« ■感想 海猫沢めろん『全滅脳フューチャー!!!』 | トップページ | ■感想 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 »

2013.04.17

■動画 "竹谷隆之 造型ドキュメント映像" & 情報 "竹谷隆之の仕事展"


竹谷隆之 造型ドキュメント映像 - YouTube

 これはとても貴重な、優れたドキュメント映像である。
 造形師 竹谷隆之氏の仕事をとらえた、43時間でひとつの作品が出来上がる過程の動画。
 ラフスケッチから始まって、ひとつのフィギュアの工程を竹谷氏の仕事場の映像で紹介する33分のドキュメント、見ごたえ充分。

 具体的には、作品名 "珍しい獲物" という、イヌイットが墜落したUFOのエイリアンを捕獲したシーンの造形物の制作映像。
 職人の手の中で頭の中のイメージがグイグイと造形作品として現実化していく工程が凄い。まさに一分の狂いもなく、イメージが手の中で、物体化する快感がこの映像にある。

 そしてナレーションと映像が、昭和の時代のNHKのドキュメントのようで、そこもなんだかベストマッチ(^^;)。

 以下の展示会のプロモーション用に作られたもののようであるが、ドキュメントには、再刊された作品集『漁師の角度』についても、少し触れられていて興味深い。

公式サイト "竹谷隆之の仕事展"

"百聞は一見に如かず。竹谷隆之 が 創り出す造形世界。       
その圧倒的な存在感は、二次元の画像から感じ取ることは不可能。
展示作品数 約80点
この機会にホンモノの立体物だけが発する“  気  ”  をダイレクトに御体験下さい!

開催期間: 13.6/1(土)〜7/1(月)
開催時間: 午前10時30分~午後8時( 最終入場午後7時30分 )
会 場 : アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー(秋葉原)
休場日: 毎週火曜日"

 ということで、その造形物のまさに原型80点にふれられる絶好の展示が開催されるとのこと。造形物の360度の細部を確認できる貴重な機会なので、御近くの方は是非、その様子を御教示下さい。(例によって、私はこのタイミングで本業出張でも入らない限り、遠いので行くのは無理です(涙))

竹谷 隆之『漁師の角度 完全増補改訂版』(Amazon)

"立体造形師として長きに渡り活躍をし、近年では海洋堂の人気シリーズ「リボルテックタケヤ」を手がけたことでも知られる竹谷隆之氏が1999年に出版したオリジナル造形集『漁師の角度』を新規製作の造形物を加え、全面的な改稿をへて、新たに刊行します。 反重力エンジン搭載の漁船「第八十八恵比須丸」に乗って漁に出るガンコ漁師「カネヒサ爺さん」、彼の飼う犬であきらかに人語を解する「新田」、何でも屋 「蝦名商店」を経営し、キーボード付き音声発生装置で会話する猿・蝦名。山奥からやってきて人々の命を奪う山犬「キムンセタ」等、竹谷氏の悪魔的想像力か ら生み出された、ユニークな人々、メカ、生き物等がいきいきと立体造形物と文章で表現されています"

 Amazonのサイトにある、絵とキャプションがいいですね!
 特に、"恵比須丸:カネヒサ爺さんの操る漁船。重力制御エンジン搭載で空を飛び獲物を仕留める。壊れるたびに青木が修理する"。
 文章と造形に込められた物語にワクワクします(^^)。

|

« ■感想 海猫沢めろん『全滅脳フューチャー!!!』 | トップページ | ■感想 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/57165553

この記事へのトラックバック一覧です: ■動画 "竹谷隆之 造型ドキュメント映像" & 情報 "竹谷隆之の仕事展":

« ■感想 海猫沢めろん『全滅脳フューチャー!!!』 | トップページ | ■感想 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 »