« 2011年10月30日 - 2011年11月5日 | トップページ | 2011年11月13日 - 2011年11月19日 »

2011年11月6日 - 2011年11月12日

2011.11.11

■塩保朋子:Tomoko Shioyasu 究極の切り絵アート


Interview with Tomoko Shioyasu - Bye Bye Kitty!!! - YouTube

(Hand cut paper by Tomoko Shioyasu (via People and Place))

"Between Heaven and Hell in Contemporary Japanese Art March 18 - June 12, 2011
http://www.byebyekittyart.com
Japan Society had the chance to sit down and talk with Tomoko Shioyasu, one of the 16 artists in the upcoming gallery exhibition "Bye Bye Kitty!!!" "

 最近、仕事がハードで、帰宅電車でのtumblrとFacebookで一日一個の驚愕アートに出会えるのを、疲れた体と魂の活性化手段にしているのですが(^^;)、そこから紹介するのがこの凄まじい切り絵作品。

 まさか切り絵の分野に、まだこんなセンス・オブ・ワンダーが残されていたとは(失礼)!
 極められた物の凄さにクラクラですww。塩保朋子さん、作品とインタビュー動画で、切り絵と光によってその影が動く所も観ることができます。

◆関連リンク
SHIOYASU Tomoko(ARTCOUNT Gallery アーティスト紹介)
SCAI THE BATHHOUSE | Artists | 塩保 朋子 | 作品画像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.09

■軍用人間ロボットの最新鋭像 Boston Dynamics PETMAN


PETMAN - YouTube
 (DDN JAPAN / (DIGITAL DJ Network)さん経由)

PETMAN is an anthropomorphic robot developed by Boston Dynamics for testing special clothing used by US military personnel. PETMAN balances itself as it walks, squats and does simple calisthenics. PETMAN simulates human physiology by controlling temperature, humidity and sweating inside the clothing to provide realistic test conditions.

Boston Dynamics: Dedicated to the Science and Art of How Things Move.
 腕の振り方と膝の動きがとても人間っぽい。
 Big Dogがまさに不気味の谷に落っこちていたように、こちらも相当不気味。

AlphaDog Proto - YouTube
 Big Dogの進化系(?)。大型化してます。

BostonDynamics さんのチャンネル - YouTube
 Boston Dynamics社の動画最新情報はこちら。

BigDog Evolution - YouTube
 ビッグドックの開発がコンパクトにまとめられている。雪山や海辺を歩いている。そして軍用機から降りてくるところ、あちこちに迷彩色の軍隊の姿が映っている。DARPAの資金で運用されているわけで、映像だけ観ていると既に実戦投入されている気配があり、不気味の谷どころか鬼気漂う雰囲気がある。

LittleDog - YouTube
 こちらは以前も紹介したけれど、色と陰湿さwがまるでゴキブリ。

◆関連リンク
犬型だけじゃなかった!人型も進化して両腕をゲット。ボストン・ダイナミクス社のヒューマノイドロボット「PETMAN」:カラパイア
【国内マスコミが報じない】日本の最先端二足歩行ロボット【HRP 4】 - YouTube
 こちらは日本の産総研のHRP4。こちらも膝の動きが人間らしい。

当Blog関連記事
ボストン・ダイナミクス 気持ち悪い大イヌロボットBIG DOG
ロボットロバ『BigDog』 & ラット用 義体『しろやぎ:Whitegoat』
米Boston Dynamics社 PETMAN(ペット人間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

■Nick Cave "Sound Suits" 土俗的立像たち

Pendejadas13_1

ベオグラードのCubo VerdeさんのFacebookアルバムPendejadas 13より
(メキシコのDanilo O. LaureanoさんのFBウォール経由)

 最近、Facebookの"ウォール"(twitterで言えばTimeLine)に流れてくるアートの写真を観るのがとても楽しみになっている。
 特にメキシコのDanilo O. Laureanoさんが積極的に毎日紹介されている写真群が素晴らしい。

 沢山あるのだけれど、その中から今日は、これを紹介する。
 ……と言いつつ、実はこの作品の作家名がわからない。アルバムを公開されているのは、ベオグラードの大学教員(?)Cubo Verdeさんだけれど、作家名が書かれていない。FBってそこらへん、何か調べる手がないのですかね?
 どなたか御教示いただければ幸い。

321654_180641078675728_100001895110

 ということで作家とここの読者の方に、誠に申し訳ないのだけれど、作家名不明のまま紹介します。
 土俗的な造形とカラフルな色の取り合わせ。
 この路線の作品は、美術においてもっといろいろな可能性があるように思うので、似た作品があったら御教示下さい。国立民族学博物館の仮面や像を観るのと同じく、こういう作品、大好きなんです(^^)。

 と書いて、深夜アップするようにタイマーセットしたところ、Facebookにて本 正弘さんより、以下、御教示いただきました!

" Nick CaveさんのSound Suitsという作品でしょうかね。
ページ下に動画もありました。
http://people.zozo.jp/ikmikm/diary/2484859

 何の画像かわからないときは、Googleの画像で画像検索が便利ですよ!
http://www.google.com/insidesearch/searchbyimage.html

 Chrome使っていれば、機能拡張で一発で行けます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/dajedkncpodkggklbegccjpmnglmnflm"

 何と、作品はスーツとして着ることが出来るのだった! 動画もカラフルでなかなか素晴らしいです。それにしても"Googleの画像で画像検索"、いつの間にこんなに進化したのでしょうか!!

◆関連リンク
Photos 国立民族学博物館 September 8, 2011(Google+)
 僕の撮った仮面とか立像。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年10月30日 - 2011年11月5日 | トップページ | 2011年11月13日 - 2011年11月19日 »