« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »

2012年4月29日 - 2012年5月5日

2012.05.03

■情報 庵野秀明館長『特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』『特撮展 (仮) 』@東京都現代美術館 Tokusatsu Museum

51702aa2823_2

東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

"特撮展 (仮) スタジオジブリ企画協力のもと、2012年夏、当館に「特撮博物館」がオープンします。 本展では「ミニチュア」をはじめとする特殊技法にスポットをあて、VFXともCGとも違うその愛すべき世界を、かつてない規模で展示し、日本が世界に誇る 映像の技=「特撮」の魅力に迫ります。
会期:7/10(火) 〜 10/8(月・祝)
休館日:月曜日 7/16、8/13、8/20、9/17、9/24、10/1、10/8は開館、 7/17、9/18は休館
会場:企画展示室 1階、地下2階"

74631

バーチャル観客8,000人の記者会見 館長 庵野秀明 特撮博物館 in ニコファーレ - ニコニコ生放送 (Twitter / @purplepig01:紫の豚さん経由)

"【ご案内】 2012/05/10(木) 開場:13:45 開演:14:00
 バーチャル観客8,000人の中で行う館長 庵野秀明 特撮博物館の記者発表会をニコファーレにて開催。
   ※会場での一般観覧はございません。

【登壇者】庵野 秀明 / 樋口 真嗣 / 鈴木 敏夫

【ネット観客(バーチャル観客)とは】この番組では、ネットで視聴いただいているみなさんもニコファーレの会場に“参加”できます。"

 東京アニメーションフェスティバルにて、スタジオジブリにて一時、告知されたがすぐに情報が消されたという(TAF ジブリブース「庵野秀明館長 特撮博物館」の告知はなかった - ぬるヲタが斬る -)特撮博物館の情報が、東京都現代美術館の公式サイトに掲載された。
 そして、5/10にニコニコ動画にて、正式記者会見とのこと。

 以前からこの情報を追われている○紫の豚日記○さんに教えていただきました。
 紫の豚さんによると、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー - にし日誌で以下のように時々、この企画展の話題が取りあげられていた様です。
 以下の記述、T社は円谷プロか東宝か悩む所ですが、たぶん、この企画であれば、円谷と東宝の両方の協力は不可欠と思われます。

 あの作品や、この作品のミニチュアが展示される! 期待の展示会です(遠いから行けないだろうけど…)。なんと言っても元々、特撮フィルムのマニアである庵野監督と樋口監督が企画に参加されている展示会、東洋一wの特撮美術館が今年東京に出現することは間違いないでしょう。

 個人的には、成田亨氏、高山良策氏、池谷仙克氏、井上泰幸氏といった美術陣や特撮スタッフの業績を記名付で紹介されることを望みます。

○紫の豚日記○ 2012年夏・東京都現代美術館の展覧会「庵野秀明館長 特撮博物館~ミニチュアで見る昭和・平成の技」&ジブリ美術館ライブラリー最新作『Tales of the Night』

"三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー にし日誌 2011年10月20日(木) 「昼は、イベントの展示チームで埼玉県にあるT社の倉庫を訪ねました。来年の展覧会の準備の一環です。まだまだお見せできませんが、中はお宝の山でした。ワクワクドキドキの倉庫探検。本当は、仕事なんですが、何が出てくるかわからない倉庫は、さしずめワンダーランドです」"

◆関連リンク
当Blog記事
感想 成田亨『特撮と怪獣 わが造形美術』『特撮美術論』
『怪獣のあけぼの』造形家・高山良策を追った実相寺昭雄監修番組

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.30

■情報 映画秘宝Presents 中子真治トークショー「NAKAKO NIGHT:ナカコ・ナイト」

Nakakonight

"映画秘宝 提供
中子真治トークショー「nakako night (ナカコナイト)」: 1980年代にハリウッドで精力的に取材活動を展開した、伝説の映画ジャーナリスト 中子真治氏のスペシャルトークショー。

中子真治氏は、リンチにクローネンバーグ、それにスピルバーグらと渡り合い、映画『ブレードランナー』の撮影現場を取材した唯一の日本人。

「nakako night」は、そんな彼の取材秘話が聞ける貴重なトークショー。伝説の一夜になる事必至!

出演:中子真治氏、高橋ヨシキ氏(映画秘宝デザイナー)、
添野知生氏(映画評論家)、柳下穀一郎氏(特殊翻訳家) 
ほか予定

日にち:2012年5月24日(木) 場所:新宿ロフトプラスワン
開場:午後6時 開会:午後7時
前売り:1800円 当日:2000円(共に飲食代別)

※前売券は4/28(土)よりローソンチケットにて発売!!【Lコード:34028】"


映画秘宝 Presents 中子真治トークショー「NAKAKO NIGHT」.wmv - YouTube

 ナカコチルドレンの方々が企画されて、予告篇映像も公開されているイベントをご紹介。
 以前からTwitterの公式アカウントで予告されて、ワクワクしていた企画の詳細が発表された。残念ながら僕は平日ということで恐らく奇蹟でも起こらない限り、東海の地から参加は出来ないのだけれど、このチラシと予告だけでもワクワクしてしまう。

 中子真治氏のSFX紹介本や、映画紹介コラム、そしてとりわけ「新主流派SF映画作家論」の熱くてクールな文体に痺れた僕としては、中子さんがハリウッドで経験された「新主流派SF映画作家」たちとの交流について、生の声で聴かせていただけるこの企画は待望なのです。

 企画されたナカコチルドレンの方とtwitterで御話させていただいてるので(上のチラシも御願いして画像データをお送りいただきました。本当に地方ファンのために、ありがとうございます)、当日の様子について、twitter等の書込みから想像して、5/末にはレポートさせていただきたいなぁ〜と思っています。参加できないけれど、SNSで擬似的には体験できるわけです(^^;)。
 あ〜、でもやっぱり東京へ行きたい!!

◆関連リンク
Twitter / @NakakoNight (公式twitter)

"本日発売の映画秘宝6月号に「ナカコ・ナイト」開催の記事が掲載されております。『ブレードランナー』のスチルおよび中子氏&ハリソン・フォードの2ショット写真付き、しかもなんとカラーページです。皆様、是非映画秘宝6月号をお買い求めくださいませ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月22日 - 2012年4月28日 | トップページ | 2012年5月6日 - 2012年5月12日 »