« ■3D版『Sync Future』 「3D VIERA」店頭デモ映像 | トップページ | ■DAVID LYNCH: NEW PAINTINGS OPENING NIGHT VIDEO »

2010.04.30

■PATRICK JEAN監督『ピクセルズ:PIXELS』

Pixels

YouTube - PIXELS by PATRICK JEAN (Twitter / Liii!!! 経由)

こ、これすごい。ドット絵が世界侵略!ATARI も...!

 きっちりとまとまったCG短編。
 これはお薦めです。

YouTube - Pixels attaquent Paris 2010 © Patrick Jean [Suite de New York]

 パリ篇、発見。
 こちらは平和的解決!

Patrick JEAN · Portfolio Patrick Jean氏 公式サイト

 他の2作品が観られます。
 『ピクセルズ:PIXELS』は600万ビュー獲得とのこと。

|

« ■3D版『Sync Future』 「3D VIERA」店頭デモ映像 | トップページ | ■DAVID LYNCH: NEW PAINTINGS OPENING NIGHT VIDEO »

コメント

posterousはメールでもできるしHP上の記事をそのまんま自分のとこで紹介できるので楽なんですよね。
本来のblogも遅々とではありますが更新してます。

投稿: say*3 | 2010.05.04 21:24

 say*3さん、ミのつく職人さん、こんにちは。

>>これ、パリ篇もあったんですね。
>>うちの記事(最近はposterous中心ですが)でも紹介してます。

 パリ篇は付け足しっぽいですね。やはりハッピーエンドでなく破滅しないと(^^;)。
 posterousって、メールでBlogみたいにできちゃう奴なんですか?


>>途中のモチーフはタイトーにニンテンドー、ナムコのパックマンにハドソンのボンバーマンと日本製に寄り道するものの、最終的に量子化された地球はある意味「幼年期の終わり」。
>>すいません無理やりSFに結び付けました。

 いえいえ、それは正しい姿でしょう。
 やはり僕もSFを思い出しますね。一介のゴミ捨て場から地球視野の破滅を描くって、SFの醍醐味ですよ。

投稿: BP(say*3さん、ミのつく職人さんへ) | 2010.05.03 17:27

発想の原点は高層ビルに降るテトリミノかな。

途中のモチーフはタイトーにニンテンドー、ナムコのパックマンにハドソンのボンバーマンと日本製に寄り道するものの、最終的に量子化された地球はある意味「幼年期の終わり」。

すいません無理やりSFに結び付けました。

投稿: ミのつく職人 | 2010.05.01 16:28

これ、パリ篇もあったんですね。

うちの記事(最近はposterous中心ですが)でも紹介してます。
http://say3.posterous.com/pixels-by-patrick-jean-in-hd

投稿: say*3 | 2010.04.30 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/48221722

この記事へのトラックバック一覧です: ■PATRICK JEAN監督『ピクセルズ:PIXELS』:

« ■3D版『Sync Future』 「3D VIERA」店頭デモ映像 | トップページ | ■DAVID LYNCH: NEW PAINTINGS OPENING NIGHT VIDEO »