« ■情報 アニメーション作家 大山慶の新作短編『放課後』予告篇と制作支援ソーシャルサポート | トップページ | ■予告篇 細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』 »

2012.01.23

■情報 ヤン・シュヴァンクマイエル監督『サヴァイヴィング ライフ』、黒坂圭太監督『緑子/MIDORI-KO』@名古屋

〈№2102〉 『サヴァイヴィング ライフ』ROAD SHOW

"●サヴァイヴィング ライフ-夢は第二の人生- 2/4〜2/17
 アニメーションと実写を融合したシュールな作風で知られる、チェコが生んだ巨匠ヤン・シュヴァンクマイエル監督の最新作。77 歳の今も衰えぬ驚異的想像力が全編にみなぎる、威風堂々の傑作だ。
 映像の魔術師シュヴァンクマイエルの錬金術に酔いしれる、夢また夢の108分。

監督・脚本 ヤン・シュヴァンクマイエル
撮影 ヤン・ルジチュカ、ユライ・ガルヴァーネク
アニメーション マルティン・クブラーク、エヴァ・ヤコウプコヴァー、ヤロスラフ・ムラーゼック
音響 イヴォ・シュパリ 編集 マリエ・ゼマノヴァー
衣装 ヴェロニカ・フルバー プロデューサー ヤロミール・カリスタ
出演 ヴァーツラフ・ヘルシュス、クラーラ・イソヴァー、ズザナ・クロネロヴァー、エミーリア・ドシェコヴァー、ダニエラ・バケロヴァー 他 2011年 108分"

 なんとも待ちくたびれた感のあるヤン・シュヴァンクマイエル監督『サヴァイヴィング ライフ』の名古屋公開。東京の先行上映から、なんと待つこと一年、そして全国一般公開から半年。
 名古屋のチェコアニメーション文化の不毛を嘆くばかりである。

 何故、こんなにも上映が遅れたんだろう。いろんな事情があるかもしれないけれど、、、。公式HPの劇場リストでは全国の15都市で公開されているが、名古屋が最後尾、東京ではリヴァイバル公開に入ったところのようである。

 正直な話、これだけ遅れるのなら、いっそ名古屋の劇場は見限って、劇場公開をある時期に打ち切って、DVDの発売を早くしてほしいものである。プロジェクタによる上映環境が整っている現在、劇場公開をこのように優遇することには大きな疑問を感じる。

ロードショー (映画用語) - Wikipedia

"「まずは、都市部で先行して上映を行い、そこでの評判や観客動員を、他の地方での上映規模等を検討する材料とする」という意味に変質し、この「都市部での先行上映」のことが「ロードショー」と呼ばれるようになった。"

 名古屋シネマテークの謳うロードショーという言葉使いは、残念ながら、このwikipediaの意味とは違うようである。

〈№2103〉『緑子/MIDORI-KO』LATE ROAD SHOW

"2/4〜10
 息もつかせぬモンタージュ、とてつもない画力によってアートアニメーション界でカルト的な人気をほこる巨匠・黒坂圭太。1984年の『変形作品第2番』(PFF入選)以来、短編を数々手がけ、アヌシー、オタワの二大アニメー ション映画祭の受賞歴を持つ。この10年、心待ちにされてきた本作がめでたく完成し劇場公開となった。
 ロイスダール、ボッシュ、カラヴァッジオ、マンテーニャ、フェルメールなど西洋絵画から着想した色彩と構図が美しい3万枚を超える原画の背景は、昭和レトロをルネッサンス画法で描いたような謎の町。55分。"

 と、愚痴ばかり書いてしまったけれど、この『緑子/MIDORI-KO』の上映は、とても楽しみである。期待してどちらも観に行きたい。

|

« ■情報 アニメーション作家 大山慶の新作短編『放課後』予告篇と制作支援ソーシャルサポート | トップページ | ■予告篇 細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』 »

コメント

 Metroさん、こちらも遅いコメントですみません。

>>究極さん、ヤンの新作やっとですね。dvdを待っていたのですが。

 2週間の上映、行けるか微妙です。DVDになるかもw。

>>MIDORI-koもやっとですね。友人に黒坂圭太のサインをおねだりしてしまいました。

 サイン! うらやましいw。
 MIDORI-koはしばらく観られる機会がなさそうなので、なんとか観たいんですが、、、。

投稿: BP(Metroさんへ) | 2012.02.04 00:26

Metroです。すみません。FBから入ったらなぜか2度送信されてしまいました。本当にすみません。

投稿: m | 2012.01.24 06:10

究極さん、ヤンの新作やっとですね。dvdを待っていたのですが。MIDORI-koもやっとですね。友人に黒坂圭太のサインをおねだりしてしまいました。ミーハーにてすみません。

投稿: | 2012.01.24 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/53783669

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 ヤン・シュヴァンクマイエル監督『サヴァイヴィング ライフ』、黒坂圭太監督『緑子/MIDORI-KO』@名古屋:

« ■情報 アニメーション作家 大山慶の新作短編『放課後』予告篇と制作支援ソーシャルサポート | トップページ | ■予告篇 細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』 »