« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2009年10月18日 - 2009年10月24日

2009.10.23

■ヒガ・ブラザーズ『留之助商店開店3周年記念アニメ』

飛騨高山 留之助商店 店主のブログ
: 留之助商店開店3周年記念アニメ by 比嘉Bros.

 YouTubeに中子真治氏自らの手でアップされていたので、動画掲載。
 沖縄在住のSFXマン 比嘉一哲・比嘉之典両氏によるコマドリアニメ。オブジェモチャと飛騨が登場し、心温まる作品になっています。

higabros.com コマ撮り日記
ヒガ・ブラザーズ プロフィール

比嘉一哲・比嘉之典 Kazutetsu Higa & Yukinori Higa
 子供の頃より人形アニメや漫画が大好きで、ハリーハウゼンの『シンドバット』シリーズ、デビット・アレンの『おかしなおかしな石器人』等に多大な影響をうける。 80年代SFXブームの頃よりアメリカでSFXの仕事がしたいと思い始め、高校卒業後バイトをしアメリカ留学。 英語を勉強した後、本格的にSFXの仕事を探すため拠点をLAに移す。スタジオ面接をして回り、スクリーミング・マッド・ジョージ氏の元で働き始める。 その後色々なスタジオを渡り歩き、ついに念願のデビット・アレンの元で働く事が出来る。(略)

 留之助商店 店主のブログには、この記念アニメの返礼として、特別な作品が贈られる様子も書かれていて、SFXファン必見です。

◆関連リンク
留之助商店 店主のブログ : オンラインから生まれた最上級のアート・マガジン。
BLUECANVAS Art Gallery, Online Art Gallery
 ここで紹介されているアートマガジンがなかなか素晴らしいです。おまけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.22

■押井守監督作品 映画『アサルトガールズ:ASSAULT GIRLS』予告篇

Assult_girls 『アサルトガールズ』公式サイト

〈アヴァロン(f)〉と呼ばれる仮想空間と、そこで飽くことなく繰り返される“狩り”という名のプレイ。見渡す限りの大荒野と、砂煙をあげて疾走する巨大モンスター〈スナクジラ〉の群れ。迷彩戦闘機を操るスナイパー、変幻自在に姿を変える女魔導師、馬を駆りアサルトライフルを抱えた女戦士。対戦車砲をかついで荒野をさすらう大男。そして、彼女たちを空中から監視し続ける〈ゲームマスター〉……。

 伊豆大島でのハードなロケーション撮影から生み出された“この世ならざる風景”と、そこで繰り広げられる迫力の戦闘シーン。最新のVFX技術により何重にも加工された映像世界が、“虚構”に没入するプレイヤーたちの姿を、鮮烈なビジュアルによって浮き彫りにする。

押井守最新作予告編 - cinemacafe.net.大きな画面の予告篇はこちらで。

 09/12/19公開の実写映画新作。
 予告篇に「世界を圧倒するSFエンターテインメント」とあり、映像もそれらしくアクションシーン満載に描かれ、そして公式サイトもまったくの活劇大作の乗り。

 今度こそ本当ですか。僕にはこの映像を観ても信じられません。きっと今回もエンターテインメントの皮をかぶったいつもの押井守観念映画じゃないかとの疑念。

 SFXシーンはCGとはっきりわかる。たぶん低予算ではあるが、それでもCGによりスケールの大きな映像になっているので期待できるかも。
 これは、ベースとなった『真・女立喰師列伝』の「ケンタッキーの日菜子」で実証済。

◆関連リンク
YouTube - ASSAULT GIRL/ケンタッキーの日菜子
・当Blog記事 押井守原作・総監修 『真・女立喰師列伝』

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2009.10.21

■ニコン デジタル一眼レフ D3S
ISO感度102400のハイビジョンカメラ

D3s D3S デジタル一眼レフカメラ
        (ニコン公式HP)

 友人のmixi日記で知ったのだけれど、これ、高感度撮影ISO102400が可能。ISO感度 - Wikipediaによると、これは通常のフィルムのISO100の1024倍の感度となり、1/1024の光量でISO100と同等の画像を撮ることが可能ということ(まずは、当たり前の解説ですみません)。

