« ■写真レポート ヤノベケンジグッズ@あいちトリエンナーレ2013 オフィシャルショップ | トップページ | ■情報 『鳥の王~Král o ptácích~』刊行記念 マンタム“ジオラマ”展+サイン会 »

2013.08.02

■情報 杉瀬陽子「太陽の子」 茨木芸術中心「ようこそ!サン・チャイルド」プロジェクト 公式テーマソング

3

TaiyonokoToriatsukai - 茨木芸術中心 -Ibaraki Art Centre-

"この、杉瀬陽子が歌う「太陽の子」という楽曲は、大阪・茨木市に恒久設置された彫刻作品「サン・チャイルド」の設置にあわせて、テーマソングとして作詞・作曲されました。

2012年3月11日に、サン・チャイルド設置除幕式イベントにおいて、初めて発表されました。

「ようこそ!サン・チャイルド」プロジェクト
公式テーマソング/太陽の子

作詞・作曲:杉瀬陽子

01. 太陽の子
02. 太陽の子(radio edit)
03. 太陽の子(demo version)
杉瀬陽子ウェブサイト http://www.sugiseyoko.com"

 昨日記したあいちトリエンナーレ公式ショップ(名古屋三越)で購入したCDの紹介です。

 ヤノベケンジ「サン・チャイルド」に無くてならないと言っていいと思うくらい、この立体造形作品にぴったりの曲。トリエンナーレ公式ショップの「ヤノベケンジ展」でも流れていたけれど、この曲がかかるとサン・チャイルドの居る空間がふわっと何か暖かいものに包まれた様な安心感に満たされるのがとても印象的だった。

 核の被災地に染み渡るような楽曲にしばし聴き入ってしまいます。
 冒頭のリンク先で一部視聴できるので、サンちゃんファンの方は是非。

 このCD、販売は限定された場所だけらしいので、今回のあいちトリエンナーレのショップでの販売は貴重な機会です。

◆関連リンク
杉瀬陽子『音画』

"奈良県出身、大阪在住。
クラシック、ロック、ポップス、ソウル、ジャズ等、 様々なジャンルのバンド活動を経て、現在ピアノ、ギターの弾き語りで関西を中心に活動中。 観る者を瞬間的に惹き付ける、独特の世界観に注目が集まっている"

杉瀬陽子『遠雷』

"2013年9/20発売予定
関西在住のシンガー・ソングライター杉瀬陽子が、ベースの伊賀航(細野晴臣、星野源)、ドラムの北山ゆう子(流線型、曽我部恵一)、Hicksvilleの 中森泰弘、ウナドスら、豪華メンバーを迎えて録音したアルバム。音源化が待たれていた「クジャク」、ライヴで人気の「遠雷」のほか、奇妙礼太郎がヴォーカ ルで参加した「ゆうげ うたげ」"

杉瀬 陽子 - YouTube こちらで幾つかのライブが聴けます。

|

« ■写真レポート ヤノベケンジグッズ@あいちトリエンナーレ2013 オフィシャルショップ | トップページ | ■情報 『鳥の王~Král o ptácích~』刊行記念 マンタム“ジオラマ”展+サイン会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/57876342

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 杉瀬陽子「太陽の子」 茨木芸術中心「ようこそ!サン・チャイルド」プロジェクト 公式テーマソング:

« ■写真レポート ヤノベケンジグッズ@あいちトリエンナーレ2013 オフィシャルショップ | トップページ | ■情報 『鳥の王~Král o ptácích~』刊行記念 マンタム“ジオラマ”展+サイン会 »