« ■シャープ、世界初のモバイル3Dカメラモジュール | トップページ | ■感想 二ール・ブロムカンプ監督『第9地区 : district 9』 »

2010.05.20

■金城哲夫研究委員会「金城哲夫 研究 Vol.1 No.1」

Vol1_no1

金城哲夫研究委員会
「金城哲夫 研究 Vol.1 No.1」

 ロフト名古屋のジュンク堂でこんな冊子を見つけたので、ちょっと引用が長いけれど、目次を御紹介。

佐藤文彦 ・・・金城哲夫生誕祭2009 in 芸大祭 報告
飯島敏宏(映画監督)・・・ 光の国を守ろう
世良利和(沖縄映画研究家) ・・・幻の刑事ドラマ「沖縄物語」(1)― 残された3冊の準備稿
渡邊豊信(怪獣陶芸作家)・・・ 金城哲夫作品における女性観と男性観の対比
二瓶正也(俳優)・・・ 玉川学園の金城さんの想い出
青野暉(映画監督)・・・ 金城哲夫氏の想い出
鈴木清(映画プロデューサー) ・・・ 金城さんの想い出「母さんのうた」
赤城鬼介(作家・1999)・・・ 円谷プロの頃、金城さんのこと
森本恵一朗(大阪商業大学大学院) ・・・    明けの明星が輝くころ、一つの光が宇宙に飛んでいく、それは金城哲夫氏?
大城信哉(沖縄県立芸大非常勤講師)・・・   金城哲夫の作家性について(1)― 「ウルトラQ」(1)
渡邊豊信(怪獣陶芸作家) ・・・   金城哲夫・レトロスペクティブ調査団(1)[マイチャンネル!!]
作品紹介・・・   
『絆』(ドラマ・純愛シリーズ)   
『月曜日の朝』   
「ペン先のレクイエム」(ドラマ)   
『こんなに愛して』(近鉄金曜劇場)
読者寄稿・・・   第37話「小さな英雄」脚本・金城哲夫・・・七松
資料編・・・   
『ウルトラQ』第一回再放送 放映順   
『いまに見ておれ』脚本・監督リスト
A5判/28頁/税込500円/送料80円

 僕らの世代にとって、金城哲夫氏の功績による子供時代のウルトラ体験は忘れられません。『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』が今、観ても、怪獣のワンダーはもちろん、ドラマ的にも面白いのは、金城氏の功績でしょう。

 このような丁寧な研究が今も進んでいることに敬意を評したいと思います。

◆関連リンク
「金城哲夫研究」購入場所 (仮面のまなざし 小林夕岐子氏 掲示板)

「金城哲夫研究」購入場所 投稿者:渡邊豊信
投稿日:2010年 2月23日(火)12時55分10秒
  本日はジュンク堂、名古屋ロフト店に置いて頂きました。 現在は、ジュンク堂殆どですが、非営利で、次回発行の予算と金城家への還元だけですからお店のマージン入れても500円定価は死守いたします。

購入場所
1 藤沢
2 名古屋栄ロフト店
3 大阪本店
4 沖縄那覇店
以上がジュンク堂。あとグリソム、岡山ではトイショップでの開拓。

ざんぶろんぞの怪人日記さん:『金城哲夫研究会』
 金城哲夫研究会について詳しく記載されている。
DVD『金城哲夫 西へ!』
 amazonで検索したら、こんなDVDが出てたのですね!これは観たい!

|

« ■シャープ、世界初のモバイル3Dカメラモジュール | トップページ | ■感想 二ール・ブロムカンプ監督『第9地区 : district 9』 »

コメント

ありがとうございます。
ところで、打ち間違いで、飯島監督の御芳名を間違えてしまいました。
敏弘→敏宏様であります。

監督、皆様方に御迷惑をおかけいたしました。
謹んで訂正させて頂きます。

投稿: 渡邊豊信 | 2010.08.23 13:49

 渡邊豊信さん、情報、ありがとうございます。

>>「創世記のウルトラを語る」

 面白そうなイベントですね。
 すこし先ですが、開催が近づいてきたら、ひとつの記事として紹介させていただきたいと思います。

 できれば宣伝用チラシなど、もし何か画像があればいただけると嬉しいのですが、、、。

 「金城哲夫研究会」公式ブログへ掲載されるようなことがあれば、リンクだけで結構ですから、御教示下さい。

 よろしくお願いします。

投稿: BP(渡邊豊信 さんへ) | 2010.08.22 22:22

「金城哲夫研究会」雑用の渡邊豊信と申します。
仙台にて、下記イベントが開催されます。

「創世記のウルトラを語る」

主催・「昭和の情景」委員会(仮)&金城哲夫研究会&FC

ゲスト・飯島敏弘監督・古谷敏氏・桜井浩子氏

場所・仙台ジュンク堂(もしくは同じ建物)022-265-5656 イービーンズビル内
日時・2010年10月3日 13:30~16:00
トークとサイン会
本はジュンク堂で購入、「ため書き」あり。
DVDなどの絶版は持参してください。


雨天決行。台風・地震は中止

投稿: 渡邊豊信 | 2010.08.22 14:57

 ざんぶろんぞさん、はじめまして。
 貴重な情報、ありがとうございました。

「金城哲夫研究会」公式ブログ 、これから定期的にお邪魔しようと思います。

>>というわけで7月5日に「二号」が発売されジュンク堂にも届いているはずです、現在「三号」の編集に入っております。

 楽しみに拝見したいと思います。
 素晴らしい研究誌の発行、ありがとうございます。

投稿: BP(shamonさんへ) | 2010.07.11 22:31

検索中に見つけて驚きました、最近の訪問者の増加の原因がわかりました(笑)
一応「公式ブログ」を紹介しておきます。
こちらは私を含めた数人で管理しています。
http://bluemorpho.exblog.jp/
というわけで7月5日に「二号」が発買されジュンク堂にも届いているはずです、現在「三号」の編集に入っております。

投稿: ざんぶろんぞ | 2010.07.08 04:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/48367703

この記事へのトラックバック一覧です: ■金城哲夫研究委員会「金城哲夫 研究 Vol.1 No.1」:

« ■シャープ、世界初のモバイル3Dカメラモジュール | トップページ | ■感想 二ール・ブロムカンプ監督『第9地区 : district 9』 »