« ■予告篇 ギャレス・エドワーズ監督『ゴジラ』 Gareth Edwards "Godzilla" 2014 Teaser Trailer | トップページ | ■感想 『塔の上のラプンツェル』アートブックから考える日米アニメの差異と3D-CGアニメの今後w "The Art of Tangled" »

2013.10.09

■妄想 レンズスタイルカメラDSC-QX10,100を用いた立体写真について

Dscqx10horz

レンズスタイルカメラQXシリーズ・スペシャルサイト | デジタルスチルカメラ Cyber-shot “サイバーショット” | ソニー

 一部で話題になったスマホとWi-Fi接続して、デジタル写真を撮れるソニーのレンズスタイルカメラ「サイバーショットDSC-QX10」。
 iPhoneにこれを2台つなげば、3Dカメラになりますねw。
 アプリがあればステレオ写真も立体ムービーも撮れるはず。ふたつのレンズスタイルカメラの間隔を任意に動かせるのでステレオベースも可変!(^^)

ソニーアプリ“PlayMemories Mobile”
 このソフトウェアがレンズスタイルカメラ2台と連係し、立体写真機能を持てば、iPhoneが立体カメラ化!
 ソニーは、既に3Dハンディカムのソフトウェアを持っているのでそれをスマホアプリに移植するのは簡単なはずw。
 3Dハンディカムも新型の開発が止まっている様なので、大画面テレビで3Dワールドを展開してきた延長で、是非ともこうした3D撮影機器を実現して欲しい!

 このレンズスタイルカメラ2台+iPhone+アプリ“PlayMemories Mobile”を用いた立体カメラは、レンズを取り付けられる長い板状のステイさえ用意すれば、ステレオベースは長大の幅に可変できる。
 理屈から言えば、iPhoneを中心に置いて、レンズをその左右に設置すれば、iPhoneの両側でWi-Fi(IEEE 802.11n)の伝送距離分離すことが出来て、伝送距離×2倍のステレオベースが可能。まさに巨人の立体視となるわけであるw!

 調べてみると、IEEE 802.11n伝送距離 実験で250mとのこと。
 レンズスタイルカメラ2台を用いた立体カメラのステレオベースは500mが可能。 眼の間隔平均6.5cmの現生人類の7700倍という超超超大型巨人の立体視が疑似体験できるわけだ!(^^)身長12km、眼球距離500mの巨人!

 地球の水平線までの都市の立体視とか、もしかしたら多くの惑星と恒星を含む星空が、立体感を持って3D宇宙として観ることが出来るかもしれない。巨人の立体視は、まさに究極の立体映像と言えるかもしれない…なんちゃってw。

◆関連リンク
スマホ 拡張レンズ:SONY DSC-QX10,QX-100: mono-logue

"でもさ、どうせならソニーは、QX-100もしくはQX-10をデュアル装着してのステレオ写真撮影機能を作って欲しかった。"

 調べてみたら、同様のことを考えられた方のBlog記事がありました。
iPhoneでも使えるレンズ型デジカメ『DSC-QX10/100』レビュー
商品の特長 | HDR-AS30V | デジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム | ソニー

"AS30VR では付属の、AS30Vでは別売の「ライブビューリモコン」を使用すれば、カメラを身に着けたり、道具に装着したりしながら、手元で画角の確認ができま す。これまでできなかった細かい画角の設定や、頭上や離れた場所に設置したカメラを、手元の操作で簡単に好きなタイミングでスタート・ストップや各種設定 ができます。また、3m防水性能も備えているので、サーフィンやカヤックなどの水上アクティビティでも使用可能(*)です。"

 このWi-Fiビデオカメラヘッドと、腕時計型モニタの組み合せもかっこいい。
ソニー 『レンズスタイルカメラ サイバーショット DSC-QX100』(Amazon)
ソニー 『レンズスタイルカメラ サイバーショット DSC-QX10』(Amazon)

|

« ■予告篇 ギャレス・エドワーズ監督『ゴジラ』 Gareth Edwards "Godzilla" 2014 Teaser Trailer | トップページ | ■感想 『塔の上のラプンツェル』アートブックから考える日米アニメの差異と3D-CGアニメの今後w "The Art of Tangled" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/58280117

この記事へのトラックバック一覧です: ■妄想 レンズスタイルカメラDSC-QX10,100を用いた立体写真について:

« ■予告篇 ギャレス・エドワーズ監督『ゴジラ』 Gareth Edwards "Godzilla" 2014 Teaser Trailer | トップページ | ■感想 『塔の上のラプンツェル』アートブックから考える日米アニメの差異と3D-CGアニメの今後w "The Art of Tangled" »