« ■感想 宮崎駿『風立ちぬ』 大漫画映画!! | トップページ | ■感想 イグナシオ・フェレーラス監督 "How to Cope with Death(死の対処法)" »

2013.07.24

■情報 市川 春子『宝石の国』フルアニメーションPV と 『宝石の国(1) 』刊行


市川春子最新作、『宝石の国』1巻発売記念フルアニメーションPV - YouTube

"2013/07/19
「宝石たちは戦う。その輝きの限り——」
『虫と歌』『25時のバカンス』の漫画家・市川春子氏が新境地に挑む初連載作品、『宝­石の国』(月刊アフタヌーン絶賛連載中)。 待望の単行本1巻の7月23日(火)発売を記念して、作者・市川氏も全面協力したフル­アニメーションPVを公開いたします! 詳しくはこちらをご覧ください。 『宝石の国』作品情報と無料Web試し読みはこちらへ!
-------------------
★制作スタッフクレジット
【原作・設定】 市川春子
【監督・コンテ・演出】 大橋明代
【キャラクターデザイン・作画監督・原画】 加納綾
【第二原画】 難波聖美、鈴鹿陽子、杉田葉子、宇津野奈緒美、ウォンバット
【動 画】 伊東加奈子、山本由美子、神沙織、難波聖美、市川美帆、河野のぞみ、THANH THONG、MINH NGUYET、HUYNH KY、HONG KY、NGUYEN MAI、THU TRANG、XUAN THINH、LAP NGHIA、THANH DIEN、THU THUY、DUC TRUNG、VAN THANH、VINH QUY、NGOC TRAM、スタジオ雲雀、Saosan

【プロデュース】 講談社アフタヌーン編集部
【アニメーション制作】 スタジオ雲雀
【製作・著作】 講談社" (詳細スタッフリストはYoutubeリンク先へ)

 まるでJ.G.バラード『結晶世界』か『夢幻会社』のような研ぎすまされた宝石の王国。
 市川春子の漫画は『25時のバカンス』しか読んでいないのだけれど、その幻想的で繊細な世界、そして奇想な世界構築が素晴らしいので、この作品も期待です。

 アニメの方は、作者自身も制作に関わられ、独特の世界が映像として見事に結実している様に思う。
 原画は加納綾さんというアニメーターが御一人で描かれているのですね。

 イメージ画、絵コンテ、原画が下のリンク先で見られます。貴重。

【急告】 市川春子初連載作『宝石の国』待望の①巻発売を記念し、作者全面協力のフルアニメーションPVがまもなく公開予定! 場面写真や絵コンテ、設定画を先行公開!! - アフタヌーン公式サイト - モアイ

"これを記念し、急ピッチで制作が進行していた『宝石の国』アニメーションPVが、いよいよ数日中に公開予定です! 設定画の描き下ろしやコンテ監修など作者・市川氏が全面協力し、アニメ制作を担当するスタジオ雲雀さんも「全力でいかせていただきます!」と気合十分。"

Photo


市川 春子『宝石の国(1)』

"今から遠い未来。地上の生物が海に沈み、海底の微小な生物に食われて無機物となり、長い時間をかけて結晶となった宝石生命体、のような存在が生まれた。その宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)に備えるべく、戦闘や医療などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦 うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。漫画界で最も美しい才能が描 く、戦う宝石たちの物語。

今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人は、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人に備えるべく、戦闘や医療 などそれぞれの持ち場についていた。月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったフォスは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むよ うに頼まれる。"              

宝石の国/市川春子 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ
 こちらで第一話が全篇読めます。
 市川春子の繊細な異世界、この先の展開がとても気になる。早く第一巻を入手したいものです。(7/23(火)刊行予定)

◆関連リンク
AGAR(市川春子 公式HP)

市川 春子『25時のバカンス 市川春子作品集(2)』

"深海生物圏研究室に勤務する西 乙女は、休暇を取って
久しぶりに弟の甲太郎と再会する。深夜25時の海辺にて乙女が甲太郎に見せたの は、貝に侵食された自分の姿だった。(『25時のバカンス』)
土 星の衛星に立地する「パンドラ女学院」の不良学生・ナナと奇妙な新入生との交流 を描く。(『パンドラにて』)天才高校生が雪深い北の果てで、ひとりの男と共同生活を始める。(『月の葬 式』)。以上3編を収録! ロングセラー作『虫と歌 市川春子作品集』を描いた市川氏が放つ、およそ1年ぶりの最新作!!"

市川 春子『虫と歌 市川春子作品集』

"深くてフシギ、珠玉の4編を収録。待望の単行本!!
・僕の妹は、僕の指から産まれた。妹への感情は兄妹愛のそれを超え、「ひとつになりたい」と願う。(『星の恋人』)
・飛行機墜落事故で生存した大輪未来と天野すみれ。助け合う二人に、意外な形で別れの時は来る。(『ヴァイオライト』)
・肩を壊した高校球児の雪輝。日々""成長""を続けるヒナとの出会いで、彼が見つけたものは――。(『日下兄妹』)
・3人の兄妹が暮らす家に夜の闖入者、それは虫であり弟であった。共同生活を始めた彼と兄妹たちの距離は縮まりーー。(『虫と歌』) "   

|

« ■感想 宮崎駿『風立ちぬ』 大漫画映画!! | トップページ | ■感想 イグナシオ・フェレーラス監督 "How to Cope with Death(死の対処法)" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/57820622

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 市川 春子『宝石の国』フルアニメーションPV と 『宝石の国(1) 』刊行:

« ■感想 宮崎駿『風立ちぬ』 大漫画映画!! | トップページ | ■感想 イグナシオ・フェレーラス監督 "How to Cope with Death(死の対処法)" »