« ■モンティ・パイソン結成40周年公演
 「Not The Messiah: He's A Very Naughty Boy」予告篇
| トップページ | ■樋上晴彦写真展 「“凛”なる島」-Land scape of IRELAND- »

2010.04.22

■イメージフォーラム・フェスティバル2010
 Don Hertzfeldt ドン・ハーツフェルト特集

2010don

映像アートの祭典
 イメージフォーラム・フェスティバル2010
 24th Image Forum Festival

特集 手への回帰:ドローイング・アニメーションの力2
ドン・ハーツフェルト特集 7作品74分 _ アメリカ
5/1 17:45〜、5/5 15:30〜

 『リジェクテッド』がアカデミー賞にノミネートされ、現在まで150以上の賞を受賞。ドローイング一本のスタイルを貫き、配給、販売まで作者自身がこなしている。ドン・ハーツフェルトの作品を日本初紹介。アメリカのインディペント映画への影響力、ポップカルチャーにおける人気は絶大。今年のサンダンス映画祭で上映されたばかりの最新作も上映する。

人生の意味       [35ミリ(ビデオ版)/12分/2005/アメリカ]
リジェクテッド       [35ミリ(ビデオ版)/9分/2000/アメリカ]
ビリーの風船       [35ミリ(ビデオ版)/6分/1998/アメリカ]
何もかもうまくいく       [35ミリ(ビデオ版)/14分/2006/アメリカ]
三次元は休憩 (「ジ・アニメーション・ショー」より)
           [35ミリ(ビデオ版)/8分/2007/アメリカ]
あなたは私の誇りよ       [35ミリ(ビデオ版)/22分/2008/アメリカ]
親不知       [35ミリ(ビデオ版)/3分/2010/アメリカ]

Twitter / Nobuaki Doi (土居伸彰氏twitter)

みなさんほんとにイメージフォーラムフェスティバルのハーツフェルト特集みにいってくださいね。

 土居伸彰氏のtwitterで知った作家ドン・ハーツフェルト。
 配給販売も自身でされている作家の作品をネットで観るのは掟破りと知りつつ、Youtubeで2本観てみた(あとでリンクする彼のサイトでDVDを買おうと思っています)。原初的描線で根源的な破壊をしていて、正にラディカル!

「Rejected」
 これのラスト。アニメーションを内側(外側?)から食い破る迫力があります。何でしょう、この怖さは。

 他の作品も観た上で、また感想書きますね。

◆関連リンク
Don Hertzfeldt - Google 動画 検索
Animations Blog ドン・ハーツフェルトがついに日本で!!
 (Animations Blog 土居伸彰ブログ)

東京では 5/1(土)17:45〜、5/5(水・祝)15:30〜です。京都では5/15(土)17:20〜。

 名古屋ではやらないのかなー。
・DVD『would you like a dvd?』(bitter films)
 「AH, L'AMOUR」、「GENRE」、「LILY AND JIM」、「BILLY'S BALLOON」、「REJECTED」、「THE MEANING OF LIFE」の6本を収録。
Don Hertzfeldt - Wikipedia

|

« ■モンティ・パイソン結成40周年公演
 「Not The Messiah: He's A Very Naughty Boy」予告篇
| トップページ | ■樋上晴彦写真展 「“凛”なる島」-Land scape of IRELAND- »

コメント

 Animations 土居さん、コメント、有り難うございます。

>>名古屋でもやりますので、是非!

 これは嬉しいです! 是非拝見したいと思います。

>>Rejectedのラスト、大画面・大音量で観るとかなりのものです。

 楽しみです。

>>youtubeについてですが、作家本人はあまり良い気分はしないものの(映画館で観られることを想定して作っているので)プロモーションとして割り切っているようです。

 現在の状況からだと、そう割り切るしかない側面もあるのでしょうね。

>>自分の作りたい作品だけ作って暮らせている希有な作家です。

 やはりそこが作品の力であり、監督の才能なのでしょうね。

投稿: BP(Animations 土居さんへ) | 2010.04.30 21:31

ご紹介ありがとうございます。
名古屋でもやりますので、是非!
Rejectedのラスト、大画面・大音量で観るとかなりのものです。
youtubeについてですが、作家本人はあまり良い気分はしないものの(映画館で観られることを想定して作っているので)プロモーションとして割り切っているようです。
DVDを高画質・高音質にして、さらにオマケも充実させることで、付加価値をつけるという解決方法をとっています。
自分の作りたい作品だけ作って暮らせている希有な作家です。

投稿: Animations土居 | 2010.04.25 11:46

 shamonさん、まいど!

>>ほのぼのな絵だけど中身は手ごわそうですね^^;。

 この毒、なかなかの効きですよね。まとめてしっかり観たいものです。 

投稿: BP(shamonさんへ) | 2010.04.24 16:46

まいどでーす。

ほのぼのな絵だけど中身は手ごわそうですね^^;。
しかし連休はいろいろと予定が・・・。

投稿: shamon | 2010.04.22 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/48114445

この記事へのトラックバック一覧です: ■イメージフォーラム・フェスティバル2010
 Don Hertzfeldt ドン・ハーツフェルト特集
:

« ■モンティ・パイソン結成40周年公演
 「Not The Messiah: He's A Very Naughty Boy」予告篇
| トップページ | ■樋上晴彦写真展 「“凛”なる島」-Land scape of IRELAND- »