« ■情報 叶精二さんによる『崖の上のポニョ』原画担当アニメーター解説 | トップページ | ■予告篇 ギレルモ・デル・トロ監督 新作ゴシックホラー『クリムゾン・ピーク(深紅の絶頂?) : Crimson Peak』 »

2015.02.18

■情報 アミルカー・フォン デザイン『エイリアン』スペースジョッキー マケット H.R Giger Alien Space Jockey Maquette

300305_press01

New transmission – Sideshow’s H.R Giger Alien Space Jockey Maquette unveiled | Sideshow Collectibles.

"Artist Credits
Amilcar Fong of Viggiano Studio (Design)
Jeronimo Argerich of Viggiano Studio (Sculpt)
Michael Norman (Sculpt)     Simon Garcia (Mold & Cast)
Chadwick Andersen (Mold & Cast)     Tim Gore (Paint)
Anthony Mestas (Paint)
Sideshow Design & Development Team

Pre-orders begin this Thursday, February 5th."

 これは素晴らしい完成度。迫力の彫像品です。
 リンク先の製作元 Sideshow Collectibles では $599.99。下のリンク先に示したAmazon.jpでは、¥86000、発売予定日は来年2016年2/29である。
 約1年先なので、今から、しっかり予算を貯めるしかありませんね(^^;)。

300305_press12

18louptedpp75jpg

 大きさは上の画像で示されているが、映画に使われたものは右の写真の大きさということなので、セットの1/15くらいということであろうか。
 だいたい上と右の写真では、人間とスペースジョッキーのエイリアンの大きさが反転しているくらいである。

20150215_112734

 左の画像、今度はほぼ同じ角度のモケットのアップ画像。右の写真と比べるとかなりリアルに再現されていることがわかる。
 どちらかというと、モケットの方がくっきりとデテイルが作られている様に見える。
 それにしても是非、家に一台、魔除けとして置いておきたいものである。貴方にギーガーの御加護あれw。

◆関連リンク
『『エイリアン』【マケット】スペースジョッキー 』(Amazon)

"「キング・オブ・ハイエンド」の老舗メーカー、サイドショウの「マケット」シリーズに、SF映画の傑作『エイリアン』より、スペースジョッキーがラインナップ。 1979年に公開され、SFホラー映画の起源となった映画『エイリアン』。冒頭に登場し、観る者の想像力を掻き立てた「スペースジョッキー」を、大迫力の全高約53センチ、最大幅約59センチのマケットとして立体化。画家であるH・R・ギーガーがデザインした、不気味ながらも美しく感じられる謎の異星人と、鎮座している土台部分を見事に再現している。チェストバスターによって内部より食い破られた異星人の胸部、砲台のような形状のベースなど、サイドショウの確かな技術により、細部に至るまで精巧に造りこまれているぞ。 圧倒的なクオリティーと迫力を誇る、サイドショウの「マケット」シリーズ。今後のラインナップも目が離せないぞ!"

|

« ■情報 叶精二さんによる『崖の上のポニョ』原画担当アニメーター解説 | トップページ | ■予告篇 ギレルモ・デル・トロ監督 新作ゴシックホラー『クリムゾン・ピーク(深紅の絶頂?) : Crimson Peak』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24373/61136398

この記事へのトラックバック一覧です: ■情報 アミルカー・フォン デザイン『エイリアン』スペースジョッキー マケット H.R Giger Alien Space Jockey Maquette :

« ■情報 叶精二さんによる『崖の上のポニョ』原画担当アニメーター解説 | トップページ | ■予告篇 ギレルモ・デル・トロ監督 新作ゴシックホラー『クリムゾン・ピーク(深紅の絶頂?) : Crimson Peak』 »