« ■感想 スタンリー・キューブリック監督『スパルタカス:Spartacus』 | トップページ | ■新刊メモ 三島浩司『ダイナミックフィギュア:Dynamic Figure』 »

2011.02.17

■マイケル・ウィンターボトム監督ジム・トンプスン原作『内なる殺人者:The Killer Inside Me』予告篇

Photo_2

『内なる殺人者』 - 公式サイト
 4月公開予定。
 サイトのデザインと、予告篇がとてもいい。(ただデザイン上なのか、それとも米人がこの日本のサイトも作っていて、単に間違えているのか、何故かタイトルが「殺人者 内なる」になっている)

 ノワールの傑作を期待したい。

 あっさりとした記事ですみません。
 実はマイケル・ウィンターボトム監督は『CODE46』のみ、ジム・トンプスンは『ポップ1280』のみしか観てない/読んでないという状況でして…。
 勉強して出直してきま〜す(^^;)。

◆関連リンク
ジム トンプスン, 三川 基好訳『おれの中の殺し屋』

"テキサスの田舎町のしがない保安官助手、ルー・フォード。愚か者をよそおう彼の中には、じつは危険な殺し屋がひそんでいた。長年抑えつけてきた殺人衝動 が、ささいな事件をきっかけに目を覚ます。彼は自分の周囲に巧緻な罠を張りめぐらせるが、事態はもつれ、からみあいながら、加速度的に転落していく…饒舌 な語り口で、おそるべき人間の姿を描ききった、現代ノワールの金字塔!ジム・トンプスンの最高傑作と賞されるあの名作の新訳決定版、ついに登場。 "   

ジム トンプスン, 村田 勝彦訳『内なる殺人者』
ジム トンプスン, 三川 基好訳『ポップ1280』

|

« ■感想 スタンリー・キューブリック監督『スパルタカス:Spartacus』 | トップページ | ■新刊メモ 三島浩司『ダイナミックフィギュア:Dynamic Figure』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/50862739

この記事へのトラックバック一覧です: ■マイケル・ウィンターボトム監督ジム・トンプスン原作『内なる殺人者:The Killer Inside Me』予告篇:

« ■感想 スタンリー・キューブリック監督『スパルタカス:Spartacus』 | トップページ | ■新刊メモ 三島浩司『ダイナミックフィギュア:Dynamic Figure』 »