« ■米Boston Dynamics社 PETMAN(ペット人間) | トップページ | ■感想 イグナシオ ビガロンド監督『タイムクライムス:timecrimes』 »

2009.11.23

■米Boston Dynamics社 LittleDog:リトルドッグ


LittleDog
(Youtube)
Boston Dynamics: LittleDog.(公式HP)

LittleDog is a quadruped robot designed for research on learning locomotion.

 先週末に放映された『天空の城ラピュタ』に出てきそうな小型ロボット兵。
 これもDARPAが資金を出している軍事用。
 なかなか動きに味があるので、先の記事に連続して掲載。比較して見るのも一興かと。

Boston Dynamics: RHex
 こちらも面白い。不整地だろうが階段だろうが水中だろうが、どんどん進んでいく機動力にあふれたロボット。
 薄い変形する金属板で足を構成したところがアイディアですね。

◆関連リンク
当Blog記事
ボストン・ダイナミクス 気持ち悪い大イヌロボットBIG DOG
ロボットロバ『BigDog』 & ラット用 義体『しろやぎ:Whitegoat』

|

« ■米Boston Dynamics社 PETMAN(ペット人間) | トップページ | ■感想 イグナシオ ビガロンド監督『タイムクライムス:timecrimes』 »

コメント

 RetreatSyndromeさん、ミのつく職人さん、コメントありがとうございました。

>>幼い子が見たら逃げ出すでしょうね。

きっと。

>>でも、自律的に動くロボットということを考えると、『心』はまだまだ先としても、ある程度のヒト型ロボットといえるものの登場はそんな先の話ではないのかも知れませんね。

 死ぬまでにそうしたものを(できれば意志を持ったロボットを)観てみたいものです。

>>そうそう、可愛げがないんですよね。頭と尻尾つけたらだいぶ違うと思うのです。ニッポンのソニーは軍需は絶対やらないと聞きますが、でもちょっとは見習ってほしいものです。いやべつに最終到達点はディック作品のガジェットでもいいんですけど。

 まさにディックガジェット。怖さも含めて。シミュラクラですね。

LittleDog>>

投稿: RetreatSyndrome

投稿: BP(RetreatSyndromeさん、ミのつく職人さんへ) | 2009.11.29 22:26

そうそう、可愛げがないんですよね。頭と尻尾つけたらだいぶ違うと思うのです。ニッポンのソニーは軍需は絶対やらないと聞きますが、でもちょっとは見習ってほしいものです。いやべつに最終到達点はディック作品のガジェットでもいいんですけど。

投稿: ミのつく職人 | 2009.11.23 23:46

LittleDog>>

これ、エイリアンに見えてしまいました。コワイ。
脚の動きも犬というより昆虫のように感じました。
幼い子が見たら逃げ出すでしょうね。
でも、自律的に動くロボットということを考えると、『心』はまだまだ先としても、ある程度のヒト型ロボットといえるものの登場はそんな先の話ではないのかも知れませんね。

投稿: RetreatSyndrome | 2009.11.23 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/46829599

この記事へのトラックバック一覧です: ■米Boston Dynamics社 LittleDog:リトルドッグ:

« ■米Boston Dynamics社 PETMAN(ペット人間) | トップページ | ■感想 イグナシオ ビガロンド監督『タイムクライムス:timecrimes』 »