« ■情報 エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D @ USJ | トップページ | ■感想 舞城王太郎 脚本・監督、鶴巻和哉 アニメーション監督『龍の歯医者』@アニメ(ーター)見本市 »

2014.11.12

■感想 レオス・カラックス監督『汚れた血 : Mauvais Sang』

Mauvaissang198610gdown

 初見となるレオス・カラックス監督作を最近続けて観ているのだけれど、『ホーリー・モーターズ』『ボーイ・ミーツ・ガール』と来て、今日はいよいよ『汚れた血』。素晴らしいショットに溢れた映画だった。

 これだけいろんなな作品に引用され、既に語り尽くされているだろう映画について、今頃観て何か書くのも今更なのだけれど、印象深い映画なので、簡単に僕の感想です。

 素晴らしいショットと書いたのは、多くの人がきっと挙げているだろうラストのジュリエット・ビノシュの駆けるシーン、デイヴィッド・ボウイ『Modern Love』をバックに走るドニ・ラヴァン、この二つが白眉だろう。
 特に前者、ラストのぶれた走るビノシュの映像は、映画全体の印象を強烈に我々観客に刻印していく、映像の力強さに満ちている。


Mauvais Sang (Leos Carax, 1986) - Modern Love - YouTube

 特にアレックスの表情等が、今観るとかなり痛い部分もあるんだけど(一番近いイメージは『アオイホノオ』のホノオくんの演技と言ってしまったら怒られるだろうかw)。
 その痛みもこの映画そのものであったりするわけで、カラックス監督、才気走ってます。

 にしても、ジュリエット・ビノシュが素敵過ぎ(^^)。
 Wikipediaのフイルモグラフィを確認したら、僕は『GODZILLA』(14)しか観ていないので、これから『汚れた血』の22歳の彼女が50歳となり円熟していく様を、今から順に見て行く楽しみが増えました。

 

ただ、さっきまで若々しい表情で画面を輝かせていたビノシュが、Wikiで見ると既に50歳ということで、まるでタイムスリップした様なショックを味わっていたり....w。

◆当Blog関連記事
 ■感想 レオス・カラックス監督『ホーリー・モーターズ:Holymotors』

|

« ■情報 エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D @ USJ | トップページ | ■感想 舞城王太郎 脚本・監督、鶴巻和哉 アニメーション監督『龍の歯医者』@アニメ(ーター)見本市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/60622640

この記事へのトラックバック一覧です: ■感想 レオス・カラックス監督『汚れた血 : Mauvais Sang』:

« ■情報 エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D @ USJ | トップページ | ■感想 舞城王太郎 脚本・監督、鶴巻和哉 アニメーション監督『龍の歯医者』@アニメ(ーター)見本市 »