« ■企画プロデュース - 脚本 - 岩井俊二ドラマ24「なぞの転校生」:テレビ東京 | トップページ | ■感想 4DX アルフォンス・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ: GRAVITY』 »

2014.01.06

■情報 文化庁メディア芸術祭愛知展「CODE 私の宇宙(そら)/僕の言葉(言葉)」

Header

文化庁メディア芸術祭愛知展「CODE 私の宇宙(そら)/僕の言葉(言葉)」

"2014年1月5日( 日 )~13日( 月・祝 )
10:00 ~ 18:00(最終日のみ 17:00まで )
愛・地球博記念公園 地球市民交流センター
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
入場無料

作品展示〈約22作品〉
インタラクティブアート作品、インスタレーション作品、映像作品、   CG動画作品、デジタルフォト作品、WEB作品、ゲーム作品、アニメーション作品
マンガライブラリー〈18作品〉
※第15回・16回文化庁メディア芸術祭受賞作品を含む

 本展では、文化庁メディア芸術祭各部門の歴代受賞作品・推薦作品から「宇宙」と「言葉」を切り口にした作品群を紹介いたします。本展はメディア芸術の世界を通して、過去から未来へ続く知覚の旅であり、さらに拡がる世界について一緒に感じる/考える試みです。メディアアート/メディア芸術が四半世紀以上をかけて旅してきた道を振り返りつつ、アート&テクノロジーの聖地のひとつ愛知にて、豊かなイマジネーションを体験いただければ幸いです。
文化庁メディア芸術祭愛知展 総合監修 森山朋絵 [キュレーター・東京都現代美術館学芸員]"

 毎年、東京の展示会をネットで眺めるだけだった文化庁メディア芸術祭の展示が愛知で開催される。
 今年の作品の展示だけでなく、テーマを決めて数年分の作品を持ってくるというコンセプトのようで、とても面白い試みだと思う。観たかったあの作品と映像が東海地方で観られる。

 ざっとHPとプレスリリースを眺めて、本Blog向きwの作品をチェックしてみました。これは極一部なので、興味の沸いた方は是非HPの作品リストを御覧下さい。

・イプシロン・ザ・ロケット ー新型固体燃料ロケット、誕生の瞬間 写真:西澤 丞
・タイプトレース道―舞城王太郎之巻 遠藤 拓己 /ドミニク・チェン / 舞城 王太郎
・短編アニメーション グレートラビット 和田 淳
・salyu×salyu「話したいあなたと」 辻川 幸一郎
・ロボット(紹介映像) 水道橋重工「KURATAS」 倉田 光吾郎
・愛知関連企画プログラム上映
 愛知県のメディア芸術に携わる大学生、卒業生等による映像インスタレーション、インタラクティブアート、アニメーション等の作品を展示します。23作品。

◆関連リンク
文化庁メディア芸術祭 - Wikipedia

|

« ■企画プロデュース - 脚本 - 岩井俊二ドラマ24「なぞの転校生」:テレビ東京 | トップページ | ■感想 4DX アルフォンス・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ: GRAVITY』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/58880536

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 文化庁メディア芸術祭愛知展「CODE 私の宇宙(そら)/僕の言葉(言葉)」:

« ■企画プロデュース - 脚本 - 岩井俊二ドラマ24「なぞの転校生」:テレビ東京 | トップページ | ■感想 4DX アルフォンス・キュアロン監督『ゼロ・グラビティ: GRAVITY』 »