ■ダンス ― 脱領域のクリエイション ―
 黒田育世×古川日出男『ブ、ブルー』
| トップページ | ■山田誠二監督 京極夏彦編集・音響・CG
 『新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』 »

2009.05.04

■IMAX Digital Theater:アイマックスデジタルシアター誕生

Imax_digital_3d
IMAX アイマックス:109シネマズ

6/20(土) オープニング作品が決定しました!あの大ヒット作『トランスフォーマー』の続編がIMAXバージョンで登場。IMAXカメラを用いて撮影されたシーンもある『トランスフォーマー/リベンジ』。
【レポート】デジタル映像と独自の音響技術を融合した「IMAXデジタルシアター」日本上陸(マイコミジャーナル)

IMAXデジタルの開発には、同社が持つIMAX DMR(digital re-mastering)という技術が大きく貢献している。IMAX DMRとは、通常の映画館向けに制作された長編映画を、IMAXのジャイアント・スクリーン用に変換する技術で、35mmフィルムを4K以上の解像度でスキャンニングし、デジタル・ブローアップ、フィルムグレインの消去、シャープネス、カラーコレクションなどのエンハンス処理を経て、70mm15Pのフィルムにレコーディングされる。

 神奈川、埼玉、大阪の3劇場で導入される。
 3D映画の枠を超えて、アイマックスの巨大スクリーンがデジタル3Dに。これは興奮します。未来の映像体験がここに、ってところでしょうか。東海地区在住者はいつ観られるのでしょう。

|

« ■ダンス ― 脱領域のクリエイション ―
 黒田育世×古川日出男『ブ、ブルー』
| トップページ | ■山田誠二監督 京極夏彦編集・音響・CG
 『新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』 »

コメント

 shamonさん、こんばんは。

>>川崎はちょっと遠いけど行ってこよっと。

 『トランスフォーマー』の正しい楽しみ方は、イベントとして騒いで観ることだと思いますので、IMAX立体は最適ですね。東海地区にも名古屋港水族館にIMAXはあるので、対応してほしいところです。

 あのロボットが立体でジャイアントスクリーンで暴れ回るのはさぞかし迫力でしょうね。

 恒例NHKリポートも楽しみにしてます!

投稿: BP(shamonさんへ) | 2009.05.05 22:07

まいどです^^。

「トランスフォーマー」は楽しいB級映画だったので、
ぜひ続編も観たいと思っていました。
川崎はちょっと遠いけど行ってこよっと。
おっとその前に「NHK技研公開2009」が(^^ヾ。
こっちもババ混みのバスに乗っていってきます~。

投稿: shamon | 2009.05.05 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/44825483

この記事へのトラックバック一覧です: ■IMAX Digital Theater:アイマックスデジタルシアター誕生:

« ■ダンス ― 脱領域のクリエイション ―
 黒田育世×古川日出男『ブ、ブルー』
| トップページ | ■山田誠二監督 京極夏彦編集・音響・CG
 『新怪談必殺地獄少女拳 吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争』 »