« 2012年5月6日 - 2012年5月12日 | トップページ | 2012年5月20日 - 2012年5月26日 »

2012年5月13日 - 2012年5月19日

2012.05.18

■特報 園子温監督『希望の国:The Land of Hope』& 感想 『冷たい熱帯魚』


映画『希望の国』特報 - YouTube 『希望の国』先行公式サイト
テーマは日本最大のタブー“原発” 映画.com

" 酪農を生業とする小野家は泰彦(夏 八木勲)、妻・智恵子(大谷直子)、息子の洋一(村上淳)とその妻・いずみ(神楽坂恵)の4人が穏やかに暮らしていた。隣家の鈴木家の息子(清水優)は、 家業を手伝わず恋人(梶原ひかり)と遊び回り、両親(でんでん、筒井真理子)にしかられてばかりという設定だ。

 ある日、大地震が発生し、原子力発電所が爆発。両家の敷地の境界で、避難区域内外が指定されてしまう。家を出なければならない鈴木家ととどまる小野家。そ れぞれが不安な生活をおくるなか、いずみの妊娠が発覚する。泰彦と洋一、いずみが子どもを守るためにとった行動とは……。"

 きっとここで語られている粗筋からは想像できない世界がそこに広がっているでしょう。秋の公開の際に原発事故後のどんな異様な社会像が提示されるのか、刮目して待ちましょう。

■感想 園子温監督『冷たい熱帯魚』
園子温監督『冷たい熱帯魚 [Blu-ray]』

 『愛のむきだし』の衝撃から続けて、これも評判の『冷たい熱帯魚』を観た。

 しまった、焼き肉へ行く予定の前日に観なきゃ良かった、てくらいのスプラッタームービー。でんでんの芝居、特に吉田が応接室で苦しみ出す前の所が鬼気迫る。
 それ以外は実はスプラッター駄目なので残念ながらNGでした。映画として映像と音楽による奇蹟『愛のむきだし』のようなキレはないかと…。

 『冷たい熱帯魚』の元になった実話  ラストは違うようだけれど「ボディを透明にする」ところとか実話なのですね…なんと恐ろしい。しかしでんでんは一線を越えたが『愛のむきだし』の安藤サクラのように狂ってはいなかった。眼の怖さが違う…。

◆関連リンク
TBS RADIO ザ・シネマハスラー「冷たい熱帯魚」 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)
 このPodcastで、下記書籍の内容が紹介されている。埼玉愛犬家殺人事件って、犯人は本当に数十人殺してた可能性があるとか。そんな凄まじい事件を映画化したという重い意味があるとは! ネットで検索すると犯人の風貌はでんでんに少し似ている。驚愕。

志麻 永幸『愛犬家連続殺人』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.17

■感想 園子温監督『愛のむきだし:Love Exposure』

E0182865_20531953

愛のむきだし - Wikipedia
映画「愛のむきだし」公式サイト

 今頃…なのですがw、園子温監督『愛のむきだし』DVD初見。

 まいりました(^^;)。
 特に前半、ゆらゆら帝国「空洞です」がBGMに薄く流れるあたりまでが素晴らしい。まさに映画の神が舞い降りたような奇蹟の瞬間(^^;)。

 既に見終えて10日間ほど経つのだけれど、あれから「空洞です」を聴き続け、またあの瞬間を観たいという欲求に駆られる毎日を送っていますw。

 この魅力は一体なんなのだろう。
 本来、有り得ないものの融合がその源泉なように感じる。真摯なキリスト教徒と牧師と懺悔のための盗撮の変態。主人公が女装した瞬間に訪れる運命の女性との出会いと女囚さそりの因縁。
 まさしく愛のワイドスクリーンバロック!
 
 印象深いシーンを挙げると、例えば、満島ひかりの周りに銃弾がスローモーションで飛んでいくシーン…ここも物語と映像の奇蹟(^^;)。

 そして、満島ひかりも凄く良かったけれど、なんと言っても新興宗教ゼロ教会のプロンプター:コイケ役の安藤サクラの怪演は強烈。
 あの爬虫類のような眼に睨まれる と、ただの映像なのに思わず身じろぎ(^^;)。怖すぎます。ただひたすら、彼女ができるだけ画面に現れないことを祈りつつ観た237分間w。

 とはいえ、奇蹟の瞬間は短く、後半はイマイチな出来(コイケが随分出てくるので怖かったからなのか…w。ラストは好きだけれど)。
 もっと前半の凄いテンションを引っ張るディテールの積み重ねがあってもよかったのかな、と。例えば、凄絶なヨーコのコリント書十三章の言葉に対して、やはりユウは聖書の言葉で切り返さないと…。
 例えば、カオリ(渡辺真起子)の奔放さからいけば、教団内で平穏に順応する事はありえないはずで、もっと暴れないと…w。
 もともとの6時間版には、そうしたシーンがあるのではないかなぁ〜。 

 とにかく、まさしく神聖でシリアスで無茶苦茶通俗で出鱈目w、それでいてこんな愛の形を鮮烈に描けちゃうんですから、物凄いバランス感覚の傑作。
 俳優陣もギリギリの所を見事に綱を渡り切っている!

