« ■感想2 映画 「デヴィッド・リンチ「DARKENED ROOM」展@コムデギャルソン大阪 Six | トップページ | ■感想 原恵一監督『カラフル』 »

2010.08.24

■感想3 絵画 デヴィッド・リンチ「DARKENED ROOM」展@コムデギャルソン大阪 Six

デヴィッド・リンチ「DARKENED ROOM」展@コムデギャルソン大阪 Six 感想1 感想2 からの続き

■出展絵画のリスト
・FIGURE#1-BLUE BALLS (2009)mixed media on wood panel, 27 x 31 inches
・Figure #2—Man Laughing, 2009, mixed media on wooden panel, 30 1/4 x 34 1/8 x 3 11/16"
・Figure#3- Man Talking, 2009, mixed media on wood panel, 27 x 31 inches
・Red Pipe, 2009, mixed media on cardboard, 27 x 31 inches
・Oh... I Said a Bad Thing, 2009, mixed media on cardboard, 31 x 27 inches
・Figure#4 BOY SPITS, 2009, mixed media on wood panel, 68.58 x 78.74 cm
・MAN WITH THOUGHT, 2009, mixed media on cardboard, 78.74 x 68.58 cm

■作品のネットリンク
T E X T U R E: DAVID LYNCH: NEW PAINTINGS(the Griffin gallery)
ART BLOG ART BLOG: David Lynch
 この2つのリンク先ページで、上の作品のうち5作品の画像が見られる。この5作品は、"Figure#4 BOY SPITS"と"MAN WITH THOUGHT"の2作品以外の5点。
 これらは、昨年秋に米カリフォルニアサンタモニカのthe Griffin galleryで開催された個展"the exhibition David Lynch: New Paintings"の出展作品になるようだ。

 写真が小さいのが残念だけど、今回の大阪のリンチ展を遠方から意向かどうか迷っている方には参考になると思う。
 それにしてもカリフォルニアのサンタモニカのイメージって、リンチに合わないww。

 この5点の中では、僕はリンチの青が好きなので、"Figure#1- Blue Balls"が一番だった。写真では到底伝わらないあの生々しいリンチのタッチを是非、大阪で。

 あと蛇足だけれど、ART BLOG ART BLOG: David Lynchに掲載された"Figure#2- Man Laughing"という作品。
 これはサリンジャーの"Laughing Man"とも、神山健治監督の「笑い男」とも無関係(^^;)です、きっと。リンチが草薙素子のファンであることは、あり得ない。

◆関連リンク
■デイヴィッド・リンチ個展 DARK SPLENDOR & New Paintings @ GRIFFIN Gallery

|

« ■感想2 映画 「デヴィッド・リンチ「DARKENED ROOM」展@コムデギャルソン大阪 Six | トップページ | ■感想 原恵一監督『カラフル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/49207647

この記事へのトラックバック一覧です: ■感想3 絵画 デヴィッド・リンチ「DARKENED ROOM」展@コムデギャルソン大阪 Six:

« ■感想2 映画 「デヴィッド・リンチ「DARKENED ROOM」展@コムデギャルソン大阪 Six | トップページ | ■感想 原恵一監督『カラフル』 »