« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »

2017年4月23日 - 2017年4月29日

2017.04.26

■感想 デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督『イット・フォローズ』It Follows.


It Follows Official Trailer 1 (2015) - Horror Movie HD - YouTube

 デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督『イット・フォローズ』録画見。

 いい評判をあちこちで聞くホラー、初見。
 予算よりも知恵を使った、スリリングな佳作。2億円程度の制作費で、20億円の興収というのは素晴らしい。
 カーペンター監督の『ハロウィン』や中田秀夫監督の『リング』を思い出させる。特に郊外にフッと異界が現れるところで『ハロウィン』を、そしてあるルールで恐怖が伝播していくところで『リング』を思い出す。

 秀逸なのが「イット」の存在感。自主映画でも出来そうなアイデア勝負の描写がなかなか素晴らしい。あるシーンで主人公が車の中から自宅にいるそれを見るシーンが秀逸w。あれだけは現れて欲しくないっていうかw。

 ヒタヒタと迫り来る恐怖を体感したい方に、お薦めの一本。  アメリカのwikiでは、続篇(プリクエル)の可能性も触れられており、僕は是非観てみたいです。

"It Follows"(Wikipedia) Google 翻訳

"可能性のある続編
この映画の成功に続いて、Radius-TWCの共同議長であるTom Quinnは、スタジオが可能性のある続編を探していると発表しました。 QuinnはMaika MonroeのJayや "it"の起源を見つけるために連鎖を下っている別の主人公とともに、最初の映画のコンセプトを反転させる考えを表明している。 [38] 

| | コメント (0)

2017.04.24

■情報 造形作家「植田明志」作品集制作プロジェクト クラウドファウンディング


植田明志 x SipkaART 作品集刊行プロジェクト - YouTube.

" "SipkaART"は名古屋大須にあるセレクトショップ"Sipka"が母体となっているギャラリーです。これまでとは違うアート活動をする為、設立いたしました。 今後は、店内での展示以外に、アートフェアへの出展や、作家の作品集や絵本などの出版も手掛けていく予定です。
 植田明志は現在まででSipkaで3度の個展を行いお客さまからの支持も厚く、急成長をしている作家です。手がける作品にはそれぞれ物語があり、見るものを魅了し、惹きつける不思議な力があります。 今回は、クラウドファンディングでその集大成となる作品集を制作したいと考えています。 作品集の制作は、多くの方からご希望も頂き、それならば、campfire(キャンプファイヤー)通じて、皆さまと作り上げられればと思いました。 このプロジェクトに参加して頂ける皆さまのためにこの場限りの様々なリターンを用意しました。 作品集制作の実現へ向け、皆さまのご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。"

造形作家「植田明志」作品集制作プロジェクト - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

" 今回は、造形作家「植田明志」の作品集制作というプロジェクトとしてキャンプファイヤーに投稿します。

 植田明志は現在までで、Sipkaで3度の個展を行ない、お客さまからの支持も強く、急成長をしている作家です。
 手がける作品には一つ一つ物語があり、見るものを魅了する不思議な力があります。
 その集大成となる作品集を制作したいと考えています。

■作家からのコメント

子供のころの、らくがき帳は、さながら作品集の様。
空想の生物を描いた下には、名前やその大きさ。

ずっと作品集を作れたらいいなぁ。と思っていました。

子供のころ、夢中でめくった作品集や、画集は、夢や感動、ワクワクを与えてくれていました。
それは魔法が綴ってある秘密の本のように、僕を静かに奮い立たせました。

この世界には、こんなものを作っている人がいるんだ。
どうやって作ってるんだろう?

僕にもできるのだろうか?
そういう想いが、僕をこの世界に導いてくれたひとつであることは、間違いありません。"

 造形作家 植田明志さんの作品集刊行プロジェクトのご紹介です。
 4/19から始まったクラウドファンディングは、締切日まで残すところ57日の4/23現在、すでに目標額100万円に対して166.4万円となっていて目標達成。

 僕はSipkaさんのネットでの紹介以外、実はまだ作品を直接拝見したことがないのですが、冒頭に引用した公式動画で見られるようにその作品はとても幻想的な造形です。不思議なその魅力にいつも心惹かれているのですが、残念ながら資金的に作品を購入することはなかなか出来ないので、まずは作品集を是非入手したいと思っています。

 何度かSipkaさんで開催されている作品展に行く機会を作れずにいるのですが、いつか3Dハンディカムを持参して、伺いたいものです。

◆関連リンク
植田明志 - Google 画像検索
植田明志 | アクセサリー・セレクトショップ・Sipka-シプカ- オンラインショップ
 こちらのページで作品を購入できます。

| | コメント (0)

« 2017年4月16日 - 2017年4月22日 | トップページ | 2017年4月30日 - 2017年5月6日 »