« ■デイヴィッド・リンチ新作 アリアナ・デラワリ PV
 David Lynch's Ariana Delawari PV
| トップページ | ■幻想画イラストレーター&写真家 J・K・ポッター:J.K.Potter »

2010.02.11

■マイ・オールタイム・SF映画ベスト50

SFマガジン3月号

 高橋良平、柳下毅一郎、鷲巣義明、渡辺麻紀、添野知生の5氏が選んだオールタイム・SF映画ベスト50とその座談会が掲載されている。

 これを見ていて、自分の50本を選んでみたくて、5氏のベストを眺めながら書き出してみました。
 あくまでもSF映画というジャンルとしてのベスト。子供の頃からSF映画のテレビ放映を楽しみに観てきた1ファンの好みということで見て下さい。その都度、評価指標は変わっているので、観た当時、SF映画としてのワンダーをどの程度のレベルで感じたかで選んでいます。今、全部、見直したら別の順位になりそうですが、、、。

黒:SFMベスト50ランクイン作品
青:ランクインしなかったが5人うち1名以上が選んだ作品
赤:誰も候補に挙げていない映画。

1. ストーカー (1979)
2. ロストハイウェイ
3. 禁断の惑星
4. 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に
5. 20世紀ノスタルジア
6. ロストチルドレン
7. ブレードランナー
8. 機動警察パトレイバー THE MOVIE
9. 2001年
10. クォーターマス 火星人地球大襲撃
11. 悦楽共犯者
12. 未来世紀ブラジル
13. 空飛ぶゆうれい船
15. バタリアン
16. キャリー
17.スキャナーズ
18. ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
19. ダークナイト
20. Mr. インクレディブル
21. 未知との遭遇
22. どですかでん
23. マトリックス
24. ロード・オブ・ザ・リング
25. 時をかける少女
26. ET
27. コンタクト
28. ウェイキング・ライフ

29. エクスプロラーズ

30. ターミネーター
31. バックトゥザフューチャー
32. 地球爆破作戦
33. 日本沈没
34. レポマン
35. ガタカ
36. ダークシティ

37. もののけ姫
38. 宇宙戦争(2005年)
39. 博士の異常な愛情
40. 三大怪獣 地球最大の決戦
41. ゴジラ
42. 猿の惑星
43. ウォッチメン
44. マルコヴィッチの穴
45. アンブレイカブル
46. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
48. ダーク・スター
49. 時計じかけのオレンジ
50. AKIRA

 ということで50本なのですが、どうしてももう少し挙げたくて、特別ベスト60(^^;)。

51. アイアン・ジャイアント
52. サイレントランニング
53. 地球に落ちてきた男
54. 遊星からの物体X
55. ロボコップ
56. 宇宙水爆戦
57. アンドロメダ…
58. メトロポリス
59. エイリアン
60. 惑星ソラリス

 1位のタルコフスキー監督の傑作『ストーカー』がまるで誰にも挙げられていないのがとても心外(^^;)。ということもあり1位、、、なわけでなく本当にこの映画の静かに底辺に流れているSFとしての高ポテンシャルは凄い。
 原作はソ連のSF作家ストルガツキー兄弟の『路傍のピクニック』。
 映画はまさにタルコフスキー映画としかいえないようなタッチで、ストルガツキー兄弟作品とは大きく雰囲気が異なる。映画のSFというとエンターテインメント系に振りすぎている印象のある僕は、本格SF映画というと必ずこの映画を思い浮かべるので1位として選んだ。

 2位はやはり外せないデイヴィッド・リンチ。『砂の惑星』はワンダーなビジョンもあったけれどリンチ映画としてもSF映画としても今ひとつで、幻想的な精神SFになっていた『ロストハイウェイ』をエントリー。

 3位は『禁断の惑星』。これはまだ映画館へ行くこともなくテレビで放映されるSF映画をワクワクして観ていた小中高生の自分のベスト。今、観てもそのSF映画としての古典的な完成度は素晴らしいと思う。本当にジェームズ・キャメロンが映画化し、あの3Dテクを駆使してリメイクしたら、凄い映画になるのではと今から楽しみにしている。

 4位は鷲巣義明氏のみがエントリしていたエヴァ。
 新劇場版の完結を観た時に、これと入れ替わるか、それともさらに上位へランクインするか、、、、?

