« ■情報 『Monstrum z galaxie Arkana : アルカナ銀河からの怪物』『Deváté srdce : 九つ目の心臓』ヤン・シュヴァンクマイエルがビジュアル・エフェクトを担当 | トップページ | ■感想 「オディロン・ルドン 夢の起源」展 @ 岐阜県美術館 »

2013.11.04

■情報 加茂克也展‘100 HEADPIECES’@ラフォーレミュージアム原宿

20131103_102222

概要|ラフォーレミュージアム原宿 イベント情報|加茂克也展‘100 HEADPIECES’|株式会社ラップネット

"期間 2013年11月2日(土)~2013年11月18日(月)
時間 11:00~20:00 入場料 500円
※小学生以下およびラフォーレカード会員は無料
お問い合せ ラフォーレ原宿 TEL:03-3475-0411
会場 ラフォーレミュージアム原宿
企画制作    ラップネット、ガスアズインターフェイス

国内のみならず、海外のファッション関係者からも一目置かれるヘアデザイン界の異端児、加茂克也。

彼が創出するヘアデザインの特徴。それは、これまでのヘアメイクの概念にとらわれない「常軌を逸した美しさ」にあります。彼のクリエイションの起点には、卓越した技術より先に、イマジネーションの世界が常に広がっています。デザイナーやクリエーターの思考、時代の空気を巧みに取り込み、独自の解釈でその時々のイメージを具現化。脳の形をアクリルヘアで表現したウィッグや、鮮やかな鳥の羽や昆虫の標本を使ったヘア&メイク、ときにはモデルの顔を布で完全に覆ってしまう作品など、ヘアメイクの常道からは発想することのできないような技法、素材を駆使しながら、それまで目にしたことのない驚き溢れるフォルムを創出するのです。また、昆虫や脳など、およそグロテスクになりがちな素材やハードなモティーフを使いながらも、やはり美しさを感じてしまう――そんな凄みが彼の作品には備わっているのです。"

 下記関連記事にリンクしたアンダーカバーほかのヴィジュアルにおいて、ヘアデザインをされている加茂克也氏の展覧会。
 リンク先に作品が掲載されているが、そのヘアデザインは、シュヴァンクマイエル等の奇想アーティストの作品を思い出させる幻想生物的なもの(^^;)。

 近かったら観に行きたいのですが、残念ながらこの会期中に東京へ行く予定がなく、ネットで検索した画像を拝見するのみですが、実物のヘッドデザインを是非一度観てみたいものです。シュールレアリスティックヘッド!

◆関連リンク
KATSUYA KAMO‐Hair & make up agency‐mod's hair│ファッショナブルなヘアスタイルを提案するパリブランドの美容室『モッズ・ヘア』
 こちらにその奇想ヘッドの写真が多数!
加茂克也 - Google 画像検索
加茂克也 - Google 動画検索
Tumblrのkatsuya kamoタグ
・以下の動画で水原希子のヘアデザインを担当されたとか。

◆当Blog関連記事
■アンダーカバー シュヴァンクマイエルへのオマージュ
■アンダーカバー・ミーツ・シュヴァンクマイエル UNDERCOVER MEETS ŠVANKMAJER

|

« ■情報 『Monstrum z galaxie Arkana : アルカナ銀河からの怪物』『Deváté srdce : 九つ目の心臓』ヤン・シュヴァンクマイエルがビジュアル・エフェクトを担当 | トップページ | ■感想 「オディロン・ルドン 夢の起源」展 @ 岐阜県美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/58490498

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 加茂克也展‘100 HEADPIECES’@ラフォーレミュージアム原宿:

« ■情報 『Monstrum z galaxie Arkana : アルカナ銀河からの怪物』『Deváté srdce : 九つ目の心臓』ヤン・シュヴァンクマイエルがビジュアル・エフェクトを担当 | トップページ | ■感想 「オディロン・ルドン 夢の起源」展 @ 岐阜県美術館 »