« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

2010年6月6日 - 2010年6月12日

2010.06.11

■ソニー レンズ交換式ハイビジョンハンディカム開発中

Photo

“Exmor” APS HD CMOSセンサー搭載でレンズ交換式 AVCHD記録対応の高画質ハイビジョンビデオカメラを開発
(Sony Japan ニュースリリース)

  ソニーは、レンズ交換式デジタルカメラ“α”の『NEX-5』『NEX-3』に搭載しているキーテクノロジーを活用した、AVCHD記録対応の高画質ハイ ビジョンビデオカメラを2010年秋の商品化を目指して開発を進めています。

ソニー、 レンズ交換式のAPS-Cビデオカメラを開発 -AV Watch

 コンパクトデジカメと一眼カメラのまさに合体、といったデザインのNEX-5,NEX-5で試用されている撮像素子“Exmor”APS HD CMOSのAPS-Cサイズ(23.4×15.6mm)。これを用いたビデオカメラが2010年秋発売予定。
 レンズはNEX-3,5で使用する「Eマウント」に対応。
 加えてマウントアダプターを使用して現行の“α”一眼レフカメラ用 「Aマウント」も使用可。

 ついにハンディカムがレンズ交換式に突入。これはまさに夢の自主映画の時代。

ソニー、APS-C CMOS採用のミラーレス一眼2機種を発表 -AV Watch

 撮像素子にAPS-Cサイズ(23.4×15.6mm)のCMOSを使いながら、コンパクトボディを実現したレンズ交換 式のデジタル一眼カメラ。画素数は両モデル共通で有効画素数は1,420万画素。

 SONY NEX-3,5はレンズが本体よりでかい。
 昔、知性が進んだ宇宙人を頭でっかちのイラストで表現していたが、ディジタルは進化すると、どんどん頭(回路) が小さくなって、体(機械系,光学系)が相対的にでかくなる。真逆だ。

 NEX-5フルハイビジョンはハンディカムと比べ綺麗なんだろうか。
 APS-Cサイズ(23.4×15.6mm) “Exmor”APS HD CMOS 1420万画素 vs ハンディカムの1/2.88型“Exmor”CMOS 1200万画素。
 これは明らかにNEX-5の勝ちのはず。あとは動画処理の過程がよほどへぼくなければ、、、。ということは既にハンディカムを買う理由は(カメラのホー ルディング性くらいということなのが、、、? SONYがレンズ交換式ハンディカムの開発を急ぐはずです(^^;)でもいずれこれらは統合化されるんでしょうね)

◆関連リンク
世界最小・最軽量 ボディを実現 レンズ交換式デジタルカメラなど 2機種発売 | プレスリリース | ソニー
NEX-5のSONY公式サンプルHD動画(Youtube)
 "Light & Wind" Valdorcia, Italy イタリア世界遺産「オルチャ渓谷」。
 凄くいいけど、うちの通信環境だと480Pしかスムーズに観られない(^^;)
価格.com - 『動画はどうですか?』 SONY α NEX-5D ダブルレンズキット のクチコミ掲示板.

 画質は、きちんと撮ればハンディカムのCX-520Vよりは少し良いと感じます。 裏面照射センサーのCX-520Vは良い画質のヒット商品ですが、これと比較すると撮影素子が10倍近くの面積に拡大したNEX-5は余裕のある絵になっています(素子はCMOSであり裏面照射ではない、面積が10倍になったら裏面照射は不用であろう)。

 CX-520Vは最新のHDR-CX-550Vと同一の1/2.88型“Exmor”CMOS 1200万画素。撮像素子面積は10倍近いのか。
NEX-5の夜景オート+三脚の写真
 オートHDRの威力が、凄くいい。
『ソニー デジタル一眼α NEX-5』(Amazon)
『ソニー デジタル一眼α NEX-5 ダブルレンズキット』(Amazon)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.10

■感想 タランティーノ監督『イングロリアス・バスターズ』 5.12 ON DVD & Blu-ray DVD & Blu-ray 同時レンタル開始!

Vert

『イングロリアス・バスターズ』
 (公式HP)

 『イングロリアス・バスターズ』Blu-Rayで観た。タランティーノの中でも好きな作品になった。
 ナチと映画を巡る物語。地下のシーンのダイアン・クルーガー演じる女優ブリジット・フォン・ハマーシュマルクを中心に据えた会話劇の緊迫感がいい。
 冒頭のSSの絡みといい、タランティーノ、冴えてる。

 と言いつつ、でも劇場のイタリア人のくだりのだるい会話とその後の展開のラフさは何なのだろう。せっかくここまで緻密にくみ上げていたのが、、、。
 ここを緊密に作ってたら傑作だったのに!

 そして、クリストフ・ヴァルツ演ずるハンス・ランダ大佐ももちろん良かったけれど、メラニー・ロランのショシャナ・ドレフュスが最高。
 強い意志の演技。右の予告篇からの引用は全部ショシャナ・ドレフュスなのだけれど、とにかくかっこいい(^^;)。
 ドイツ兵につきまとわれた際の知的な描写が素晴らしい。特にレストランでの涙に感嘆。この映画はブラッド・ピットではなく、この女性が主人公だ。

◆関連リンク
『イングロリアス・バスターズ』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.09

■飯面雅子監督 砂アニメ in『ONE - BAMBIENT VISUAL CAFE』

DVD『ONE - BAMBIENT VISUAL CAFE』
BALANCE online shop

 

ALANCE home theater entertainment-2 BAMBIENT VISUAL CAFE 『ONE』

新進のビジュアルコンポーザ-が創りだす新しい映像+音楽のエンターテインメント!

「浮遊卵」「姫如苑」 「泡蟷螂」「Blue Camisore」「土曜日にサヨナラ」 artist : Iimen Masako
発売/エボリューション・レーベル

 砂アニメーション作家飯面雅子さんがtwitterにアカウントをもたれていたので、ひさびさに昔『YOU』自主映画特集で観た「姫如苑」 を懐かしく思い出した。
 で、激しく観たくなって、ビデオのベータテープは持っているので、この際中古ベータデッキを探すしかないと思いかけていたのだが、、、。
 探してたらちゃんとDVDで発売されていました。

 で、即購入。しかし残念なことに「姫如苑」 は、BGMが以前観た時のユーミン「ヒメジョオンハルジョオン」ではなく、オリジナル曲で収録されている。
 これは物凄く寂しい。あのイメージは、あの曲じゃないと。ファンには刷り込まれている訳だし、もともと作成時のイメージもあの曲が先にあったはずなので、不可分だと思う。著作権上の問題があったのだろうか。
 それにしても松任谷由実にとっても、あれはPVとしては相当な傑作であるはずで、もったいないことである。

 というわけで僕は個人的な楽しみ方として、「ヒメジョオンハルジョオン」をステレオでかけつつ、このDVDの音声は無音再生し、かつての名作を楽しんだのであります。

 他の初見だった「浮遊卵」「泡蟷螂」「Blue Camisore」といった作品も、あの独特の砂絵アニメーションがとても楽しめた。

◆関連リンク
飯面雅子の砂アニメーション工房(公式HP)
飯面雅子 (iimenmasako) on Twitter
「土曜日にサヨナラ」
YouTube - プチプチアニメ 「すなあそび」
2004年に上映会
 「浮遊卵」「姫如苑」 「泡蟷螂」「Blue Camisore」「土曜日にサヨナラ」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.06.08

■NHKエンジニアリングサービス,ビュープラス
 世界初、 4K 3D小型カメラ「Lumiere3D」

Lumiere3d

世界初、 4Kカラーの3D映像を60fpsで撮影できる小型一体型カメラ - ITmedia News.

  NHKエンジニアリングサービスは5月24日、画像処理技術の研究などを行うビュープラスと共同で、4096×2048ピクセル(4K2K)の映像を撮影 できる小型一体型3Dカメラ「Lumiere3D」を開発し、6月から受注を始めると発表した。  プログレッシブ・60フレーム/秒で撮影できる。1.4Gバイト/秒超の映像をリアルタイムに出力し、PCのHDDに記録したり、4K対応3DディスプレイにPCを介してリアルタイムに映像を映すことが可能という。プログレッシブ・60fpsで4Kカラー3D映像をリアルタイムで記録・再生できる小型一 体型カメラは世界初。「超高精細映像で従来にない臨場感あふれる3D映像を表現できる」としている。

(財)NHKエンジニアリングサービス 映像・デジタルに関する最新の 技術協力.

 平成22年度NHK技研一般公開が 5/27〜30に開催され、2万人を超える来場者を迎え盛況のうち幕を閉じました。
 NHKエンジニアリングサービスは、NHKの研究開発の成果である特許や技術ノウハウをご紹介するとともに、世界で初めて開発した4K小型3Dカメラ と、JPEG2000符号化方式による4K野外収録システムなど、放送技術の社会還元を目指し、皆様に広くご利用いただけるように実用化開発した機器を展示しました。

Lumiere3D(株式会社ビュープラス/製品)

 NHKエンジニアリングサービスが株式会社ビュープラスと共同で開発したという「Lumiere3D」。
 一眼カメラのレンズを二つ並べたステレオカメラ部とアルミの削りだしボディ。背面の放熱フィンとかがいかにも無骨なスタイルだけれど、何故だかカッコイイですね。立体映像オタク垂涎。
 ネーミングも奮ってますね。
 タイムマシンで100年ほど時間を遡って、このカメラの映像をリュミエール兄弟に見せてやりたいものです。

 価格の1600万円は高いけど、なんとも小さい!
 縦168.5×横179×高108mm。僕が20年前に初めて買った8mmビデオのハンディカムとさほど大きさは違わない。

 ただただ、このかっこいい勇姿を出来るだけ、でかい写真で掲載したかったので、株式会社ビュープラスさんのプレスリリースPDFから引用させていただきました。映像が拝んでみたい!

NHK技研公開へ行かれたshamonさんの情報では、その日はこのカメラ展示されていなかったようですが、後日展示されたということのようです。
 一度でいいから手に持ってみたい!

