« ■トヨタ オーリス ハイブリッド プロジェクション・マッピング
 Toyota Auris 'Get Your Energy Back' 3D projection mapping
| トップページ | ■ヤノベケンジ個展 'レヴィテイション:Levitation' »

2010.10.28

■あいちトリエンナーレ2010 HDR写真
 & 張 洹:ジャン・ホアン "HERO No.2"

Photo_2

 愛知トリエンナーレへ会期ギリギリ(〜10/31)に行って来た。
 半分以上の作品が写真OKだったので、今、マイブームのHDR写真で撮ってみた。

 この上段の3枚は、いずれも草間彌生氏の作品。色合いが強烈にカラフルなので、HDRにはピッタリ。中央は、草間と名古屋テレビ塔のコラボ。この光景は名古屋栄のオアシス21の屋上から観ることが出来る。水面に浮かぶ草間作品の異質感が妙にライトアップとなじむ。

 下段右から松井紫朗、三沢厚彦+豊嶋秀樹、フィロズ・マハムドの作品。

◆張 洹:ジャン・ホアン:Zhang Huan "HERO No.2"

 そして今回の展示の本命は、ジャン・ホァンのくちはてた巨人"HERO 2"。以前に紹介した記事で、とにかく興奮したジャン・ホァン氏の作品を、直接、体験できるということで、とにかくワクワクして会場の愛知県芸術センターへ赴いた。

 そしてそれはいた!!
 牛の毛皮で体表を覆われた体長約15mの巨人。右の肩と大腿から生まれ出でようとしている2体の生命体。この大きさの持つ圧倒的な存在感。(しかし写真撮影はなんと、この作品では禁止。なのでご想像下さい)

 だが、何かが足りない。写真で想像していた生々しさがない。
 それはこの作品が、五感のうち、視覚しか使ってないからかも。視覚から想像される匂いがその空間にない。そして触れないので触覚が発動しない。惜しい、この遺骸アート、表皮の部分が生々しいので、本来は触覚の芸術なのに。

 それゆえか、進撃の巨人のあの禍々しさはなかった。
 それは、その顔の表情の豊かさから、かもしれない。ジャン・ホアンのは仏様が腐った様な表情。会場では子供達もいまいちの反応。
 進撃の巨人のような凄い顔の巨人で、子供達が泣き出すほどのアートも観たい(^^)

◆その他 作品
・ヘマ・ウパディヤイのブリキで作られたミニチュアの街は、特撮好きにはたまりません(^^)。僕は『八岐之大蛇の逆襲』を思い出したww。この作品は動画が撮りたくなるw。
・西京人のクールな人形劇『第2章 ここは西京-旅路は彼方の世界へ』。オズの魔法使い。透明なプラスチックのドロシー他。演劇的発語とか良かった。
 公式動画(かな?) シンプルでミニマルな演劇。想像力を刺激して、いい。
・スティーブン・コーヘン:Steven Cohenの映像インスタレーション『The Wandering Jew』。大須万松寺水晶殿での映像がなかなか。というか舞台となった水晶殿、凄いですね。LEDバリバリの納骨堂。

◆関連リンク
『Zhang Huan』(Amazon)
当Blog関連記事
張 洹(ジャン・ホアン:Zhang Huan) 巨大生物の遺骸アート
ハイビジョン レポート ヤノベケンジ 火を噴くジャイアントトらやん

|

« ■トヨタ オーリス ハイブリッド プロジェクション・マッピング
 Toyota Auris 'Get Your Energy Back' 3D projection mapping
| トップページ | ■ヤノベケンジ個展 'レヴィテイション:Levitation' »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/49829104

この記事へのトラックバック一覧です: ■あいちトリエンナーレ2010 HDR写真
 & 張 洹:ジャン・ホアン "HERO No.2"
:

« ■トヨタ オーリス ハイブリッド プロジェクション・マッピング
 Toyota Auris 'Get Your Energy Back' 3D projection mapping
| トップページ | ■ヤノベケンジ個展 'レヴィテイション:Levitation' »