« ■超裸眼立体視法 3D No glasses by Jonathan Post | トップページ | ■『不思議の国のあぐ作品展VI 』@ 名古屋 ギャラリー「アートグラフ」 »

2011.01.24

■アクセサリー・セレクトショップ・sipka-シプカ- @名古屋大須

Sipka

アクセサリー・セレクトショップ・sipka-シプカ-

"Sipka-シプカ-は、「すべてのものには物語がある」をコンセプトに身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、 手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
まるで子供が魔法に導かれて冒険を繰り広げるように... 作り手が錬金術師のお店に託した幾つもの物語とともに 不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。
愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F"

 twitterで知った名古屋のシュルレアリスム(^^;)!
 昨年12月、東海地区のNo.1ワイドスクリーンバロック地域(^^)である大須にオープンした「アクセサリー・セレクトショップ・sipka-シプカ-」。
 とにかく上で引用させていただいたお店のHPにおいて、メインビジュアルイメージとなっているオブジェが素晴らしい。
 チェコのシュールレアリスト ヤン・シュヴァンクマイエルを彷彿とさせる佇まい。シュヴァンクマイエルより強力にスティームパンクな雰囲気を漂わせて、さらに機械的な硬質なイメージが加わり、異彩を放っている。

 アクセサリーとかファッションの領域に疎い僕でも、このオブジェの放射するオーラに導かれて、周囲にディスプレイされた造形品を思わず購入してしまいそう。女性、しかも東欧アートファンの女性はくれぐれも御注意下さい(^^)。

■このオブジェの作家 あぐ さん

Twitter / @泡(awa_des_jours)さん

"@butfilp sipkaのオブジェを作った方は「あぐ」さんという方で、愛知県在住の作家さんです。ドゥシャン・カーライの教え子さんなのですよ。名古屋、本山の 「アートグラフ」という版画専門のギャラリーで年に一回個展をやってらっしゃって、丁度今も2月半ばまでやっています"

 このお店とオブジェ制作に関係されている@awa_des_joursさんに御質問して、オブジェのアーティストの方について判明。
 Dusan Kallay / ドゥシャン・カーライ(チェコの絵本CEDOK bookstoreへのリンク)の教え子でもある「あぐ」さんとのこと。

 あぐさんについては、続けて、明日の記事で、この個展の情報をご紹介する予定。

◆関連リンク
optoo TORQUATA DECO etc... 名古屋のアクセサリーショップ&オンライン・アクセサリーショップ Sipka 公式ブログ
 アクセサリーの新作や展示会の最新ニュースはこちらに掲載されています。

|

« ■超裸眼立体視法 3D No glasses by Jonathan Post | トップページ | ■『不思議の国のあぐ作品展VI 』@ 名古屋 ギャラリー「アートグラフ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/50652861

この記事へのトラックバック一覧です: ■アクセサリー・セレクトショップ・sipka-シプカ- @名古屋大須:

« ■超裸眼立体視法 3D No glasses by Jonathan Post | トップページ | ■『不思議の国のあぐ作品展VI 』@ 名古屋 ギャラリー「アートグラフ」 »