« ■第15回 アートフィルム・フェスティバル | トップページ | ■CTスキャン3Dデータアート Rodolph Von Gombergh "Virtual life art" »

2010.11.20

■CALF 和田淳特集上映@シアター・イメージフォーラム

CALF|和田淳特集上映

"劇場:シアター・イメージフォーラム
プログラムA 11/20(土)、22(月)、24(水)、26(金)21:00-
◆和田淳の作品
『夢現』2002、『笛』2002、『蠕虫舞手』2004、『係』2004、『やさしい笛、鳥、石』2005『鼻の日』2005、『春のしくみ』2010
◆世界の作品
『PLAYGROUND』 水江未来(日本)2010、『サムのホットドッグ』デイヴィッド・ロペズ・レタメロ(イギリス)2009、『悩ましい愛撫』ジェレミー・ブラー(フラン ス)2009、『オオカミたち』ラファエル・ゾンマーハルダー(スイス/イギリス)2009、『View』ナユン・リー(韓国)2009、『ミラマーレ』 ミカエラ・ミュラー(クロアチア/スイス)2009

プログラムB 11/21(日)、23(火)、25(木)21:00 START
◆和田淳の作品
『このマヨネーズはゆるすぎる』2002、『kiro no hito』2003、『子供の廻転の事』2004、『声が出てきた人』2006、『そういう眼鏡』2007、『わからないブタ』2010
◆世界の作品
『ホーンテッド・ハート』ウィノナ・リーガン(アメリカ)2009、『小さな家』クリスチャン・ホルム(エストニア)2009、『ベニーニ』エリ・ヴォリネン、 ジャスミーニ・オッテリン、ピンジャ・パルタネン(フィンランド)2009、『指を盗んだ女』銀木沙織(日本)2010、『野生』ポール・カボン(フランス)2009、『生命線』アンジェラ・シュテフェン(ドイツ)2009、『オルソリャ』ヴェラ・セデルケニイ(ハンガリー)2009
20日(土) 和田淳による舞台挨拶
21日(日) 鈴木卓爾さん(映画監督)
22日(月) 水江未来さん(Aプログラム 『PLAYGROUND』監督)
23日(火) 藤幡正樹さん(メディアアーティスト)
24日(水) 古川タクさん(アニメーション作家)
25日(木) 銀木沙織さん(Bプログラム 『指を盗んだ女』監督)
26日(金) しりあがり寿さん(漫画家)"

 和田淳さんの作品は、ふらっとアニメーションで『わからないブタ』しか観ていないのだけれど、そのシュールな作風は凄かった。冒頭に掲載した公式の予告篇を是非観て下さい。羊の出て来る「そういう眼鏡」なんて、このトレーラーのシーンだけしか観た事はないのだけれど、絶品ですね。
 初の回顧展ということで、まとめてみられるので、東京の方にはお薦め。
 僕は、CALFショップで12月に発売予定のDVD「和田淳作品集2002-2010」を購入して、来月鑑賞したいと思う。

◆関連リンク
・和田敦氏が大山慶氏と作った水木キャラのアニメーションも楽しみな映画、鈴木卓爾監督『ゲゲゲの女房』。予告篇にも鬼太郎で出ます。
CALF
和田敦twitter
・当Blog記事
 感想 ふらっとアニメーション CALF in 春日井

|

« ■第15回 アートフィルム・フェスティバル | トップページ | ■CTスキャン3Dデータアート Rodolph Von Gombergh "Virtual life art" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/50081874

この記事へのトラックバック一覧です: ■CALF 和田淳特集上映@シアター・イメージフォーラム :

« ■第15回 アートフィルム・フェスティバル | トップページ | ■CTスキャン3Dデータアート Rodolph Von Gombergh "Virtual life art" »