« ■第32回日本SF大賞 上田早夕里『華竜の宮』、第7回日本SF評論賞 発表! | トップページ | ■工房火の玉発動機~田崎太郎の陶世界~:Taro Tazaki »

2011.12.13

■栗本慎一郎 ラジオ「栗本慎一郎の社会と芸術を語る」, 有明教育芸術短期大学 学長メッセージ

栗本慎一郎「ミュージシャンは自然と人間、根源に降りて音を」 - YouTube

"ラジオ日本1422kHz 日曜 21:00~21:30
「栗本慎一郎の社会と芸術を語る」2011.11/6"

 最近、栗本慎一郎氏が何をされているか、調べていなかったのだけれど、ひさびさに検索してみたら、ラジオ番組が毎週放送されていた。

 AM1422KHz ラジオ日本のHPに番組の紹介ページがないけれど、Youtubeに放送を録音したと思しきファイルがあったので、いくつか聴いてみた。

 リンク先は、11月の放送で、民族と音楽の関係について。
 これは栗本慎一郎の研究領域でないため、ちょっと歯切れが悪いw。でも欧年の経済人類学の視点で語られている部分もあり、ファンとして久しぶりの語りを聴けて嬉しい。

 この番組は、学校法人三浦学園の提供。
 そして栗本氏は、現在、有明教育芸術短期大学の学長とのこと!

学長メッセージ | 有明教育芸術短期大学

" 明治36年日本最初の私立音楽学校として神田に開校した本校は、明治、大正、昭和を通じて日本の音楽教育、幼児教育をリードした伝統を持ちます。当然、現在の日本の音楽大学の多数と交流を持ち、現在の東京音楽大学などは姉妹のように協力しあった仲間でした(あえて言いますとこちらが姉です)。
 当然、多数の大先輩が輩出していますが、戦前の本校は実質、東京芸大へ進む予科(教養課程)のような役割を持っていて、多くの先輩も最終的には芸大卒として活躍しているため日音の名があまり出ていないのです。でも私は学長業の傍ら、この日本音楽教育史の研究をして世の中に伝えることにしています。"

 就任されたことも不勉強で知らなかった。
 どういう経緯だか、わからないけれど、脳梗塞後、回復されて、こうして今も活動されていることが、とても嬉しいので、ご紹介しました。

 それにしてもYoutubeでなく、是非、クリアな音源で、ラジオ日本からPodcast配信を御願いしたいものである。

◆関連リンク
栗本慎一郎関連 当Blog記事 Google 検索

|

« ■第32回日本SF大賞 上田早夕里『華竜の宮』、第7回日本SF評論賞 発表! | トップページ | ■工房火の玉発動機~田崎太郎の陶世界~:Taro Tazaki »

コメント

この番組はタイトルと違った内容を放送しているような感じがします。もっともこの放送局の番組は殆ど聴きませんが…。

投稿: | 2012.06.24 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/53453173

この記事へのトラックバック一覧です: ■栗本慎一郎 ラジオ「栗本慎一郎の社会と芸術を語る」, 有明教育芸術短期大学 学長メッセージ:

« ■第32回日本SF大賞 上田早夕里『華竜の宮』、第7回日本SF評論賞 発表! | トップページ | ■工房火の玉発動機~田崎太郎の陶世界~:Taro Tazaki »