« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010年4月25日 - 2010年5月1日

2010.04.30

■PATRICK JEAN監督『ピクセルズ:PIXELS』

Pixels

YouTube - PIXELS by PATRICK JEAN (Twitter / Liii!!! 経由)

こ、これすごい。ドット絵が世界侵略!ATARI も...!

 きっちりとまとまったCG短編。
 これはお薦めです。

YouTube - Pixels attaquent Paris 2010 © Patrick Jean [Suite de New York]

 パリ篇、発見。
 こちらは平和的解決!

Patrick JEAN · Portfolio Patrick Jean氏 公式サイト

 他の2作品が観られます。
 『ピクセルズ:PIXELS』は600万ビュー獲得とのこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.04.27

■3D版『Sync Future』 「3D VIERA」店頭デモ映像

twitter / Sync Future事務局: 是非お近くの家電売り場で、Panasonicさんの3 ....

是非お近くの家電売り場で、Panasonicさんの3D VIERAをお見かけの際は、SyncFuture立体版をご覧ください。

3D版『Sync Future』の一部作品が「3D VIERA」店頭デモ映像に採用 : Sync Future | 早川書房『S-Fマガジン』50周年記念アートブック

3D版『Sync Future』の一部作品が、パナソニック株式会社製の3D対応プラズマテレビ「3D VIERA」の店頭デモ映像(静止画)として採用されました。

■収録作品は3点です
・磯光雄×飛浩隆『グラン・ヴァカンス』
・JohnHathway×牧野修『傀儡后』
・平田秀一×谷甲州『パンドラ』

 Sync Future事務局さんのtwitterで紹介されていたSyncFuture立体版が、ついに全国で観られるようになった!
 3Dビエラの登場とともに、そのデモ映像コンテンツの一つとして出現。以前は限られたイベントでの公開だったものが、Panasonicの「3D VIERA」の店頭デモがあるところなら、どこでも観られるようになった。うちのような田舎でも近所の大型家電店2軒に各1台づつ展示されている。
 デモ映像は全部で10本ほどあり、3D版『Sync Future』がいつでも流れているわけではない。勝手知ったるなんとかで、近所のエイデンでリモコン操作してデモブルーレイを操作させてもらって、だいたい一通りコンテンツを確認してきた。

 3D版『Sync Future』は、『グラン・ヴァカンス』と『傀儡后』が凄く良い。
 『グラン・ヴァカンス』の世界が、奥行きを持って眼前に広がる。もともとヴァーチャル世界を描いた作品なので、立体に世界に入って行く感覚は作品のイメージに近い。無理を承知で言えば、願わくば磯監督の手で、立体動画として作画されていたら、、、、。あれが磯氏の超絶アニメートで動いたら素晴らしいでしょうね。
 手描き3Dアニメって、可能性のある領域と思う。どうやって作画するんだ、という問題はさておき。(きっと平行視等をしながら紙をめくって絵を描くのでしょうね) 
 『傀儡后』は3Dとしてはさらに適していて、並ぶ人間達が奥までパースを持って描かれ、こちらも幻惑的な世界を作っている。
 あと『パンドラ』は宇宙船が手前から奥まで連続して描かれている絵がベースのため、どうやって立体化したのか、、、。たぶんPCの画像処理ソフトで、映像の比を変えるようなやり方で、奥行きの視差を作られているのではないか、と思うのだけれど、どうだろうか。

 あと3Dビエラのデモで良かったのは、アメリカ版アトムとヒビラくん。なかなか鮮明でいい感じに仕上がっている。特にヒビラくんの切り抜きアニメ的な3D表現が良かった。こういう立体視による表現も最高ですね。

 でもこのデモに『アバター』3Dのブルーレイがないのは寂しい。
 キャメロンと話が付かなかったのだろうか。当然、この3Dテレビの発売と合わせて、世に出てくると思ったのだけれど、、、。

◆関連リンク
FULL HD 3D Global [日本語] | Panasonic
3Dテクノロジー | VT2シリーズ | プラズマテレビ/液晶テレビ 「VIERA(ビエラ)」 | Panasonic  スペシャルサイトはこちら

Amazon
パナソニック 54V型デジタルフルハイビジョン3DプラズマテレビTHP54VT2
パナソニック 50V型デジタルフルハイビジョン3DプラズマテレビTHP50VT2
パナソニック 3Dグラス TY-EW3D10W

【西 田宗千佳のRandomTracking】3D対応したPS3 Ver.3.30の狙いとこれから -AV Watch
 たまたま今日、アップデートした3.30には3Dへの対応がなされているようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.04.26

■海洋堂 Sci-Fi REVOLTECH 特撮リボルテック
 エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態 ザ・ビースト

Photo

特撮リボルテック|REVOLTECHシリーズ|海洋堂

懐かしくも魅力的な〈特撮/SFガジェット〉を全て放り込んだ、「おとなのおもちゃ箱」の誕生。

 ついに海洋堂の趣味全開のシリーズが登場。
 で、エイリアンと大魔神がその幕を開いた。続く作品もファンの数より、むしろ個人の趣味で選ばれたようなラインアップ。なんで東宝特撮の中から、バラゴンだけがこの位置に登場なのか、選定が本当にマニアック。
 このシリーズの広告写真には、『宇宙の戦士』のパワードスーツ(スタジオぬえデザイン)もある。

No.1 ALIEN No.2 大魔神 No.3 ブースカ
No.4 バラゴン No.5 ジャック・スケリントン
No.006 ガメラ  No.007 ギャオス  

★★★以下は映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 ネタばれ注意★★★

続きを読む "■海洋堂 Sci-Fi REVOLTECH 特撮リボルテック
 エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態 ザ・ビースト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »