« ■感想 『Star Trek : スター・トレック』『1408号室』 | トップページ | ■米Boston Dynamics社 PETMAN(ペット人間) »

2009.11.20

■大山慶のアニメーション:kei oyama animation works

Kei_oyama keioyama.com
大山慶のアニメーション(アップリンク)

webDICE - 骰子の眼 - 「見つめるアニメーション」大山慶の美しくも奇妙な世界を黒坂圭太氏、山村浩二氏が語る

 日常の中に潜むグロテスクな「生(性)」と、決して逃れる事のできない「死」を見つめ続け、オリジナリティの高い映像作品を発表してきた大山慶。(略)
 『大山慶のアニメーション kei oyama animation works 』が10月22日(木)~25日(日)、渋谷アップリンク・ファクトリーにて開催された。

 全くフィルムを観たことがないのだけれど、既に終了した特集上映の専用HPの絵(右上)のインパクトに押されて掲載してみました。

 したがって僕は今のところ、この作家について語る資格はないので、リンクによる紹介にとどめます。いつか上映会に参加してみたいものです。

◆関連リンク
YouTube - 『大山慶のアニメーションkei oyama animation works』予告編
TOKYO LOOPトークショー/大山慶、清家美佳編 (video/mp4)
  (イメージフォーラム映像研究所 / Image Forum)
 大山慶氏の語る「ゆきちゃん」の制作過程。

|

« ■感想 『Star Trek : スター・トレック』『1408号室』 | トップページ | ■米Boston Dynamics社 PETMAN(ペット人間) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/46766696

この記事へのトラックバック一覧です: ■大山慶のアニメーション:kei oyama animation works:

« ■感想 『Star Trek : スター・トレック』『1408号室』 | トップページ | ■米Boston Dynamics社 PETMAN(ペット人間) »