« ■情報 クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム― @ 神奈川県立近代美術館<葉山館> "Quay Bros. Phantoem Museums " | トップページ | ■情報 ヤノベケンジ展「シネマタイズ」&「ULTRA×ANTEROOM exhibition 2016」 開催! »

2016.07.20

■情報 磯光雄監督 新作『レユニオンの海賊とドードー鳥』"Les Pirates de la Réunion Le Réveil des dodos"

13606485_1019842024738331_247071479

磯光雄監督 最新作が発表! | インフォメーション | 月刊アニメージュ

" この作品は、インド洋にあるフランス領レユニオン島を舞台にした物語で、キャラクターの一部とイメージボード、島のイラストが紹介。磯光雄さんはフランスのアニメファンにも熱烈な支持を受けており、2007年の『電脳コイル』以来の作品発表に、会場のボルテージは上がり、期待の高さをうかがわせた。
 また、会場に磯光雄本人がサプライズで現れ、オーディエンスに紹介されると、会場は大きな拍手と歓声に包まれ、磯さんも手を振ってそれに応えた。"

Img_0921

 磯光雄監督『電脳コイル』以来の待望の新作!どうやら映画企画として進行中のようです。
 『Les Pirates de la Réunion Le Réveil des dodos』、フランスのスタジオ"Yapiko"とのコラボレーション。イメージボードとキャラクタデザインが発表されています!

 タイトルの『Les Pirates de la Réunion Le Réveil des dodos』は、Google翻訳では「ドードー達の海賊会議 目覚め」という訳文を編み出してくれていますが、以下の磯監督自身のHPに記載された『レユニオンの海賊とドードー鳥』というのが正しい訳なのでしょう。

ima-ima's INFO

"なお、謎のフランス人プロデューサーと共に絶賛漂流中のこの企画ですが、 脱稿後にちょっとした動きがあり、ひょっとしたら近いうちに どこかに漂着(座礁?)したりするかも… 2016/07/06"

"「企画書サルガッソ」連載第二回 というわけで雑誌「アニメスタイル」で漂流企画書をチラ見させてみる連載 「企画書サルガッソ」、第二回は 「レユニオンの海賊とドードー鳥」 興味ある方は是非アニメスタイル009号をご予約ください。7月14日 発売予定です。 "

 すでに『アニメスタイル』008号から、「企画書サルガッソ」という連載で紹介され始めているようです。残念ながら僕は未見ですが、、、。

 傑作『電脳コイル』から9年、磯監督が予見したAR,VRの本格的な時代が到来しつつある現在、新たに監督が挑むのは海賊の物語のようです。イメージスケッチもワクワクする出来なので、期待して待ちましょう。

◆関連リンク
Les Pirates de la Reunion | Facebook
 作品のFacebookページ。
磯光雄監督 twitter

"アニメーター・演出家/「電脳コイル」原作・脚本・監督/最近戦ってる見えない敵:ポピュリズム、宇宙の谷(造語)、水平"

 今年の春からスタートした磯監督のtwitter、ご自身の近況と、最新のテクノロジー情報のRTが中心のようです。相変わらずトンがった未来技術を紹介されています。
Yapiko(フランスのアニメスタジオ 公式)
『アニメスタイル009』
『アニメスタイル008』

|

« ■情報 クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム― @ 神奈川県立近代美術館<葉山館> "Quay Bros. Phantoem Museums " | トップページ | ■情報 ヤノベケンジ展「シネマタイズ」&「ULTRA×ANTEROOM exhibition 2016」 開催! »

コメント

相変わらず磯はツイッターやってるニート状態だし
企画倒れで終わりそう...

投稿: まどかマギカ | 2017.02.15 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■情報 クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム― @ 神奈川県立近代美術館<葉山館> "Quay Bros. Phantoem Museums " | トップページ | ■情報 ヤノベケンジ展「シネマタイズ」&「ULTRA×ANTEROOM exhibition 2016」 開催! »