 そして5位は原将人監督の清廉な宇宙人SF映画の傑作(^^;)。
 あの映画が描いた都市と人類への違和感と、それを凌駕していく20世紀の意志は素晴らしいと思うのです。この作品も誰からもエントリされていないので不満。大森望氏ならば、キネ旬年間ベストで挙げていたので50本に入るかも。

 ということでこれ以上コメントしていると、どんどん長文になっていくので、まずはここいらで終了します!

※注. 映画のベストとか、究極映像のベストとか(^^;)、アニメのベストということになると変わってくるということでご了承下さい。あと黒沢清監督作品を入れるか迷いましたが、今回は止めました。本当は『CURE』はSFとして挙げてもいいですよね。

◆関連リンク
・・オールタイムSF映画ベスト50(「SFマガジン」3月号)
  - 40代病人夫婦の日記

 こちらにSFMベスト50がそのままが掲載されています。こういうのは情報だから著作権はないのですよね。
・主な映画へのリンク(wikipedia)
 ストーカー (1979年)
 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に
 ウェイキング・ライフ
 ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
 三大怪獣 地球最大の決戦
 アンドロメダ… - Wikipedia
ストルガツキー兄弟『ストーカー:路傍のピクニック』
S—Fマガジン2010年3月号:ハヤカワ・オンライン  

2009年度・英米SF受賞作特集 昨年度の英米SF界を総括する恒例の特集。ナンシー・クレス、ジェフリー・A・ランディスほかによる主要SF賞受賞作4篇を訳載。1月号訳載の「息吹」がヒューゴー賞を受賞したテッド・チャン最新インタビュウ、受賞長篇レビュウで構成する。

S-Fマガジン 2010年3月号: 映画評論家緊張日記

いろいろ異論がありそう(アニメが少なすぎるとか)。個人的ベスト50も載っておりますので、ぜひお目通しください。ちなみに個人的オールタイムベストSF映画は『メトロポリス』です。

|

« ■デイヴィッド・リンチ新作 アリアナ・デラワリ PV
 David Lynch's Ariana Delawari PV
| トップページ | ■幻想画イラストレーター&写真家 J・K・ポッター:J.K.Potter »

コメント

 あんまりよう/あまりとなえさん、こんにちは。

>>自分とこでもそのうちベスト50書きます。
>>1位は勿論ブレードランナーなんですが…あとは順不同になってしまいますねえ…

 楽しみにしてます。1位はブレランですか。僕はもっと『アンドロイドは電気羊の夢をみるか』だったら、ベスト1なんですが、、、(^^;)。

>>つーかSFMの、ゾンビやアルゴ探検隊は‥SFです
>>かあ!??ゾンビはホラー映画だから自分は入れませんけど〜〜。

 ホラーは『バタリアン』みたいなアプローチはSFと思うのですが、『ゾンビ』は違う気が、僕もします。

投稿: BP(あんまりよう/あまりとなえさんへ) | 2010.02.13 09:12

自分とこでもそのうちベスト50書きます。
1位は勿論ブレードランナーなんですが…あとは
順不同になってしまいますねえ…

つーかSFMの、ゾンビやアルゴ探検隊は‥SFです
かあ!??ゾンビはホラー映画だから自分は入れ
ませんけど〜〜。

投稿: あんまりよう/あまりとなえ | 2010.02.13 02:51

 patchさん、こんばんは。今日も家へ辿り着いたのは12時過ぎです(泣)

>>自分も読みにくい上に長めの文などは自重しようと思います。

 こういう映画のコメントいただくと元気出ますので、どんどん長文コメント、お願いします!
 Resが遅れたら、お許しくださいね。

>>本当は一緒に『いばらの王』についても聞いてみたかったのですが、付け忘れてました。
>>既にご存知でしたらすみません。
>>http://www.youtube.com/watch?v=Byg-l6xC_dY

 知りませんでした。
 片山一良氏とかスタッフ、期待。
 トレーラーの最後の方に出てくるでかいモンスターが良さそうですね。楽しみです。

投稿: BP(patchさんへ) | 2010.02.13 00:49

 ホシノさん、コメントありがとうございます。

>>20世紀ノスタルジアが入っててウレシイです!
>>DVD持っちゃたりしてます。

 僕も犬童一心監督が撮ったメイキングDVDも持っちゃってます(^^;)。

>>夜半分眠たくなりながら見るとたまんないです。

 今朝もiPodであのサントラ、聴いてました。ニューロンバチバチ!

>>あと未知との遭遇も向こうにはなんで入ってなかったんだろ。
>>子供のときテレビで見て怖かった感覚と、大人になってみた時の狂おしいくらいの感動がごちゃ混ぜになってすごく好きです。

 僕は80歳の祖父と中学の時に観に行ったのが想い出です。

>>個人的にはアビス完全版が常に上位です。

 アビスは迷いますが、キャメロンはなんと言っても『ターミネーター』で、この一本にしました。アビスも3Dで観てみたい映画ですね。

投稿: BP(ホシノさんへ) | 2010.02.13 00:45

夜遅くまでお仕事お疲れ様です。自分も読みにくい上に長めの文などは自重しようと思います。

>目玉の大きいアニメを受け付けない体質
なんとなく分かります(笑)。
私も最近の美少女アニメは避けてきた感じですし。

本当は一緒に『いばらの王』についても聞いてみたかったのですが、付け忘れてました。
既にご存知でしたらすみません。
http://www.youtube.com/watch?v=Byg-l6xC_dY

投稿: patch | 2010.02.12 21:11

20世紀ノスタルジアが入っててウレシイです!
DVD持っちゃたりしてます。
夜半分眠たくなりながら見るとたまんないです。
あと未知との遭遇も向こうにはなんで入ってなかったんだろ。
子供のときテレビで見て怖かった感覚と、大人になってみた時の狂おしいくらいの感動がごちゃ混ぜになってすごく好きです。
個人的にはアビス完全版が常に上位です。

投稿: ホシノ | 2010.02.12 19:18

 patchさん、こんばんは。レスが遅れてすみません。(...なんで休日に最終電車乗り逃すような時間の深夜の会議があるんだっ!(^^;))

>>「これってSFなんだ」みたいなのもありました。
>>特に『どですかでん』とか(この作品もまだ未見ですし、黒澤作品はまだ全体の半分しか見てませんが)。

 『どですかでん』をSFに挙げる人は少ないでしょうけれど、僕はユートピアSF(核戦争後..?)に観えたので。

>>『ブレードランナー』が必見の作品というのは周りの評判や知名度でも分かるのですが、『ファイナル・カット』のような出来るだけ良い状態で観たいというのもありレンタルビデオ店の古いDVDになかなか手を出せません・・・(内容を全く知らないのにセルDVDを買うのも怖いですし)。

 まだ観られていないとはなんと幸せな、うらやましいです。

>>最近の作品では『涼宮ハルヒの消失』が気になっています。
>>究極映像さん的にはどう思われますか?

