« ■トーマス・ヘザウィック 巨大金属彫刻 "B of the Bang"
 リアル使徒、マンチェスターに現る!
| トップページ | ■感想 細田守監督『サマーウォーズ』 »

2009.09.07

■ヤノベケンジ アート船《ラッキードラゴン:lucky dragon》

Lucky_dragon
YouTube - ラッキードラゴン

 (当Blog記事へのpsyさんコメントより)

 水都大阪2009で公開されたヤノベケンジの新作のムービー。
 ジャイアントトらやんに続き、巨大な作品が火を噴く。この迫力は実物で是非観たいものです。できたら船に乗船して、上を見上げるようにして間近で火炎を眺めたい。(でもきっと乗船してのファイアーパフォーマンスは安全上無理なのかも)

水都大阪2009のアート船プログラムラッキードラゴンいよいよ出動開始!!
 プレスリリース

いよいよ平成21年9月5日(土)に航行を開始します。
9月11日(金)には八軒家浜前で火を噴いたり、水を噴いたり、首を持ち上げたりなどのパフォーマンスを午後3時過ぎから午後8時過ぎまでの間、計4回、皆さんの前で披露いたします。

 11日のイベントがラッキードラゴンを観るのには最適のようです。でもなんで平日。有休を取る以外、サラリーマンには参加できません。残念。
 その他、さらに詳細な運航計画は上のリンク先へ。

◆関連リンク
絵/文:ヤノベケンジ『トらやんの世界 ラッキードラゴンのおはなし』(Amazon) 
火を噴くドラゴン なにわの川に出現 - MSN産経ニュース 写真

 美術家のヤノベケンジさん(43)がデザイン。船体は全長約15メートルで、首を伸ばすと頭の部分は水面から約8メートルの高さに。夜には目が赤く光る。

 素晴らしいアングルの写真7枚
京都造形芸術大学ULTRA FACTORY 公式HPがオープン。
 2009 ウルトラプロジェクト 「水都大阪2009」 ラッキードラゴン制作風景
・当Blog記事 ヤノベケンジ『トらやんの世界ーラッキードラゴンのおはなし』出版

|

« ■トーマス・ヘザウィック 巨大金属彫刻 "B of the Bang"
 リアル使徒、マンチェスターに現る!
| トップページ | ■感想 細田守監督『サマーウォーズ』 »

コメント

ぐっドもーにんぐ^^。

12/2付日経夕刊にヤノベ氏のインタビュー記事あり。

投稿: shamon(BPさんへ) | 2009.12.03 06:02

 戦争と芸術展の情報、ありがとうございました。

 京都造形大には昨年秋に一度お邪魔しました。
 今度の展覧会も面白そうですね。昨年、制作風景を見た「戦闘機プロジェクト 《日常》」も、完成されたのですね。

 ギャラリートークも興味深いです。

 ちょっとうちからは距離があるので行けるかわかりませんが、高速道1000円を利用して行けたらいいなー、と思います(^^)。『水都大阪』のヤノベ作品も未見ですし、、、。

 今後も、何か情報ありましたら、コメントいただきたくお願いします。

投稿: BP(戦争と芸術展さんへ) | 2009.09.29 23:11

ヤノベケンジ氏も出展されます。
よろしければ是非お越し下さい。
「戦争と芸術−美の恐怖と幻影4−」

http://warandart2009.wordpress.com

主催:京都造形芸術大学/ギャルリ・オーブ

会期:2009年9月28日〜10月12日(祝) 10:30〜18:30 無休

会場:京都造形芸術大学人間館1F ギャルリ・オーブ

入場料:無料

協力:東京都現代美術館/原美術館

企画:飯田高誉(京都造形芸術大学芸術学部准教授)

スタッフ:高橋洋介(京都造形芸術大学ASP学科) 御厨亮(ASP学科)

宮内由梨(ASP学科) 高嶋慈(京都大学) 吉富真知子(同志社大学)

出品作家:草間彌生 横尾忠則 杉本博司 AES+F マーティン・クリード

Mr. 名和晃平 ヤノベケンジ 戦闘機プロジェクト(佐藤愛、田上穂波、三松由布子)


オープニングレセプション|日時:9月28日(月)18:00〜19:30

会場:ギャルリ・オーブ


ギャラリートーク|日時:10月3日(土) 10月4日(日)

10月10日(土) 10月11日(日)

14〜15時、16〜17時の2回開催。

会場:ギャルリ・オーブ


対談|「終わらない戦後」

椹木野衣(美術評論家/多摩美術大学美術学部准教授

飯田高誉(本展キュレーター/本学芸術学部准教授)

日時:10月2日(金)18:00〜19:30

会場:ギャルリ・オーブ

アーティストトーク1|「核時代のサヴァイヴァル/リヴァイバル」

ヤノベケンジ(本展出展作家/本学情報デザイン学科教授)

モデレーター:飯田高誉(本展キュレーター/本学芸術学部准教授)

日時:10月9日(金)18:00〜19:30

会場:ギャルリ・オーブ

アーティストトーク2|「スペクタクル社会の表皮」

名和晃平(本展出展作家/本学芸術学部准教授)

モデレーター:飯田高誉(本展キュレーター/本学芸術学部准教授)

          日時:10月8日(木)18:00〜19:30

          会場:ギャルリ・オーブ


アーティストトーク3|「日常の中の戦争」

           戦闘機プロジェクト(佐藤愛、田上穂波、三松由布子)

           モデレーター:高橋洋介(本展スタッフ/本学ASP学科)

           日時:10月12日(祝)16:00〜17:30

           会場:ギャルリ・オーブ


ギャルリ・オーブ http://aube.kyoto-art.ac.jp/index.html

投稿: 戦争と芸術展 | 2009.09.29 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/46133319

この記事へのトラックバック一覧です: ■ヤノベケンジ アート船《ラッキードラゴン:lucky dragon》:

« ■トーマス・ヘザウィック 巨大金属彫刻 "B of the Bang"
 リアル使徒、マンチェスターに現る!
| トップページ | ■感想 細田守監督『サマーウォーズ』 »