 そしてハイビジョン動画もISO102400。物凄く暗い場所でも普通にハイビジョン撮影が出来てしまう。ニコンの公式ページ等見ていると、肉眼では暗闇となり見ることのできない光量の場所でも、撮影するとハイビジョンで映像が識別できるという。右上のクマの画像参照。

◆ISO10万のサンプル画像サンプル動画(残念ながら小画面)
  Nikon D3S 未踏の領域へ と題されたスペシャルサイト。静止画参照用。
 YouTube - Vincent Munier - Summer Variations - Nikon D3s
  YouTube - Bill Frakes - All over Australia - Nikon D3s 動画はこちら。

 今のところ残念ながら動画のしっかりしたサンプルはみつからない。あえて見るとしたら、上のYoutubeのがいいが、静止画と動画のミックスしたものなので、本来の動画の威力のみを確認することができないので、たいへん残念である。

 一眼レンズによる動画の表現に加えて、暗い場所での撮影が可能、さらに高速度で動く物体の撮影にも凄い威力を発揮するだろう。このように静止画だけでなく、動画カメラとしてのポテンシャルも楽しみ。

 このようにどんどんアマチュア自主映画のカメラ性能が向上していく。ディジタルにより表現力の広がったアマチュア映画とプロの映画の垣根が低くなった時にどんな作品が生み出されるか楽しみ。劇映画というよりむしろドキュメンタリーの分野で新たな才能が出てくるのかも。

 SF的に書くと、月のない空の暗闇にこのカメラを向けて撮影したら何が写るのだろう。
 もしかして今まで何も見えていなかった空間に、未知の飛行生物が写るかも。技術の進化で世界の暗闇に新しい生物が発見されるって、なんかいいですよね。

 映画的に書くと、デヴィッド・リンチは暗闇の表現が特徴的な映画作家なのだけれど、このカメラの感度によってリンチ・ブラックがどう変貌するか、も観てみたい。なんでニコンはリンチにデモムービーを撮らせなかったのだろうか。

◆関連リンク
『Nikon デジタル一眼レフカメラ D3S』
キヤノン : ニュースリリース.

10 月1日(木)よりテレビ朝日で放映される新番組「世界の街道をゆく」において、キヤノンのデジタル一眼レフカメラ"EOS 5D Mark II"で撮影された映像が使用されます。 (略)
"EOS 5D Mark II"は、搭載している撮像素子「CMOSセンサー」の大きさが、一般的な放送用カメラの撮像素子の倍以上であるため、これまでは表現が難しかった、深み がある映像や一眼レフカメラならではのボケ味の美しい映像を撮影することが可能です。

価格.com - ニコン D3S ボディ のクチコミ掲示板
ISO感度 - Wikipedia

ISO 感度は、ISO100/21°、ISO200/24°、ISO400/27°、ISO800/30°…などがある。一段高い感度を使用すると、シャッター スピードを1段速くするか絞りを1段絞っても適正露出を得ることが出来る。例を挙げて言うと、ISO200/24°は光を受け取る能力がISO100 /21°の2倍あるためISO100/21°の半分の強さの光まで記録することが可能である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.20

■新刊メモ『フルカワヒデオ スピークス!』『歌の翼に』
『蛮幽鬼』『ジョン・マーティン画集 復刻版』『マックス・フライシャー アニメーションの革命者』

古川日出男『フルカワヒデオ スピークス!』(エクス・ポ・ブックス)
エクス・ポ日記 : エクス・ポの書籍版が始まります  公式Twitter

音楽、戯曲、詩、、美術、ダン ス、ファッション……疾走し続ける作家・古川日出男を作家たらしめている核が明らかになる! セッションの相手は、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、iLL(中村弘二)、坂本慎太郎(ゆらゆら帝国)、黒田育世、桑原直(sunao kuwahara)、大竹伸朗、和合亮一、岸本佐知子、佐藤良明、佐々木敦他の11人。

□刊行記念ライヴ『フルカワヒデオ200ミニッツ』 10月23日(金)午後7時開演(午後6時開場) 会場:渋谷O-Nest

□古川日出男トークショー&サイン会 11月7日(土)午後4時開演 会場:タワーレコード渋谷店7F

  『聖家族』以来の新刊。小説が読みたいのだけれど、これは対談本。
 合わせて、ライブ等イベントがあるようなので、関東の古川ファンはお見逃しなく。僕はいつものYoutube待ちですね(^^;)。

: トマス・M・ディッシュ, 友枝康子訳『歌の翼に』(未来の文学)

 サンリオ文庫の改訂新版。僕は未読なので、これは楽しみ。
 この本の未来の文学続刊のところに『ダルグレン』は第Ⅲ期の刊行に変更との記載。ショック!!