 最後に、主題歌ゆらゆら帝国「空洞です」は本当に良い。
  むきだしの「愛」の物語で「空洞」って強烈ですw。

◆関連リンク
TBS RADIO ザ・シネマ・ハスラー「愛のむきだし」 (ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル)
『愛のむきだし』[Blu-ray]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.16

■感想 ゴア・ヴァービンスキー監督『ランゴ:RANGO』ILMによるシュルレアリスム西部喜劇・アート・アニメーションw

Rango_02

Rango - Movie Trailers - iTunes 映画『ランゴ』オフィシャルサイト

ゴア・ヴァービンスキー監督『ランゴ』

"第84回アカデミー賞®長編アニメーション映画賞受賞 ★2枚組(Blu-ray1枚+DVD1枚)ディスクセット ★「劇場版 全編」に加え、異なるエンディングによる「完全版 全編」も収録!"

 ゴア・ヴァービンスキー監督『ランゴ』Blu-rayで初見。
 全篇アートアニメーションでシュール、そして渋い西部劇で愉快な喜劇というハイブリッドな映画(^^;)。
 特に開幕から砂漠を彷徨うシーン、西部の強い紫外線の光のもとに繰り広げられる圧倒的なイメージにトリップしそうwww。特に車に轢かれ胴がペチャンコの哲学的なアルマジロがぁ物凄くツボにはまります。

 そして『ランゴ』Blu-rayに収録されたメイキングがとても興味深い。
 30分以上のメイキングが収録され、監督の作り出した楽しい現場でアーティストと技術者と声優(俳優としての演技をCGIに利用)が創意をこらして創り上げた感覚が素晴らしく活写されている。

 特筆すべきは、アーティストの合作によるキャラクターの多彩さ。カメレオンの造形はもちろんのこと、砂漠の様々な生態系が自然の作り出した奇想をデフォルメする形でデザインされ、それがフォトリアルなCGIに。
 デザインの中核を担ったのがマーク・“クラッシュ”・マクリーリー

The Ballad Of Rango • Animated Views
 『ランゴ』マーク・“クラッシュ”・マクリーリーのデザイン画がいくつか掲載されている。
 Blu-rayには鮮明な映像でデザインがたくさん収録されていたが、ネットには残念ながらほとんどない。奇想とユーモアが絶妙にミックスして素晴らしいキャラクタたち。 少しスチームパンク入ってるいて、特にシュールにどこを見ているか分からない、生物たちの眼が最高。

 

 そしてCGIはILM。
 アニメ作品はこれが初とのこと(『ランゴ』wiki)。

 クラッシュ他によるデザインがベースだけれど、ここまで動きとディテイルでフォトリアルかつシュルレアリスムに観せてくれると唸るしかない。
 この映画を観るとよくわかるが、どんなアート作品も動画にできる時代なんだ!という感慨にしばし呆然w。おそらくILMによるCGIがあれば、現存する絵画 or 彫像作品の動画化は、おそらくどんな物でも可能なのではないか(^^)。

 商業作品でやれるのは『ランゴ』止まりかもしれない。しかし美術館の短篇作品としてなら、どこまでも可能性が広がっているのではなかろうか。
 勿論、『ランゴ』は残念ながら実現してくれていないが、3D映像作品も可能w。
 本来、このような作品こそ、3Dで観たかった(^^;)。あの生物たちのテクスチャ〜が奥行きまでリアルに表現されていたら、、、。
 ILMのアーカイブに3Dのデータがあるわけでいつか立体映画版も出してほしいものですw。

◆関連リンク
[NAB2011:基調講演]Rango: The Next Step in CG Animation - PRONEWS

"会場では当作品の様々なシーンを投影しながら話題を変え、Rangoの眼のデザインから主要キャラクター達、西部劇風のテイストの背景まで続いた。米アニメーション作品では通常、俳優達が一人一人別に狭いスタジオで台本をみながらアテレコを先にする。Rangoでは、アテレコをするのではなく、ライブアク ションと同じように俳優達に演技をしてもらいながら収録を行った。 そのため俳優達の演技から出てくる声のトーンが「自然でファジー」にキャラクターに馴染み、作業もスムーズに進んだという。モーションキャプチャーは一切 行わず、この俳優達の演技を収録した「プロトタイプ」がアニメーション化された。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.14

■情報 リンチ デザイン "デイヴィッド・リンチ・スィート:David Lynch Suite at Hotel Lutetia"

David Lynch Suite at Hotel Lutetia - YouTube

"The brand new suite of the Hotel Lutetia designed by David Lynch
lutetia.concorde-hotels.com
facebook.com/hotellutetia
lutetia-lediscret.fr
To book the David Lynch Suite: +33(0) 1 49 54 46 10"

 リンチのデザインしたスィートルームがフランスパリのルーテシアホテルにオープン。部屋の名前が素晴らしい。"デイヴィッド・リンチ・スィート:David Lynch Suite" !! そして映像はこの部屋のPV。監督が別なのがとても残念。

 ホテルの美しい内装の映像に、印刷機のインダストリアルなシーンが挿入されて、独特の雰囲気を醸し出している。部屋にはその印刷機で刷られたリンチのリソグラフが飾られている。

 こんな部屋で眠ったら、どんなにか美しく/残酷な夢が観えるか…(^^)

David Lynch est Discret - YouTube
 こちらは、そのホテルとスィートについて語るリンチ。
 コーヒー好きのリンチが、このホテルのカフェオレを誉めていますw。

◆関連リンク
hotel lutetia david lynch - Googleイメージ 検索
HÖTEL LUTETIA - YouTube
 他にもこのホテルは、魅力的な絵画や彫刻作品で飾られている。
 この動画の最後にリンチの紹介が…。でもフランス語で何を語っているのか、全くわからないw。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年5月6日 - 2012年5月12日 | トップページ | 2012年5月20日 - 2012年5月26日 »