« ■レポート 愛知トリエンナーレスクール ヤノベケンジ「サン・チャイルドの誕生、そして結婚式」「太陽の結婚式」「太陽の神殿 《サンチャイルド島》」 | トップページ | ■情報 13.6/29 SFファン交流会「とにかく、ラファティ 」 »

2013.05.20

■動画 野火明監督『蟻が空を飛ぶ日』 夏に全国公開の映画をノーカットで30分公開!


『蟻が空を飛ぶ日』夏に全国公開の映画をノーカットで30分公開します! - YouTube

"今年の3月に東京で公開され観客に絶讃された映画。
映画『蟻が空を飛ぶ日』の頭30分ノーカット公開です。
夏には全国各地、順次ロードショー公開予定。

A0258052_16292242

「蟻が空を飛ぶ日」(2010年/116分)
 伝説の映画監督、野火 明 待望の劇場公開作品。17年の時を経て完全復活 (ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011正式参加。ひろしま映像展2011グランプリ受賞。ヒューストン国際映画祭2011金賞受賞。)

 5年の歳月をかけて練りこまれたストーリーは、各地の映画祭でも「先の見えない展開」

­「スピード感溢れる物語」と絶賛されている。主演は『魔弾戦記 リュウケンドー』で白波鋼一役を演じた黒田耕平。冷酷ながら繊細な一面を持つ東大生の

­殺し屋・健二を熱演している。そして、ヒロインには新鋭、折原怜を抜擢。印象的な強い

­目と個性は、凶暴で美しい女・真紀そのものだ"

『蟻が空を飛ぶ日』公式HP
 野火明監督による、インディーズ映画とのことであるが、冒頭の30分、本格的なサスペンス映画になっていて、充実の見ごたえ。
 かなりショッキングなシーンもあるため、気の弱い方は、御注意下さい。

 野火明監督というと、僕はえび天 (自主映画コンテスト番組「三宅裕司のえびぞり巨匠天国」)ファンだったので、ホラーコメディ「ゾンビ・スープ」(1991)がとても良かった。
 他の作品は残念ながら未見だけれど、この『蟻が空を飛ぶ日』 は、17年ぶりの監督作ということで、シナリオも練り込まれ、引込まれる冒頭30分になっている。え、ここから先が気になる!! というところで終わるので、映画が観たくなること必至です(^^)。

◆関連リンク
野火明が映画を作る(公式HP)
野火明 (AkiraNobi)さんTwitter
野火 明 のブログ

|

« ■レポート 愛知トリエンナーレスクール ヤノベケンジ「サン・チャイルドの誕生、そして結婚式」「太陽の結婚式」「太陽の神殿 《サンチャイルド島》」 | トップページ | ■情報 13.6/29 SFファン交流会「とにかく、ラファティ 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/57414101

この記事へのトラックバック一覧です: ■動画 野火明監督『蟻が空を飛ぶ日』 夏に全国公開の映画をノーカットで30分公開!:

« ■レポート 愛知トリエンナーレスクール ヤノベケンジ「サン・チャイルドの誕生、そして結婚式」「太陽の結婚式」「太陽の神殿 《サンチャイルド島》」 | トップページ | ■情報 13.6/29 SFファン交流会「とにかく、ラファティ 」 »