 うちのBlog観ていただいてるとお分かりのように、実は目玉の大きいアニメを受け付けない体質だったりします(^^;)。噂はいろいろと聞くので食わず嫌いはいかん、人生の損失かも(^^)とおもいつつ。

 劇場へは行けないですが、DVDは必ず観ようと思います。

投稿: BP(patchさんへ) | 2010.02.12 01:03

 添野さん、おはようございます。
 座談会参加された方からの直接コメントいただき、たいへん感激です。

>>まさにこういう反響を待っていたので、とても嬉しいです。皆が自分のベスト50を選んで公開してほしいです。

 僕もいろいろな方のベスト50を観たいです。大勢のベストが出てきたら、集計して点数で順位付けしたら面白いでしょうね。
 SF小説のベストは過去何回かありますが、たしかSF映画のベストってなかったんじゃないかと、、、。(という意味で今回のSFMの企画は素晴らしいです)

>>「ストーカー」は私も好きな映画です。高橋良平氏も「惑星ソラリス」よりは「ストーカー」のほうが良いと発言していました。

 誌面に掲載されていない情報、ありがとうございます。「ソラリス」は柳下氏が「原作がそのまま映画化されたら凄い」という趣旨の発言を発言されていましたね、そんな映画、是非観たいものです。(ソーダバーグ版はSFファンにとっては悪夢以外の何者でもありませんでしたから(^^;))

 僕もタルコフスキーの「ソラリス」、SF映画としてかなりいいと思います。「ストーカー」入れたので番外扱いとしましたが、エンターテインメントでない本格SF映画って、本当に少ないので貴重な一本と思います。

>>(参加者は5名ですね)

 ありがとうございます。さっそく訂正しました。5氏の名前を書きながら何故か4名と書いてしまいました。ケアレスミスですが、なんで間違えたのだろう>>自分。

 『シェラデコブレの幽霊』、先日の神戸の上映会、参加したかったですが、残念ながら行けませんでした。DVD化、ハードルは高いかもしれませんですが、期待しております。

 今後ともよろしくお願いします。twitterでも(^^)

投稿: BP(添野さんへ) | 2010.02.11 06:46

あんまり深く考えないで映画を観てきた自分には知らない作品も多いですし、「これってSFなんだ」みたいなのもありました。
特に『どですかでん』とか(この作品もまだ未見ですし、黒澤作品はまだ全体の半分しか見てませんが)。
『ブレードランナー』が必見の作品というのは周りの評判や知名度でも分かるのですが、『ファイナル・カット』のような出来るだけ良い状態で観たいというのもありレンタルビデオ店の古いDVDになかなか手を出せません・・・(内容を全く知らないのにセルDVDを買うのも怖いですし)。

最近の作品では『涼宮ハルヒの消失』が気になっています。
「SF系学園コメディ」のライトノベルということと、最近テレビアニメが大ヒットしたこと位しか知りませんでしたが、今回の劇場版については、細田守さんが監督をしたがっていたとか、本人がtwitterで試写会の感想を書いていたとか、原作未見の前田有一さんが80点をつけたとか、評価が高い上にたった24館公開で先週の全国興行収入7位になったとか、気になる話題がちらほら。
究極映像さん的にはどう思われますか?
http://www.youtube.com/watch?v=eHKyNQopYXo

投稿: patch | 2010.02.11 01:55

添野です。いつもありがとうございます。まさにこういう反響を待っていたので、とても嬉しいです。皆が自分のベスト50を選んで公開してほしいです。
「ストーカー」は私も好きな映画です。高橋良平氏も「惑星ソラリス」よりは「ストーカー」のほうが良いと発言していました。私が「ソラリス」にこだわらなければ、上位に食い込んだかもしれません。
(参加者は5名ですね)

投稿: 添野知生 | 2010.02.11 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/47492730

この記事へのトラックバック一覧です: ■マイ・オールタイム・SF映画ベスト50:

« ■デイヴィッド・リンチ新作 アリアナ・デラワリ PV
 David Lynch's Ariana Delawari PV
| トップページ | ■幻想画イラストレーター&写真家 J・K・ポッター:J.K.Potter »