« ■情報 庵野秀明館長『特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』『特撮展 (仮) 』@東京都現代美術館 Tokusatsu Museum | トップページ | ■情報 恐竜ワールド「ディノ・アドベンチャー・ライド」 »

2012.05.07

■情報 ヤノベケンジ『サン・チャイルド』光臨プロジェクト in 福島ビエンナーレ2012 サポーター募集

111022_sun_child04

ヤノベケンジ『サン・チャイルド』光臨プロジェクト in 福島ビエンナーレ2012 サポーター募集

"本プロジェクトは、福島在住の人々によって3.11以降初めて行われるアート・フェステバル「福島ビエンナーレ2012 SORA」(2012年8月11日~ 9月30日)の招聘作家であるアーティスト、ヤノベケンジの巨大彫刻作品『サン・チャイルド』を、メイン会場である福島空港にサポーターの協力で展示する プロジェクトです。

■募集口数:限定200口
■支援金額:1口1万円
■サポーター特典: (1)ヤノベケンジ福島ビエンナーレ2012特製ドローイング
※手描きメッセージ付き、230×220mmプリント、エディション200
(2)『サン・チャイルドができるまで』展リーフレット(茨木市教育委員会、2012)
(3)ヤノベケンジ作品カタログ一冊(サイン入り)
※サポーター特典発送は8月以降を予定"

 あの『サン・チャイルド』を福島の地に建造するプロジェクトの情報が公開された。公開されたのは、原発が日本の地で全基停止した2012.5/5 こどもの日の深夜。たぶんタイミングは計られたものであると思う。
 全基停止の日がこどもの日であったのも象徴的ではないだろうか。
 僕は、このプロジェクト、支援します。

65tile 東京都立第五福竜丸展示館 イベント

"建造65年記念 第五福竜丸からラッキードラゴンへ ―核なき世界への航海を―
2012年5月5日は、3人の《サン・チャイルド》が同時に立ち上がる「子どもの日」。
会期:2012年5月3日―7月1日
会場:第五福竜丸展示館および展示館前ひろば(東京・夢の島)
開館時間:9:30~16:00/休館日:月曜(祝日の場合は開館し、火曜休/入場無料
〈核〉と向き合い第五福竜丸と出会った現代アーティスト・ヤノベケンジ氏の作品をとおして核・被ばくなき未来をみつめます。
◇建造65年記念…龍=ドラゴンに託した思い/船大工の技と仕事/表現されるラッキー・ドラゴン ◇第五福竜丸からラッキードラゴンへ…ヤノベケンジ氏の「ラッキードラゴン」作品、サン・チャイルド、アトムスーツ人形ほか"

 そして3体目の"Sun Child"が、あの第五福竜丸展示館に建立された。
 大阪茨木の駅前、モスクワ、そして第五福竜丸のある東京。『サン・チャイルド』による反核の試みは広がっている。

◆関連リンク
当Blog関連記事
ヤノベケンジ 「Sun Child」記者発表 動画
 大阪万博公園での初公開時にヤノベ氏自身により語られた「サン・チャイルド」制作のメッセージ(全掲載)。
感想と3D動画 ヤノベケンジ「Sun Child : サン・チャイルド」
感想 ヤノベケンジ新刊『SUN CHILD』サン・チャイルド 

|

« ■情報 庵野秀明館長『特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』『特撮展 (仮) 』@東京都現代美術館 Tokusatsu Museum | トップページ | ■情報 恐竜ワールド「ディノ・アドベンチャー・ライド」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/54643219

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 ヤノベケンジ『サン・チャイルド』光臨プロジェクト in 福島ビエンナーレ2012 サポーター募集:

« ■情報 庵野秀明館長『特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』『特撮展 (仮) 』@東京都現代美術館 Tokusatsu Museum | トップページ | ■情報 恐竜ワールド「ディノ・アドベンチャー・ライド」 »