« ■森山威男ジャズナイト2009
 山下洋輔 森山威男 田中信正「CHIASMA (キアズマ)」
| トップページ | ■曽利文彦監督『TO』
 星野之宣「2001夜物語」、3Dアニメ化 »

2009.09.22

■宇宙ステーション補給機:HTV、ISSにドッキング

Pict_htv_1j_l_2 宇宙ステーション補給機
 (HTV)概要
(JAXA)

 HTV とは 宇宙ステーション補給機(H-II Transfer Vehicle: HTV)は、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運ぶための無人の輸送機です。 (略)
 ISSのロボットアームでHTV に装備されている持ち手をつかんで、 ISSに結合させます。HTVは自動結合ではなく、あらかじめ決められた位置に相対的に停止しているHTVをISSのロボットアームで捕獲しますが、この ようなランデブー手法をとる宇宙船は世界で初めてです。(略)
 HTVのハッチは1.2m×1.2mのほぼ四角い形をしており、 大型の実験装置などが運搬できます。スペースシャトル退役後にこの大きさのものを運搬できるのは今のところHTVのみとなる予定です。 (略)

 HTVは直径約4メートル全長10メートル弱、観光バスが収まる大きさです。機体は大別して3つの部分から成り立っています。

 先ごろH-ⅡBロケットで打ち上げられたHTVが、国際宇宙ステーションにドッキング。
 観光バスほどもある宇宙機を自前で打ち上げて、そして有人宇宙施設にドッキングというのは、日本の宇宙技術の進化として素晴らしいことだと思います。
 そしてJAXAの内部構造図がまるで少年マガジンの大伴昌司氏の図解のようにかっこいいので、掲載しました(^^;)。

 そして最近の例にもれず、これだけの画期的な日本の技術力の進歩を示す素晴らしい映像だというのに、ろくにテレビは放映しない。馬鹿な薬中の芸人のニュース流す暇があったら、こっちの映像流して、子供たちの夢を育まんかぃ!!と本気モード。
 まさに日本のマスコミの終焉(もしくはビジネス規模の縮小)は近いのでしょうね。

 というわけで、NASA TVの映像は、今回もやはりYoutubeがしっかりフォロー。
 (JAXAの動画は小さいので、こちらがお薦め)

YouTube - HTV Grapple and Berthing (Docked with Space Station).
 ロボットアームがグラプルフィクスチャーをつかむシーン

YouTube - HTV Docking with Station.ISSとのドッキング

ビデオライブラリ: 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA.

|

« ■森山威男ジャズナイト2009
 山下洋輔 森山威男 田中信正「CHIASMA (キアズマ)」
| トップページ | ■曽利文彦監督『TO』
 星野之宣「2001夜物語」、3Dアニメ化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/46249241

この記事へのトラックバック一覧です: ■宇宙ステーション補給機:HTV、ISSにドッキング:

» JAXA [ひろこの出来事]
■宇宙ステーション補給機:HTV、ISSにドッキング 宇宙ステーション補給機 ... [続きを読む]

受信: 2009.09.24 23:25

« ■森山威男ジャズナイト2009
 山下洋輔 森山威男 田中信正「CHIASMA (キアズマ)」
| トップページ | ■曽利文彦監督『TO』
 星野之宣「2001夜物語」、3Dアニメ化 »