◆関連リンク
リュミエール兄弟 - Wikipedia
 奇しくもこの記事を書いている6/6は、弟のルイ・リュミエールの命日ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.07

■iPhone キーボード & TV録画用セットトップボックスドック

Btstackkeyboarditype

 6/7 深夜 APPLE WWDCにて新型iPhoneが発表される。それにちなんで関連記事。

◆iPhone キーボード
 アップル iPhone OS 4 イベントで述べられたように今回リリースされるOS 4で、Blue Toothのキーボードが使用可能になる。電車通勤の長い僕は、Blog作成用のテキスト打ちのために、これを待ち望んでいたのでキーボードを少し物色。

iCes: Ion Launches iTYPE, The Ultimate iPhone Keyboard :: App Advice
iPhoneにフルサイ ズキーボードを追加する iType

 これが写真上のiType。
 iPhoneをぴったりとドック部分に収めて、フルサイズのキーボードが使用できる。こんな形なら電車の中でも使いやすい。
 現在、ここの会社の公式サイトには、このキーボードが掲載されていない。開発中のニュースは流れたが、発売はされていないようだ。今回、正式にBlue Toothの使用が可能になったことでちゃんと発売されると良いけれど、、、。
 その前にWWDCでAppleから純正のキーボードが出るかも(^^;)。

ThinkOutside Stowaway Universal Bluetooth Keyboard
iPhone OS 4.0と外付け Bluetooth キーボードを試してみました。 - Blog:TP Geometry
 こちらが写真下のスマートフォン等に使える折りたたみキーボードの記事。
 二つ目のリンク先に試用記事があり、なかなか見事にiPhoneが収まっている。
 折りたたみ式もいいな。

◆TV録画用のiPad/iPhone用ドック型セットトップボックス
ジョブズのインタビュー(ENGADGET)

 テレビ産業のイノベーションにあたっての問題は、参入しにくいこと。TV(放送)産業はセットトップボックスを無料で配ってケーブルなどの契 約で儲ける携帯電話的なモデルになっている。だから新しいボックスを誰も買いたがらない。

 だからできるのは、(現在つながっているケーブルetcの受信ボックスのほかに) また別のボックスを付け足すこと。それでテーブルいっぱいのリモコンやら箱のクラスタができてしまう。これを変える唯一の方法は、いまのSTBを一旦捨て て新しいUIを与えて、消費者が欲しいと思うような方法で目の前に提示するしかない。

 次期 iPhoneは、4GとかHDとか噂されているが、いずれにしてもハイビジョン動画撮影が可能になるらしい。

 そうした次期型iPhoneの発表も楽しみだけど、僕は以前iPadの記事で書いたように、TV録画用のセットトップボックスがiPad/iPhone用ドックとして登場し、クラウド(映像ストレージサービス)と組み合せた、映像版iTuneが登場するのではと予測。
 その視点で上のインタビュウを読むと、それらしくジョブズが語っているように読めたり(^^;)。
 iPhone HDはハイビジョン撮影ができるだけでなく、ハイビジョンコンテンツを録画してiPhoneで音楽と同じように楽しめるようになるのではないか。以前iPhoneに至るロードマップというのを記事で書いたが、ここにiPadを追加して考える。

Iphone_road_map まさにいろいろな聴覚視覚系デバイスの機能が統合されているのがiPhoneとiPad。これらの機能を統合しユーザに使いやすく提供するとともに、iTune storeやApp storeのようにコンテンツをも取り込みビジネスを拡大するのが、Appleのロードマップだろう。
 この視点から考えると、映画や動画をiTune storeから購入できるようにするとともに、TVコンテンツの録画を(CDのiTuneへの読み込みと同じように)可能とするようになっていくと考えるのが自然ではないだろうか。

新モデル発表で月額利用料が一気に値上げ?(gizmode)

 iPad/iPhone用TV録画セットトップボックス+映像ストレージクラウドサービスがもし実現するとしたら、通信データが爆発的に増えるのは必至。AT&Tの今回の措置はこれを回避するためかもしれない。

iPad/iPhone用TV録画セットトップボックスは次世代Apple TVとして99ドルで登場!? (engadget)

 こんな記事も出ている。こんなものが出るとしたらtorneより衝撃的。
 これで音楽プレイヤーに続き、ハイビジョンレコーダーも日系メーカは、Appleに敗退かも!?

 WWDCのキーノートで何が出るか、楽しみなことである。
 僕はiPhone 3Gを2年使ったので、秋までにはHDに買い替える予定(^^;)。

◆関連リンク
速報:アップル iPhone OS 4 イベント
iPhone hd 発表まで4日、2010 wwdc ジョブス・キーノートを恩田が予測する | 恩田 フランシス 英樹の高周波 High Frequency Oscillation マガジン HFO

本Blog記事
Apple  iTublet/iPad/iSlate/iPhone HDとモバイルiTune
視覚/聴覚/触覚  19世紀と20世紀の夢 iPhoneに至るロードマップ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »