« ■ヤン・シュヴァンクマイエル公式サイト+新作『サバイビング・ライフ(理論と実践)』情報 | トップページ | ■"Lighting Choreographer" @ アルスエレクトロニカ:ARS ELECTRONICA 2010 »

2010.09.20

■加藤泉展 「日々に問う」@箱根彫刻の森美術館

Photo

箱根 彫刻の森 美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM|加藤泉 日々に問う
 2010年9月18日(土) - 2011年1月30日(日)

 いいですねー、この面構え。なんか好きなので、とにかくすぐにも観に行きたいですが、箱根ではそうもいかず。会期中に行けたらいいのですが、、、。

箱根 彫刻の森 美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM|制作風景 加藤泉 日々に問う

 「日々に問う」の制作風景。完成した全貌は見えないけれど、これはかなり巨大な作品ですね。実物でしか体験できないセンス・オブ・ワンダーがありそうだ!

◆関連リンク
加藤泉 日々に問う...箱根彫刻の森美術館 | アート&デザイン|新図書館ラボ

"(略)当初は油彩画を中心に制作していましたが、閉塞感から脱却するために、2005年より彫刻(木の直彫りに彩色)を作り始めました。その彫刻は、あたかも絵画が 立体化したようで、アフリカ美術を思われるプリミティブ(原始的)な存在感を放っています。モティーフは風景の中にたたずむ人間(原初的な形をした胎児〜 成人)で、人体の突起部が伸びて花や芽、根に変容する植物性が顕在しています。 本展では、植物シリーズの彫刻を中心に、人と植物が融合した芸術による風景を作り出します。作品に込められている生と死、静と動といった両極の要素が、展 示にの構成に反映され、未発表作品や高さ3mの新作も展示されます。 加藤泉の作品を通して自然とともにある人間をさまざまな視点から見つめ、自然と芸術の力を感じ取る機会とします。 (チラシより)

当Blog関連記事
加藤泉「人へ」 : KATO Izumi - Dear Humans@ARATANIURANO(アラタニウラノ)

|

« ■ヤン・シュヴァンクマイエル公式サイト+新作『サバイビング・ライフ(理論と実践)』情報 | トップページ | ■"Lighting Choreographer" @ アルスエレクトロニカ:ARS ELECTRONICA 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/49494075

この記事へのトラックバック一覧です: ■加藤泉展 「日々に問う」@箱根彫刻の森美術館:

« ■ヤン・シュヴァンクマイエル公式サイト+新作『サバイビング・ライフ(理論と実践)』情報 | トップページ | ■"Lighting Choreographer" @ アルスエレクトロニカ:ARS ELECTRONICA 2010 »