« 2014年4月13日 - 2014年4月19日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »

2014年4月20日 - 2014年4月26日

2014.04.23

■感想 クリスティーナ・ブオジーテ監督『ナイトメアは欲情する』or『消滅する波 or オーロラ : VANISHING WAVES / AURORA』

Aurorajampolskisbuozytefilmasanyksc

Vanishing Waves | Artsploitation Films
 リトアニアのSF映画 クリスティーナ・ブオジーテ監督「VANISHING WAVES/AURORA」をDVDで観た。

ナイトメアは欲情する - TOWER RECORDS ONLINE

"WOWOW番組『今宵は映画タイトル会議』にて、いとうせいこう氏、みうらじゅん氏、町山智浩氏が、一般公募タイトルから本作の邦題を決定!さらに本作ジャケットや予告編に3人が登場&ロゴの題字はみうらじゅん氏!!
「本気でやって、本気でつけた邦題です」いとうせいこう
「深刻な話なんだけど、裸で頭がいっぱいになっちゃった」みうらじゅん
「じぇじぇじぇ!これはデヴィッド・リンチを彷彿とさせる怪映画!」町山智浩"

 引用した、町山氏の推薦文と日本語DVDジャケットに惹かれて観たのだけれどw、ずいぶんと邦題とイメージの違う静かな映画だった。

 リンチを彷彿とさせるかどうかは意見が分かれる所なのだけれど、人間の意識の映像化、特に最初のダイブといくつか現れる幻想的なイメージが端正な映像でとても良かった。(どちらかというと、ラース・フォン・トリアーの影響を強く受けているように思える。)


AURORA anonsas 海外版 予告篇

『ナイトメアは欲情する』日本語版 予告篇

※若干ネタバレありです。白紙で観たい方は御注意下さい。

 後半はありがちな展開で、喚起されるイメージも俗っぽくなっていくのだけれど、前半観るだけでも価値がありますw。若干、刺激的なシーンもあるけれど、全体は女性監督らしい(?)身体感覚に溢れた映画で、なかなか繊細で貴重なSF映画になっています。
 
 素晴らしかったのは、脳内世界の映像として描かれた3つのシーン。
 細樹細工を積み上げた建物。不思議な昆虫の生態。そして奇妙な太陽。
 こうしたイメージを全開にしたこの監督の異世界SF作品も観たいものです。

 タイトルは原題から、『消滅する波 / オーロラ』が良いかな、と。
 字幕はアウロラ表記だったけれど、日本語的にはこの方が、、、。ローマ神話の「あけぼのの女神」、その消失っていうメタファーは込められているように思うので。

 冒頭に引用した画像は、左からリトアニア版、西欧版、そして日本のポスターとDVDジャケット。やはり左二枚がいいですね。映画の中の幻想的なシーンをうまく使ってますね。

◆関連リンク
Kristina Buozyte - IMDb
 この作品の前に二作監督作があり、今年3月に新作が公開されたようです。
kristina buozyte - Google 画像検索
 クリスティーナ・ブオジーテ監督、なかなか御美しい方ですね。
Facebookページもありますね。
 好きな本はダン・シモンズ『ハイペリオン』!
キャルU.K.氏によるAmazonレビュー
 ネットで最も詳しい日本語レビューになっています。このリトアニア映画についてここから教示頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2014.04.21

■動画 デイヴィッド・リンチ アート制作ドキュメント映像 "David Lynch / Work" & 作品集"Works on Paper"


David Lynch / Work - YouTube

 ちょっと古い、2011年の映像だけれど、デイヴィッド・リンチのアート作品の制作風景の映像を見つけたので紹介します。
 ほとんど気のいいアメリカのおっちゃんのDIYにしか見えないw作業風景から生み出される暗黒の作品(^^;)。
 アシスタント数人を使っているようだが、基本かなりの部分を一人で制作しているようだ。電動ノコギリやヤスリ等、絵画制作というよりは大工仕事w。まさにDIY感満載。
 そうした日常そのものの作業から、リンチ作品としか言いようのない、ビザールで黒い美術作品が生まれてくるのが、不思議な感覚をもたらす貴重なドキュメント映像である。
 作品は12'40"辺りで観られます。

◆リンチ作品集 "Works on Paper"

1321545206_coffretworksonpaperdavid

Works on Paper: David Lynch

 "ハードカバー: 529ページ
    出版社: Steidl; Box Blg版 (2011/9/24)
    言語: 英語
    発売日: 2011/9/24
    商品パッケージの寸法: 46.2 x 32.3 x 7.1 cm"

 このドキュメント映像だけでは記事が寂しいので、2011年にカルチエ財団の展示に絡んで刊行された作品集"Works on Paper"の情報もまとめておきます。
 大判で529ページ厚さ7.1cmという本格的な画集。
 上のリンクAmazon日本からも手に入りますが、新品で¥ 16,547〜17,138、中古でも¥ 12,873(14.4/20現在)よりととても高いので僕も持っていませんw。

Works on Paper by David Lynch - Who, What, Why | AnOther.

"A step by step guide to highlights across fashion, art and culture — November 9, 2011 —"

 リンチのこの作品集に関するインタビュー動画。

Fondation Cartier pour l'art contemporain.

"David Lynch, Works on Paper Copublication Fondation Cartier pour l’art contemporain, Paris/Steidl, Göttingen, 2011 Hardback, 30 x 40.5 cm, 532 pages, 630 color illustrations Bilingual version French/English Distribution outside of France: Steidl, Göttingen ISBN: 978-2-86925-087-1 Price: 147,10 euros

David Lynch, Works on Paper — Limited edition Limited edition of 50 boxed sets containing the book Works on Paper and a numbered and signed litograph, specially created by the artist. Price on demand Available in exclusivity at the Fondation Cartier bookshop and on fondation.cartier.com Contact: vania.merhar@fondation.cartier.com"

 リミテッド版もあるようですね。たぶん上のAmazonリンク先は通常版でしょう。

Works on Paper david lynch - Google 画像検索
 作品集の画像は、こちらに多数あります。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2014年4月13日 - 2014年4月19日 | トップページ | 2014年4月27日 - 2014年5月3日 »