« ■感想 大林宣彦監督『この空の花 ―長岡花火物語』とトークショー | トップページ | ■情報 『Monstrum z galaxie Arkana : アルカナ銀河からの怪物』『Deváté srdce : 九つ目の心臓』ヤン・シュヴァンクマイエルがビジュアル・エフェクトを担当 »

2013.10.28

■情報 マンタム個展「感情の為の機械」@ A STORY新宿店

Mantam201310

アクセサリーとハンドメイドウォッチのセレクトショップ【A STORY】

"10月18日~11月12日
錬金術師Mantamマンタムのエキシビジョン 開催中!

−個展中イベント−
チェコっとシネマ 10月25日(金)
チェコっとシネマ 11月8日(金)
スカンク ライブ (詳細未定)
難波研 ライブ
 11月9日(土)
ライブではMantamの製作した楽器を使用する予定です。


Mantam(マンタム)
チェコの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルとの交流も深い、
日本一クレイジーな骨董屋「アウトローブラザーズ」の首領のマンタム。実験器具や医療器具、動物の剥製や死骸。様々な骨董を自在に操り、オブジェやアクセサリーを次々に発表...

詳しい情報はツイッターフェイスブックで随時更新していきますので、お見逃しなく!"

感情の為の機械 10月18日からはじまります。|マンタムのブログ

 マンタムさんの6回目の個展が現在東京で開催されている。
 今回は、その特異な楽器作品での演奏や、チェコの映画上映と講演会など盛りだくさんのイベントも並行して開催されている。
 多彩なアーティスト、マンタムさんの作品世界に、多面的に迫れるチャンス!

 いつかどこかの個展で、かつてマンタムさんが作られた映像作品が観られるといいな〜と思いますが、火事等で消失してしまったのでしょうか。最新のオブジェでの動画作品も観てみたいものです。

 この展覧会の企画「チェコっとシネマ」の上映作品については、次回の記事で詳細に触れます。

◆関連リンク
マンタム個展「感情の為の機械」エキシビジョンオープニングパーティ、アーティストKöziによる特別なライブの様子
マンタム個展「感情の為の機械」グッズ通販|A STORY TOKYO
 ここに掲載されているTシャツがほしい〜(^^;)
感情の為の機械 会場音楽 / Kozi : [world end.]
マンタムのブログ
マンタム個展「感情の為の機械」(Facebook)

当Blog記事 マンタムさん関連 検索

|

« ■感想 大林宣彦監督『この空の花 ―長岡花火物語』とトークショー | トップページ | ■情報 『Monstrum z galaxie Arkana : アルカナ銀河からの怪物』『Deváté srdce : 九つ目の心臓』ヤン・シュヴァンクマイエルがビジュアル・エフェクトを担当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/58459607

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 マンタム個展「感情の為の機械」@ A STORY新宿店:

« ■感想 大林宣彦監督『この空の花 ―長岡花火物語』とトークショー | トップページ | ■情報 『Monstrum z galaxie Arkana : アルカナ銀河からの怪物』『Deváté srdce : 九つ目の心臓』ヤン・シュヴァンクマイエルがビジュアル・エフェクトを担当 »