« ■予告篇 細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』 | トップページ | ■ディヴィッド・リンチ インタビュー DAVID LYNCH Interviews "Mathematics: A Beautiful Elsewhere - Exhibitions" »

2012.01.25

■情報 山田太一×山﨑努 土曜ドラマスペシャル「キルトの家」

PhotoNHK土曜ドラマスペシャル(公式HP)

"2012.1/28(土) 21:00〜 前篇"

土曜ドラマ | ドラマトピックスブログ:NHKブログ

"《あらすじ》 都会の「団地」に取り残された孤独な老人たちと、安住の地を求め被災地から「団地」に流れてきた若夫婦とが、時に意地を張り合い、時に本音をぶつけ合いながら、ささやかな絆を築いていく姿をユーモアとペーソス豊かに描く人間ドラマ。 テーマは『生きること』、そして『誇り』。一人で懸命に生きようと気張る老人たちの思いが、人生の苦難に動揺する若者の背中を押し、彼らの生きる道を照らしていく・・・。

《制 作》 2011年8月20日(土) 東京近郊ロケよりスタート
《放 送》 2012年1月28日 総合テレビ(73分・前後編)
《 作 》 山田 太一
《音 楽》 加古 隆
《出演者》 山﨑努/杏、三浦貴大/佐々木すみ江、正司歌江、緑魔子/北村総一朗、上田耕一、織本順吉/新井浩文、根岸季衣/余貴美子/松坂慶子ほか"

山崎努、脚本家・山田太一との出会い振り返り「30年があっという間」 ニュース-ORICON STYLE-

"あらためて山田作品に初出演した頃を振り返った山崎は「『早春スケッチブック』というドラマで、同じく生きるのに不器用な男の役をやったけどそのときは40代半ばの男。今回は当然ながら老人役で、30年があっという間に過ぎてしまった」と感慨深げな表情で語った。"

   "震災後の日本のあり方と庶民の幸せとは何かを問う、山田太一脚本、山﨑努主演のオリジナル・ドラマ「キルトの家」"
 『早春スケッチブック』から早や29年。
 山田太一が描いた、山崎努の演じた、あの沢田竜彦が蘇るのか!?

 僕は『早春スケッチブック』の異常な迫力で、山田太一ファンになったので、今回のこの土曜ドラマは大きな期待を持っています。
 早大で山田太一と親友だったという寺山修司を模したとも噂される『早春スケッチブック』の沢田竜彦。
 80年代、テレビドラマのお茶の間に、鋭く文学的哲学的に、形而上学レベルでラディカルなアットホーム否定を展開したあの沢田竜彦に、現代の社相を鋭くえぐってほしいものです。
 山田太一の最凶兵器 沢田竜彦は御茶の間に破壊をもたらすSFです(^^)。

◆関連リンク
早春スケッチブック - Wikipedia
早春スケッチブック - YouTube
 いま聴き返すと、照れくさい部分もありますが、ここで沢田竜彦が語っている対象へのアプローチの仕方は、まさにうちのBlogで目指したい方向ですw。深い対象への接近。

当Blog関連記事
山田太一 DVD『早春スケッチブック』

|

« ■予告篇 細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』 | トップページ | ■ディヴィッド・リンチ インタビュー DAVID LYNCH Interviews "Mathematics: A Beautiful Elsewhere - Exhibitions" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/53628940

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 山田太一×山﨑努 土曜ドラマスペシャル「キルトの家」:

« ■予告篇 細田守監督の最新作『おおかみこどもの雨と雪』 | トップページ | ■ディヴィッド・リンチ インタビュー DAVID LYNCH Interviews "Mathematics: A Beautiful Elsewhere - Exhibitions" »