« ■デイヴィッド・リンチ監督『DuranDuranコンサート』生中継ドキュメント映像 | トップページ | ■古川日出男 震災後-1 「ことばのポトラック」他 »

2011.04.11

■飛騨高山 留之助商店 & サーカス・ポスタラス・スタジオ提供 日下部民藝館『Monsters and Misfits展』4/13〜26 開催

Photo_2

飛騨高山 留之助商店 店主のブログ : Monsters and Misfits展のB5チラシ
 中子真治氏が満を時していよいよ『怪物と不適応者たち:モンスターズ・アンド・ミスフィット Monsters & Misfits』展が、2011.4/13-26に高山市大新町の日下部民芸館で開催される。
 キャシー・オリヴィス、ブラント・ピータース、クリス・ライ ニャックの作品約60点を展示するグループ展。

 そして下記リンクの通り、留之助商店 "Monsters and Misfits:モンスターズ・アンド・ミスフィッツ"専用サイトオープン。展覧会カタログやライニャックの新刊など。開催期間前にカタログ等通販発売開始!
 これらは中子氏の進める震災支援プログラムTOYS HELP US programに協賛。
 僕は、展覧会図録 通常版を、即申込みました(^^)。

飛騨高山 留之助商店 本店 Monsters and Misfits(通販サイト)

"展覧会図録 通常版 / オールカラー36ページ / ¥ 880(税込)

展覧会図録 特別版 / オールカラー36ページ
世界限定100部の内の50部 / 4月13日(水)正午12時発売開始
K・オリヴァスとB・ピータースのミニ・プリント"グッドナイト・ムーン"と C・ライニャックのミニ・レジン・フィギュア"クラムイーター"付き 他

このページの商品はTOYS HELP US programに協賛しています。私たちは、展覧会図録通常版の売上げのすべてと、その他の商品の収益の一部を東北地方太平洋沖地震の被災地へ寄付します。"

日下部民芸館

"入館時間: 9:00〜 16:30 (3月〜11月)
休  館 日: 無休 (3月〜11月)
入館料金: 大人:500円、高校生:500円、小・中学生:300円
住  所: 岐阜県高山市大新町1−52
  TEL:(0577)32-0072 FAX:(0577)36-0288"

店主のブログ : 留之助プロデュース、初のアート・ショー、準備中。

"飛騨高山の重要文化財日下部民藝館を会場に使ったBrandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)夫妻の作品展の準備が着々と進行中です。 展示デザインをお願いしている名古屋市の中央工芸さんから会場のイメージ画像が届きました。"

 イメージ画像がリンク先にあるが、和の中に並べられたオブジェモチャのインパクトが素晴らしい!!

◆関連リンク
飛騨高山 留之助商店 店主のブログ : Monsters and Misfits展、本日カタログ入稿。

"A5版32ページの 展覧会カタログはぜんぶで400部印刷する。 そのうちBrandt Peters(ブラント・ピータース)とKathie Olivas(キャシー・オリヴァス)のコラボ・ペインティングをカタログ・サイズに縮小したミニプリントと、Chris Ryniak(クリス・ライニャック)のハンドメイド・ミニフィギュアがセットになったサイン入りのスペシャル・エディションを100部製作、それを半分 ずつ留之助商店とアーティストが運営するCircus Posterus(サーカス・ポスタラス)で分け合い、留之助では展覧会初日より、CPでは展覧会終了後に発売することになっている。 そのカタログのレギュラー版の売上げはすべて東北地方太平洋沖地震の被災地支援のために準備中のチャリティ・セールTOYS HELP USの義援金に組み入れますので、奮ってお買い求めください。 もちろんスペシャル・エディションや展示作品も、4月上旬オープン予定の専用オンライン・カタログからご注文いただけます、お楽しみに。 下の画像は展覧会カタログの中央見開きページ、刷上りが楽しみでしかたない。"

飛騨高山 留之助商店 店主のブログ:TOYS HELP US

"店主は展覧会を実行する。 日本から小さいながらも明るい話題を、自らの手でひとつ消してしまうのはよそう。 むしろこの展覧会をTOYS HELP USのメイン・イベントにして、少しでも被災地救済に貢献できたら、それはそれで素晴らしい。 展覧会と同時期に開催予定の春の高山祭は、いまのところ自粛される予定はない。 観光客は激減するだろうが、いつものように厳かに神事は執り行われる。 同じく展覧会場となる日下部民藝館も例年のように混み合うことはないだろう、しかしMonsters and Misfits展は、静かに、確実に開催する。 日下部民藝館々主、日下部勝氏にもさらなるご理解をいただき、もちろんキャシー、ブラント、クリスの大いなる協力で展覧会カタログの一般販売分の売上げ全額と作品の収益の大半を義援金に回すことができそうだ。"

飛騨高山 留之助商店 店主のブログ:怪物と不適応者たち
 一連の記事が、このカテゴリで一覧できます。
View topic - Tomenosuke-syoten Monsters and Misfits Japan Exhibition | Circus Posterus Sideshow
 米 サーカス・ポスタラス・スタジオのHPにも告知が出ている。
当Blog 留之助関連記事 

|

« ■デイヴィッド・リンチ監督『DuranDuranコンサート』生中継ドキュメント映像 | トップページ | ■古川日出男 震災後-1 「ことばのポトラック」他 »

コメント

 僕は今週末の予定です!

 ドキドキ!

投稿: BP(say3さんへ) | 2011.04.15 00:30

面白そう。次の週末なら行けるかな?

投稿: say3 | 2011.04.10 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/51351651

この記事へのトラックバック一覧です: ■飛騨高山 留之助商店 & サーカス・ポスタラス・スタジオ提供 日下部民藝館『Monsters and Misfits展』4/13〜26 開催:

« ■デイヴィッド・リンチ監督『DuranDuranコンサート』生中継ドキュメント映像 | トップページ | ■古川日出男 震災後-1 「ことばのポトラック」他 »