« ■情報 iPhone iPad アプリ 「キューブリック : Kubrick」 と 『スタンリー・キューブリック展』@LACMA関連リンク | トップページ | ■情報 【きっと全て大丈夫 ドン・ハーツフェルトのメランコリックなトリロジー】上映 & DVD『メランコリックな宇宙 ドン・ハーツフェルト作品集』 »

2012.12.05

■動画 ヤノベケンジ&ULTRA FACTORY&青木兼治『THE STAR ANGER』『サン・チャイルド2012 東京-福島』

《THE STAR ANGER》ヤノベケンジ Kenji Yanobe - YouTube

" 2012 年10月20日(土)~21日(日)、名村造船所跡地(大阪)にて二日間26時間連続で行われた「NAMURA ART MEETING '03-'34」で発表された、現代美術家・ヤノベケンジの巨大ミラーボール作品、《THE STAR ANGER》のダイジェスト映像です。
 直径5メートルに及ぶ八方から角を突き出した巨大ミラーボールに、ドラゴンが乗り、回転しながら光を放つ光景は圧巻。わずか2日だけの公開で、見られな かった方には必見の­映像です。妖しくも美しく、怒りの光を放つ星のドラゴンをご堪能下さい。(HD対応)
映像制作:青木兼治
音楽:Tyme.(MAS/Tatsuya Yamada) "

《サン・チャイルド2012 東京-福島》ヤノベケンジ Kenji Yanobe - YouTube

"都立第五福竜丸展示館(東京)と福島現代美術ビエンナーレ2012(福島空港・福島)で展示された現代美術家・ヤノベケンジの全長6メートルの巨大彫刻作品《サン・チャイ­ルド》の記録映像です。
映像制作:青木兼治"

 ヤノベケンジさんの最新美術作品の、動画二本が公開された。
 いずれも今年公開された新作の様子をとらえた映像作家 青木兼治氏による作品であるが、トーンはずいぶんと違う。動の「スター・アンガー」、静の「サン・チャイルド」という感じ。
 青木氏と同様、これまでに幾つもの作品でヤノベケンジ氏とコラボレーションされているヤマダタツヤの音楽と相まって、素晴らしい作品になっているので、お薦めです。

 僕らヤノベファンとしては、原発事故後のこれら二作品、静と動の作品が一度に展示される様な今後の展開を期待したい。
 個人的には、来年の愛知ビエンナーレにヤノベ氏の参加は決定しているとの事なので、是非、名古屋港か栄の都心で、この二つの作品が街に登場するシーンに出会いたいものである(^^;)。

 YouTubeの動画としては、今回、Yanobe Kenji名でアップされている。
 以前はTheTorayanという名前でアップされていたが、最近はこれがヤノベ氏自身の名前でのアップに変化しているようだ。ファンの皆さんは、しっかりチャンネル登録を(^^)。

◆関連リンク
ヤマダタツヤ サウンドワークス : Tatsuya Yamada Sound Works
 こちらに掲載されているヤマダタツヤ氏の音楽と、詩人toto氏、drawing and manual 清水貴栄氏、菱川勢一氏の映像による動画作品 "windy" が素晴らしいです。

当Blog関連記事
情報 ヤノベケンジ「ザ・スターアンガー : The Star Anger」@NAMURA ART MEETING『臨界の創造論』
sun child - 関連記事

|

« ■情報 iPhone iPad アプリ 「キューブリック : Kubrick」 と 『スタンリー・キューブリック展』@LACMA関連リンク | トップページ | ■情報 【きっと全て大丈夫 ドン・ハーツフェルトのメランコリックなトリロジー】上映 & DVD『メランコリックな宇宙 ドン・ハーツフェルト作品集』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/56231209

この記事へのトラックバック一覧です: ■動画 ヤノベケンジ&ULTRA FACTORY&青木兼治『THE STAR ANGER』『サン・チャイルド2012 東京-福島』:

« ■情報 iPhone iPad アプリ 「キューブリック : Kubrick」 と 『スタンリー・キューブリック展』@LACMA関連リンク | トップページ | ■情報 【きっと全て大丈夫 ドン・ハーツフェルトのメランコリックなトリロジー】上映 & DVD『メランコリックな宇宙 ドン・ハーツフェルト作品集』 »