中島 かずき『蛮幽鬼』

 復讐の鬼となった男がもくろんだ結末とは…。謀略に陥り、何もかも失って監獄島へと幽閉された男。そこで出会ったもう一人の男。二人の思惑が重なったとき、新たな運命は動き出した。壮大な陰謀が渦巻くなかで繰り広げられる復讐劇。

 『グレンラガン』の、というか「劇団☆新感線」座付作家 中島かずき氏の歌舞伎台本。
Photo
INOUEKABUKI SHOCHIKU-MIX『蛮幽鬼』(ばんゆうき)公式ウェブサイト  公式ブログ
 この公式サイトの画像、なかなかワイドスクリーンバロックな雰囲気を醸しだしています。この芝居も観たいなー。大阪公演は予定されているが、名古屋はないのであった。

『マックス・フライシャー アニメーションの革命者』リチャード・フライシャー(作品社)

ベティ・ブープ、スーパーマン、ポパイの生みの親、ディズニーに比肩する天才アニメーターの栄光と挫折の生涯を、息子である名映画監督リチャードが温かく、感動的に描き出す。アニメファン必読の決定版評伝!【アニメーション黎明期の超貴重図版満載!】

 出版社サイトにもあまり詳しく内容は紹介されていないが、これも楽しみな一冊。

『ジョン・マーティン画集 復刻版』 〈エディシオン・トレヴィル〉

バビロン等の古代文明の威容、その墜落と傲慢に下された怒れる神々による大洪水や天変地異・・・ 「狂えるマーティン」の異名をとりモダニズムの中に忘れられた画家が現出させた恐るべき終末のヴィジョンは、経済危機なのか戦争なのかあるいはウイルス禍 なのか世界が未曾有の危機に向かって突き進んでいるかのように感じられる昨今、そのヴィジョンが現実のものとして迫りくる恐怖を覚える。 美術が美的価値とともに世に対し警告を発する力があるとすれば今まさにジョン・マーティンをあげなくてはならないだろう。 版を重ねる『ベクシンスキー画集』や復刻が待ち望まれてきた『モンス・デジデリオ画集』に通じるジョン・ マーティンの終末的世界観を、50点の作品群にて紹介。

editions treville | アポカリプスの画家ジョン・マーティン.

19世紀に活躍したイギリスの歴史画家ジョン・マーティン最晩年にして畢生の大作「神の大いなる怒りの日」。それは新訳聖書の最後に配された唯一の預言の書『ヨハネの黙示録』に登場する「審判三部作」のひとつである。

 『ベクシンスキー画集』に続くトレヴィルの復刊。上記リンクで荘厳な幻想画をお楽しみください。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.19

■BMW Lovos Concept : 気流コントロールカー

Bmw_lovos BMW Lovos
(うろこカー(BMW Lovos Concept)
  : monogocoro ものごころ
経由)

魚のウロコの様に車体全体に配置された小型翼を、ブレーキング時の制動力を増すための空気ブレーキとして活用したり、走行時の空気の整流装置として機能させたりするアイデア。

 東京モーターショーが近づいているが今年は海外メーカの出展はほとんどなく、寂しい状況。そんな中、海外から新しいBMWの奇抜なコンセプトカーの情報が入ってきたので、ご紹介。

Bmw_lovos_2  うろこのような整流板は、気流コントロールのうちの境界層制御という技術を狙ったものであろう。車と空気の境界の流れを制御して走行抵抗を低減しようというもの。

 走行中の風の向き、車速によって、この細かな羽根が自在に動く様は、壮観であろう。だけど残念ながら模型は完成しているようだが、その風洞試験のビデオ映像は探したが見つからない。実物、もしくは模型でもいいので、作動する様を見てみたいもの。

 でも境界層制御の究極は動物の体毛。実は猫バスが気流制御上は理想なのですよね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »