« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »

2015年11月22日 - 2015年11月28日

2015.11.25

■感想 ブラッド・バード監督『トゥモローランド』


『トゥモローランド』MovieNEX予告編 - YouTube

トゥモローランド|Disney.jp

 ブラッド・バード監督『トゥモローランド』、ブルーレイで観ました。
 これは劇場に観に行かなかったことを悔いる素晴らしい出来。この映画、残念ながらヒットはいまいちだったし、日本の映画評も芳しくなかった(ライムスター宇多丸氏.とか...)けれど、SFファンとしては素晴らしいと表現したい映像でした。

 確かに後半の物語が強引で、構成が良くないのは僕も気になったけれど、それを補って余りあるコンセプトと魅力的なディテールに満ちた映画だった。コンセプトは一部のポスターにある副題(?) 「remember the future」、日本語で訳すと「懐かしい未来」だろうか(^^)。

 何しろ映画冒頭は、1964年のニューヨーク万博会場なのだ!
 我々60年代生まれが、映像や70年万博で直撃された「夢の未来」のひとつの源流。再現されたその画面に、GM館「フューチュラマⅡ」が出てこなかったのは残念で仕方がないが、ここを起点にしたブラッド・バード監督に共鳴する日本の万博少年は数多いのではないか。

 まさにコンセプトは、そんなオプティミスティックな未来の復活。万博発明少年だったクルーニーの前に映し出される、絶望的な現代のペシミスティックな現実。これにアンチを唱える少女ケイシー・ニュートンの夢の未来の拮抗。

 眼の前に展開される未来都市の光と、溢れる工学的アイディアの数々。そして後半で描かれるパリ万博元会場の"あれ"の壮大な仕掛け(ここはスチーム・パンクだ!)。

 僕らの「懐かしい未来」が、最適な監督によって描かれた貴重な130分の夢の未来の映画。それが眼前に展開する奇跡に涙しないSF映像少年はいない、と強く思う究極映像研なのであった(^^)。本気でお薦めですよw。

 少女ケイシーを演じた『アンダー・ザ・ドーム』のアンジー役ブリット・ロバートソン、謎めいた少女アテナ役、ソバカスのオードリー・ヘップバーンwの様なラフィー・キャシディ。この両女優の魅力も素晴らしい。
 とにかく『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』のディズニー版に涙して下さいw。

| | コメント (0)

2015.11.23

■情報 次世代IMAX 4Kツインレーザープロジェクター IMAX WITH LASER

Imax_laser

次世代IMAX - IMAX WITH LASER:109シネマズ
 2015.11/19(木)にオープンした大阪万博会場跡のエキスポシティにおいて、IMAXの新方式4Kツインレーザープロジェクターの巨大スクリーンの映画館がお目見え。
 公式サイトで、幅26m×高さ18m の巨大スクリーン建造風景が動画で見られます。これは巨大映画好きとしては大変に貴重な映像です。
 とにかく作業する人の大きさに比べて、巨大さが伝わります。
 でもスクリーン裏の、建て付けは割とシンプルなものなのですね。

日本の巨大スクリーンサイズランキング

 日本のIMAXは、スペースワールド ギャラクシーシアターの28m×21mが最大で、エキスポシティは2番目になるようです。これが上の動画で日本最大と言わず、最大級と言っている理由ですね。
 ここで12/18から、『スターウォーズ フォースの覚醒』がIMAX 3Dで観られるのは素晴らしい。

20151122_112401

公式プレスリリース.pdf
施設案内 - 109シネマズ大阪エキスポシティ | 109CINEMAS.

"IMAX® 次世代レーザーとは、シネコンとしては日本最大級、ビル6階建てに匹敵する高さ18メートル超、横幅26メートル超の誰もが圧倒される巨大スクリーンに、 日本初の高解像度の4Kツインレーザープロジェクターで、通常の映画館では再現できなかった明るさ・コントラスト・カラーを鮮明に映し出し、本当に映画の 中にいるかのような体験を味わえます。 音響も、さらに臨場感が増したパワフルで精密な12chの次世代サウンドシステムを搭載し、観客が音に包まれるような環境を実現しています。"

Imax_digital_740

Darling Harbour installs a new twin-digital IMAX 3D projection system - IMAX Sydney

大画面シネマの動向 デジタルルックラボ 川上 一郎氏

"“次世代IMAX”は、図7に示しているBARCOのレーザー光源搭載4K-DLPプロジェクター2台による上映システムであり、26メートル幅スクリーンで も4K解像度と輝度を担保できる装置構成となっている。この次世代IMAXで採用されているレーザー光源の技術はコダックの保有特許をIMAXが買い取っ たものであり以前の連載記事でも紹介しているが共有光軸プリズムを使用して、複数のレーザー光源を多重化することでスペックル(拡散反射されたレーザー光 が干渉することでランダムなドット状の光学ノイズが発生する現象)を大幅に低減できる技術である。"

【必見】監督が意図した真の『スター・ウォーズ』を観られる劇場は日本に1つしかない事が判明! | バズプラスニュース Buzz+

"各劇場の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のクオリティ
4Kx2 IMAX上映 最良 ← 大阪エキスポシティのみ
~~~越えられない壁~~~
2Kx2 IMAX上映(巨大) 優良 ← 成田IMAXデジタルシアター等
2Kx2 IMAX上映 良 ← IMAXスクリーンのほとんどがこれ
2Kデジタル上映 普通 ← TOHOシネマズの通常スクリーンを含む多くの劇場
※ TOHOシネマズをはじめとした、通常のスクリーン設備がある劇場に問い合わせたところ、ほとんどが「2Kデジタルでの上映」とのことだった。IMAX設備がないスクリーンの場合は2Kデジタル上映が基本のようだ。"

足元の足元を広げる:So-netブログ smithさん
 こちらのBlog記事が素晴らしい。4Kプロジェクタの詳細、世界のIMAX劇場のスクリーン比較まで丁寧に解説されています。

20151122_184539

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』はどのIMAXシアターで観るべきなのか。:足元の足元を広げる:So-netブログ.

"本作の フィルムIMAXカメラによる撮影についてだが、各所で発表されているように「1シーンだけ」と監督であるJJエイブラムス自らによる発言が行われてい る。予告編や公開されているスチールを見ても分かるように本作のIMAX撮影部分はミレニアムファルコンに乗って惑星ジャクーを脱出する場面となってい る。なのでそれを踏まえると本作のIMAX撮影部分は10分程度、多くても20分以内という事になる。"

 ということで、『スターウォーズ フォースの覚醒』はIMAX撮影分は全体のわずかな部分ということ。でもフィルムは無理としても、国内で4Kを見えるとしたら、観たくなるのがファンの性ですね。大阪、冬休みに行ってみようかな。

109シネマズ大阪エキスポシティ 映画館、シネコン、上映スケジュール | 109CINEMAS
 11/22現在、まだ12/19(土)、20(日)とか残席があります。

エキスポシティ内覧会 2 [映画館 次世代IMAX・4DX体験の様子] - YouTube
 こちらに巨大スクリーンがカナダから到着され、運搬/映画館へ巨大クレーンで搬入される様子があります。全ての規模がでっかい。

| | コメント (0)

« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »