« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »

2015年5月10日 - 2015年5月16日

2015.05.12

■情報 SF航空宇宙ショー : Sci-Fi Air Show

The Jupiter 2 Lost but not forgotten from william george on Vimeo
 『宇宙家族ロビンソン』に登場する「ジュピター2号」のSci-Fi Air Showでの展示風景とフライングソーサー型宇宙機の歴史映像(^^)。航空祭に実物の「ジュピター2号」が展示されている様子がとてもリアルで、往年のファンにはとても嬉しい光景になっている。こんな航空宇宙ショーに是非、参加したい(w)と調べてみると、、、。

Scifi_01down

Sci-Fi Airshow :: Home 公式HP
Sci-Fi Airshow: Guided Tour 公式ガイドツアー(スライドショー)
 (永瀬 唯さんのFacebookの書き込み - Sci-Fi AIR SHOW SPACEPLANE ORION NEVER DIE!より知りました)

 登場する航空宇宙機は、『原子力潜水艦シービュー号』のフライングサブ、『巨人の惑星』のスピンドリフト号、『猿の惑星』のリバティ2着陸船、『宇宙空母ギャラクティカ』のシャトルとバイパー、『スペース1999』のマークⅨ ホーク、イーグル4、そして『2001年宇宙の旅』のパンナム オリオン号という錚々たるラインナップ。

 各航空宇宙機にまつわる製造から現在に至る、機体のエピソードが公式HPで紹介されているので、楽しんでいただきたい。
  
 Sci-Fi Air Show 、日本でも円谷英二が極秘裏に造った実機のジェットビートルwとか、航空ショーで御披露目して欲しいですね(^^)。

 公式FBページをみると、2010年から活動されてるようですね。

 憧れの宇宙航空ショー(The Sci-Fi Air Show) : monogocoroさんの記事によると、この航空宇宙ショーを開催されているのは、Industrial Light and Magic(ILM)視覚効果部門主任のBill George氏(IMDb)とのこと。ビル・ジョージ氏の携わった仕事については、Google検索 結果をご覧ください。

 このリアリティの作り込み、とても好きです(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.11

■感想 ダーレン・アロノフスキー監督『ノア 約束の舟』


▶ 『ノア 約束の舟』 「天地創造」シーン 特別映像 - YouTube
▶ 『ノア 約束の舟』予告編 - YouTube
 ダーレン・アロノフスキー監督『ノア 約束の舟』録画見。
 予想したのと随分異なる(良い方に)映画だった。なかなかの奇想で、そしてテーマもラジカル。SF映画として観てもなかなか良いです。


********以下、ネタバレ注意*********



 奇想部分は、堕天使であり地で泥の巨人となったものたちの描写。
 まるでイワオトコw。ここのところは、もしかしてCGでなくコマ撮りなのではないだろうか。その複数本の手が蠢くところとか、映像が素敵です。

 そしてテーマ部分、本来聖書では、ノアの3人の息子にそれぞれ妻がいてそこから人類は再生していく、というものなのに対して、映画では妻が居るのは長男のみ。で、その妻は子供ができない体で、ノアは人類の絶滅を意図していた、というところ。

 人類を根絶やしにして、再び動物だけ楽園を作る神とノアの目的。
 これによる葛藤が描かれるところが、テーマ的にとても面白かった。ラストは僕はちょっと物足りなかったけれど、テーマ設定はなかなかのもの。

 この巨人について記述したページが見つかりましたが、「グリゴリとはエノク書に登場する堕天使の一団で、ギリシャ語の「見張る者」が原義だそうな。劇中でも「ウォッチャー=番人」と呼ばれております」とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月3日 - 2015年5月9日 | トップページ | 2015年5月24日 - 2015年5月30日 »