« 2017年9月3日 - 2017年9月9日 | トップページ | 2017年9月17日 - 2017年9月23日 »

2017年9月10日 - 2017年9月16日

2017.09.11

■感想 『ツイン・ピークス The Return』(Season 3) 2017 第8話


The Nine Inch Nails in Twin Peaks - YouTube

 ついに放映された北米で話題騒然の第8話。まさに噂に違わぬ問題作。
 想像を絶する混沌と闇。これはデイヴィッド・リンチの実験映画としての最高傑作かもしれない。
 これを連続ドラマの一本として放映したというのは正に事件。
 例えるなら、『宇宙家族ロビンソン』(もちろんもっとダークだけど...)のある回が、突然『2001年宇宙の旅』を放映してしまったような...w。

 そしてニューメキシコのホワイトサンズで1945年に実施された人類初の核実験であるトリニティ実験 (Wikipedia)の原爆爆発シーン、『幻詩狩り』のように言葉による死者。
 悪の存在が伝播するその様は、SFとして観ても、相当ハイレベルな出来になっていると思う。
 

★★★★★★★★★★ ネタバレ注意 ★★★★★★★★★★




 冒頭に引用したトレント・レイズナーによるノワールな一曲「She’s gone away」。この後、以前記事に書いたペンデレツキ「広島の犠牲者に捧げる哀歌」をBGMにしたデイヴィッド・リンチ渾身の原爆映像が流れる。

20170910_213539

 この取り合わせのなんたる破壊力。この第8話の白眉のシーン。このペンデレツキの曲と映像は、『2001年宇宙の旅』のクライマックスのジョルジュ・リゲティ『アトモスフェール』に匹敵するかと。

 しかもその後も実験映像は続く。
 今回は、CGをリンチが縦横無尽に使うとこういう映像が創造されるという回だった。以前はデジタル(正確にはフィルムに対するデジタル撮影のことを言っていたのだけど...)を否定していたように思うけれど、密かにこんな企みをしていたわけだ。

 蛙蜚蠊蝗という不思議な生物とか、空中に生まれるボブとか、そしてホワイトサンズでのあの業火の描写とか。もうひとつ美しかったのが、原爆シーンのあとに流れた海の映像とそこにある孤島とその上に立つドイツ表現主義風の白い建物とその内部。

 ここに居るセニョリータ・ディド(Senorita Dido)と巨人。
 オペラ座のようなステージがある広大な部屋と、そこに置かれた鐘と、そしてスクリーンに映し出されるトリニティ実験とその渦中でのボブの誕生(?)。

21369309_1865581450438107_102742804

 ここの部屋の床の表現も素晴らしい。なんなのだろうあの不可思議で魅力的な文様。みてるだけでワクワクするあの映像。そこを基調として描かれるステージ上空の歯車と巨大な管楽器。そこに現れるローラ・パーマーの黄金球体。素晴らしいイマジネーションの飛躍である。ここで『ツインピークス』の本当の物語が始まったのかもしれない。

 8話を観終わって解禁した『ツインピークス読本』。

Twinpeaks_38_kpjk

 滝本誠師によると、ラジオ局KPJKシーンはエドワード・ホッパーの絵画「夜のオフィス」の再現だったりするらしい。リンチのホッパー好き、極めれり。

 その後に続く、どこかの田舎町の少年と少女の物語。

21462718_1865398877123031_447242683

 クレジット(右)には、この二人、Girl (1956), Boy (1956)となっている。さすがにまだ名前は明かしてもらえないw。僕は少女がベッドに座っている時の脚のアザが妙に何故か気になった(下の引用画像)。そして口から入っていく蛙ゴキブリ蝗(?)。

21462924_1865580557104863_504173197

 あの生物は悪の化身に見えるのでキラーボブだとすると、サラに宿ってリーランドに取り憑いたとかそんなルートも考えられる。ただし、あの少女と少年はニューメキシコに住んでいるとすると別人の可能性も十分あるが、、、。

 リンカーンに似た(町山智浩氏によると、リンカーンのモノマネを得意とするコメディアンが演じているらしい)ウッズマンと名付けられた黒い顔の怪力の男。
 彼が奏でる言葉の兵器。
 "Got a light. This is the water. And this is the well. Drink full and descend. The horse is the white of the eyes and dark within. "
「火、あるか? これが水だ。そしてこれが井戸。全て飲み干し降りて行け。この馬は白眼で、中は闇。」

 「Gotta light」は核の火を得た、という意味も内包してるんだろうか。そうすると日本語訳「火、あるか?」はニュアンスが合わないかもしれない。(Facebookの非公開グループ「ツインピークス」のお仲間に伺ったところでは「Gotta light」は英語表現で煙草の火を借りる慣用句そのものらしいので深読みの必要はないのかもしれない...)

 最後に流れる馬の鳴き声。
 ツインピークスで馬と言えば、こちらの白馬。ウッズマンが言う馬は、シーズン1,2に登場したこの白馬なのだろうか??

 このあとの展開は予想もできないが、まさに次が待ち遠し過ぎる。でも次回WOWOW放映は2週間後。リンチ映像ヘロイ◯の禁断症状が出ること必至ww。

◆関連リンク
Trinity Atomic Test complete takes - YouTube
 1945年ホワイトサンズ、世界初の原爆実験のリアル実写映像。 リンチの描いたものとは印象がずいぶん違いますが、これも充分に恐ろしい。
David Lynch talks about seeing "frog moths" - YouTube
 あの少女の口の中に入っていく蛙ゴキブリ蝗は、リンチ自身が「Frog Moths : 蛙蛾」と呼んでいるようです。
内藤理恵子 のブログ: あの!わけのわからない!新作ツインピークス第8話がだいたいわかるようになるページ(少なくとも悪クーパーモミモミの元ネタはわかる)
 これは読みが深そうですが、ネタバレがやばそう。みなさん自己責任でw。
 これを読んでコクトーが観たくなり、Amazonで『詩人の血』を(中古で)ポチりました。 このブログを書かれてる内藤理恵子さんという方、愛知大の宗教学の先生で、WOWOW の特番に出てた方! おまけに『ツインピークス読本』でアメリカ文学の歴史をなぞってる分析とか登場人物紹介を書かれてた。
内藤理恵子さん wiki
 以下引用
 "「ツイン・ピークス」新シーズン独占!WOWOW9時間無料放送 2017年7/1(土)午後1:00~夜10:00 ドラマ解説者として出演"
 この内藤理恵子さん、葬送,死者儀礼,墓石など、この世とあの世の狭間を研究されている様で、正にツインピークスの、特にブラックロッジを深く語られる方の様です。Facebook の記事も多く一般公開されていて興味深いので、つい読みふけってしまいました。
Nine Inch Nails Lyrics - She's Gone Away 歌詞Google 翻訳
本エピソード wiki (8話は異例の1エピソードだけで詳細wikiが立っている)
感想『ツイン・ピークス The Return』(Season 3) 2017 第5話
感想『ツイン・ピークス The Return』(Season 3) 2017 第4話
感想『ツイン・ピークス The Return』(Season 3) 第3話
動画『ツイン・ピークス』ペンデレツキ「広島の犠牲者に捧げる哀歌」
感想『ツイン・ピークス The Return』(Season 3) 第2話
感想『ツイン・ピークス The Return』(Season 3) 第1話

| | コメント (0)

« 2017年9月3日 - 2017年9月9日 | トップページ | 2017年9月17日 - 2017年9月23日 »